連休中間 五月の虫景 今年も天候不順

0Y3A9716.JPG
  「アブ ♡ラブ」 ハナアブの1種 ペア 2021年 5月 3日 埼玉県
皆様 おはようございます
もう5月、長いと思えた連休もゴールが見えて来ました
今年は待望の12連休ですが、コロナで大掛かりな遠征
出来ず。もっとももう虫不足で行先も限られ、季節が
合わなければターゲットのゲットもままなりません。

それと私の老化、こればかりは抗えないのでそれなりの
対応をするしかありません。
体調は良く、体は若者時代と変わらない活動が出来ます。
むしろ病気する前よりもいい状態です^^。
しかしトイレの心配など若い頃は考えもしなかった障害
要素があるので、情けないですが素直に従わないとなり
ません(苦^^)。

そしてこの所もう定番の天候不順、もう少しましかなと
思っていましたが、やはり今年もダメで好天が2日と続き
ません。よって今回もこま切れの近場日帰りでした。

まず前回記事の翌日 5月1日土曜
晴れましたが撮影不適の強風。
サナエトンボの状況を見ようとまた渓流公園。
入口のエノキの幼木にテングチョウ幼虫青虫が何匹か
居ました。次の齢への脱皮を待つ状態でした。
頭が異常に小さく、その後ろが盛り上がる形になるのが
脱皮前の印です。
0Y3A9614.JPG
  テングチョウ幼虫 脱皮前の待機  2021年 5月 1日 埼玉県

姿を消したミヤマセセリに代わって陽だまりを制空して
いたのはダイミョウセセリでしたが、いいシーンは撮れ
ませんでした。
葉っぱから頭を出した小さなゾウムシが居ました。
0Y3A9628.JPG
    ゾウムシの1種 性別不明   2021年 5月 1日 埼玉県

すれ違った同業の若者二人組から「昆虫ですか?」と声を
掛けられました。
トンボを写して来たとのことで、聞くとコヤマトンボ羽化
などを見る事が出来たそうです。
次世代の同業者にエールを送って別れました。

伐採丸太の上に中型のオサムシ、立ち去る前に数カット
撮る時間をくれました。
0Y3A9632.JPG
    オサムシの1種 性別不明   2021年 5月 1日 埼玉県

渓流へ降りる遊歩道の山側の崖に生えた樹にやや大きな
キリガ風のが居ました。
0Y3A9633.JPG
0Y3A9638.JPG
  多分ツマジロシャチホコ 性別不明 2021年 5月 1日 埼玉県
セダカモクメ類が怪しいですが、分かりやすい模様の割に
画像検索では該当種が出ませんでした。こういう時は他の
を当たります。シャチホコ類可能性もあり、調べると
当たりのようです。食樹シデ類ブナ科、ここはシデ
大木が多いので頷けます。

その崖続きを見て行くと、カワゲラカワトンボ類アオ
サナエと思われる羽化殻がありました。
川から結構距離があり、ヤゴは長距離を歩いてから羽化
します。
以前ここでよく見たさっきの若者達の話にもあったコヤマ
トンボ羽化殻などありませんでした。地元ではもう殆ど
見る事が出来ず、多産したここも個体数はかなり減ったと
思われます。
代わりにいいもんめっけ!!!
0Y3A9641.JPG
0Y3A9661.JPG
  ミヤマカワトンボ メス羽化直後  2021年 5月 1日 埼玉県
時間は正午直前、こんな遅い時間に居たとは正にラッキー
でした!! 手前の草は除去せず簡単にどけられました。

流れに降りるとミヤマカワトンボの天下! 岩と言う岩に
オスが1匹づつ陣取っていて、メスもいました。
敏感なのでストレス回避で撮影はパス!(笑)
ウェーダーがフェルト底剥がれを修理しておらず、使えな
ので持参してません。よって岸から撮ったのでは迫力に
欠けるから気が乗らないのも一因です。

渓流沿いの遊歩道を歩いたらサナエトンボが舞い上がりま
した。「しまった! やってもうた」
気を取り直して他に居ないか探すと出ましたがまた上に上
がられてしまいました。が、何とか射程内でした^^。
しかしもう恒例の午後の強風、ブレました。
0Y3A9674.JPG
   ヤマサナエ メス風ブレ有    2021年 5月 1日 埼玉県

この日は強風で不適条件もあり、岩場にあった小さな
の幼木に居た尺取虫を2種撮ってから昼食に帰宅するの
でこれで終了でした。野球は雨で途中中止でした。

2日の日曜日
晴れ間もありましたが昼頃雷雨があったりで休撮。
思い立って近くの超人気ラーメン店に行ってみました。
2度目の訪問、前回は糖尿病治療中であまり食べる事が
できなかったので再訪しました^^。
中華そば四つ葉 県トップ級 当然食べログ百名店です。
第2駐車場へ行かず少し並んで待って入れました。
県内以外に東京・千葉・群馬・静岡などのナンバーが並
んでいて、何と札幌もいました!
20人超の行列でしたが回転は早くそれ程待たずにあり
つけました^^。行列中店内外での会話を控えるよう
との掲示を守らず、店員に注意を受けてましたが、店員
が居なくなると弱まったものの会話を続行するグループ
が結構居ました。
以前会社の役員の会話を聞いていて思いましたが、規則
だから問答無用でダメと言う思想が日本は根強いのでは
と思いました。校則の話でしたが役員は私より後輩で、
自分が学生時代そんな教育を受けたらしく、部下もそう
いう理論で指導するような風に受け取れました。
なぜダメなのか規則の理屈理解させなければ社会の
ルール違反減らないでしょう!
一応三密は無しでしたが。

前回ははまぐりそばだったので、今度は特製四つ葉そば
本日の握り寿司の券を買いました。
やはりさすがの味、塩気もベストで油も良質なのか消化
不良は全くありませんでした。卵も半熟度が低く固ゆで
派の私にはベターでした。
薬味にネギ等は無し、相当スープに自信があるようです。
寿司はマグロ赤身としめ鯖各1個でした。
その後次の活動に備えていつものスタンドで給油。

翌3日月曜
近場のキバネちゃんのお花畑、半分が草刈りされてました
が大丈夫でした。交尾が撮りたいのですが、出始め時期
午前中早い時間で無いとダメなようです。早く出るには
朝食を早くしてもらうなど折角休日で骨休めのかあちゃん
に負担がかかるので難しいですね。かといって早朝飯抜き
で出る程の遠方でも無いし・・・。
コサナエをターゲットで攻めました。
0Y3A9694.JPG
0Y3A9706.JPG
  キバネツノトンボ メスx2   2021年 5月 3日 埼玉県

コサナエもオスだけですが何とかゲットできました。
0Y3A9696.JPG
  コサナエ オス未熟     2021年 5月 3日 埼玉県

もう初夏の陽気、黒系アゲハツマグロで無い在来ヒョウ
モン蝶の姿も見られ、ナキイナゴの声も聞こえました。
帰り際見たハナアブのカップル、露出アンダーで撮ったの
補正したのがトップ写真です。

翌日4日火曜日
尺取虫調査3回目、まずラーメンで昼食は前回同様パンを
売る塩ラーメン屋です。前回は限定のワンタン麵で予定を
変更したので、その食べる予定だったピリ辛ラーメン。
スパイスで炒めたひき肉と生のニラが具、今回は食べ過ぎ
防止でチャーシューは止めました。
味は期待通り! スパイスが効果的でいい味出してました。
パンもダイエットで買わずに調査地へ向かいました。

やはり林が密で笹が茂ってベストエリアが少ない状態。
多分いないと思った通り、ヒロオビトンボエダシャク
トンボエダシャクが居ただけでカバシタは見つかりません
でした。ここも不法投棄だらけですが、人目に付かず捨て
られる所が少ないので他よりましでしょうか。
河原にテントを張ってソロ?キャンプしている洒落た人
がいました。これは感染対策レジャーとして良いですね!
ポイ捨てをしない事を願いますが・・・。

ここは結構が居ました。
0Y3A9751.JPG
  カワゲラの1種 メス?     2021年 5月 4日 北関東
      以下も同じ  ペアカワゲラ団子
この種はかなり多く、ペア団子も見ました。
0Y3A9753.JPG
0Y3A9738.JPG
東京メトロ有楽町線のようなデザイン^^。
0Y3A9720.JPG
  ヤマトカギバ 性別不明   2021年 5月 4日 北関東

ミズキに居た毛虫
0Y3A9760.JPG
    キアシドクガ 幼虫   2021年 5月 4日 北関東
大発生が有名なですが、ここでは少数、他にクワゴマダラ
ヒトリ毛虫も居ました。

この日は植物もいくつか撮りました。
0Y3A9786.JPG
0Y3A9768.JPG
  オキナグサ 種子     2021年 5月 4日 北関東

0Y3A9804.JPG
0Y3A9802.JPG
  ハナウド セリ科     2021年 5月 4日 北関東
昔は河川敷でよく見ましたが、最近は少ないですね。
コアオハナムグリが蜜を求めて来ていました。
駐車場所にウコギの大木があっておかず分確保^^!!

今回も閲覧ありがとうございました
気持ち玉下さる方々 ありがとうございます
次回は連休後半、どうなるでしょうか?
お楽しみに!!!

カバシタ最後の砦 消息不明だった第2健在!!                   春爛漫のフィールド カバシタ新規開拓はならず

0Y3A9343.JPG
    ツマキチョウ メス     2021年 4月24日 埼玉県

0Y3A9574.JPG
  カバシタムクゲエダシャク 幼虫:6匹目 2021年 4月30日 北関東
皆様 おはようございます。
コロナ感染が都会エリアを中心にした激増酷い事になって
いますが、ワクチンの遅れ決め手に欠ける対策でちっとも
改善しない状況が続いています。婆さん(母)には少し前に
ワクチン接種クーポンが届きました。
幸い私の身近な周囲:近所や職場ではほとんど感染が見られ
落ち着ています。

私としては人に濃く接触しない(特に〈語弊のある呼称で申
訳ないですが〉危険エリア内で)のが一番の策に思えます。
私は職場で会議や業務以外の会合は無いしかあちゃんも然り
スーパー等の買い物程度です。
私の場合、職場以外での他人との接触は出先で出会った方々
だけ、飲食店や買い物では店員以外との会話は無いし、フィ
ールド等での会話があっても距離をとって短時間です。

立場上そうは行かない方もおられるので仕方無いと思いますが
プライベートでは群れたり複数人で遊ぶのは我慢でしょうね。
昨日も超人気ラーメン店で会話を控える掲示を守らず、行列中
店員に注意を受けても仲間、家族(子供含む)、彼女(彼)と
の会話を止めない人たちが結構居ました。
大阪で起きている医療崩壊の事例を聞くと万一かかったら死を
考えねばならない!ほど恐ろしい事態です!
私は不要不急の外出をする活動をしてますが、人の居る場所へ
行くのはラーメン店等の食事とコンビニ等の買い物のみで済ま
せて、行ってもせいぜい自然以外施設も何もないような公園止
まりで、ほとんどは人気の無い野山に居ます。
かあちゃんは諸事情(資金難等)で私との外出拒否なので一人
での活動を強いられてます(汗^^)。
いずれにしてもつるまないと居られない一人で遊べない人
ダメだという事です!!

さてそんな中連休前最後の週末、天気が良かったので近場の
フィールドへ。
24日土曜日
食べたいラーメンは無かったので小遣い節約でこの日は無し。
昆虫公園へ行ったらいつも情報交換で話す管理人氏はおらず。
トイレ小用が我慢できなくなり(年寄りはこれが困ります^^)
行ったら先客が居たのでしかたなく人の来ない林で・・・。
直後河川敷の菜の花ウスバシロチョウが食事に来たのが見え
ました。どうせすぐ行っちゃうだろうと思いながら行くと空腹
だったようで結構吸蜜を繰り返していたので何カットか撮れま
した。
0Y3A9315.JPG
    ウスバシロチョウ オス    2021年 4月24日 埼玉県

河川敷でサナエトンボを探しましたが、普通種のだけ。
次の羽化種が出るまでの端境期でしょうか? もちろん河川敷
整地工事などで個体数が減った影響も大きいと思います。
花で以外の小型ハナムグリを見つけ撮影しました。
0Y3A9318.JPG
    コアオハナムグリ 性別不明  飛び立ち:被写体ブレ
                   2021年 4月24日 埼玉県

河原にはバーベキューの若者小グループが居ました。数人です
がやはりツルまないと居られないようです。
隣の昔晩秋&初冬のトンボ撮影をした小谷津へ入りました。
もう休耕田になってかなり経過した草原です。
シロチョウ類シジミヒメウラナミジャノメタテハがやや
多い数で見られました。ウスバシロチョウも時々通過します。

1匹のツマキチョウのメスがまるで余生を過ごすように見えた
程、いつものせわしい行動とは違うのんびり遊ぶように飛び回
っています。
しかしそれは産卵行動でした。時々ムラサキハナナなどで食事
しながらイヌガラシのようなアブラナ科の草に何度も産卵を繰
返して徘徊していました。
0Y3A9324.JPG
0Y3A9320.JPG
     この1枚だけ縦にトリミング

0Y3A9349.JPG
    ツマキチョウ メス産卵   2021年 4月24日 埼玉県
トップ写真はこの個体の休憩シーンです。
基本三脚で手持ち撮影はあまりやらないので苦戦でした。

この日はもう昼飯が遅れるのでここでおしまい、帰宅です。
園内を駐車場へ戻る園路沿いでカワトンボクサイチゴ
群落に居ましたが、残念ながら花に止まったシーンは逃し
ました。
0Y3A9369.JPG
  多分アサヒナカワトンボ オス透明翅型未熟
                   2021年 4月24日 埼玉県

翌日の25日は日曜日、よく行く隣県ラーメン店が開店14周
記念で自家製鮎煮干しラーメンを作ったので行きました。
健康のためコンビニですが野菜たっぷりのサラダを食べてから
12時に着いて受付しました。ところが開店時提供分の20食が
もう売り切れ! えー!!  セットオプションのワイン漬け
味玉も残りわずかだそうです。ここは外せないので14時からの
次の提供分20食にしますと言うと、店のお姉さんは予約の便宜
を図ってくれました^^感謝!! 2時まで時間つぶし。

近くの大きな公園に行きました。ここは子供が小さい頃から
何度か行っています。ゲンジボタルの保護地があります。
ホタル保護地は狭いエリアで、手入れが無いとすぐ絶滅するよ
な所で保護活動の方々には本当に頭が下がります。
シロチョウ類シジミ普通種が何匹か飛んでいました。
隣に狭い湿地が立ち入り禁止の柵で囲まれてありました。
いきなり足元からシマヘビがあたふたと逃走します^^。
もしかしてシオヤが居るのではと境界のコンクリ堤に上がって
歩くと予測通り飛び出しました。がしかし残念ながらシオカラ
トンボでした。敏感な奴でさんざん追い回しやっとゲット!!
0Y3A9377.JPG
    シオカラトンボ オス     2021年 4月24日 茨城県
やはり自然度が低くなるとシオカラトンボしか見られなく
なってしまうようです。

2時が近づいたのでラーメン店に戻ります。いつものポケ
ベルではなく番号札を渡され2時に来るよう言われ、車で
待機。2時を過ぎて入店すると一緒に待っていた先客の
家族連れ数人のいかにも権力を振るいそうな年寄りのおっ
さんが私の番号札を見て自分より大きい番号なのになぜ先
に入れるのかとお姉さんにクレーム。
あの人(私)の方が早く来ていたと言われ引き下がった
ようですが、年配によく見られるすぐ文句を言う人は見て
いてみっともないですね。基本車で待つので三密は無し
ワイン漬け味玉ブランド豚チャーシューのセット付。
青森シャモロックなどと自家製鮎煮干しで作ったという
アユの味が濃いスープに添えられたワタペーストの苦みを
時折加えながら美味しく味わいました。
余は満足じゃ^^!

食後は前回と同じコース。
実がなり始めたノウルシを撮りました。
0Y3A9386.JPG
水を差しますが
どこへ行ってもポイ捨てと不法投棄ゴミの山!
きれいなアマナ類が咲いてると思ったら外来種オオ
アマナの仲間
こんな釣り人しか来ない場所にも進出し生えてました。
外来種リストを見ると「定着」とありました。
0Y3A9415.JPG
翌日の月曜日は全集中金槌の呼吸で担当部品を仕上げて
納品を完了、翌日火曜は休み明けの分も少し進めたい
でしたが、別の客先の部品棚卸しと自動車メーカーの減産
で日程がずれた担当出荷部品の伝票組み換え作業等で出来
ずに終業時間を迎え12連休突入でした。
ちなみにこの日の歩行数は13,588歩でした。

連休初日28日の水曜日、伐採メイン生息地2か所を
失ったカバシタムクゲエダシャクの生息地、新規開拓を
しようと以前の調査で候補にしていた場所へ行きました。
昼食は前に行って美味しかった塩ラーメンの店、限定の
海老ワンタン麺があったのでチャーシュー1枚付けて食券
を買いました。味噌付きと言うバージョンがあったので
それにしました。待ち客は居ましたが三密は無し
少し待ちましたがすぐ順番が来て着席、期待にたがわず
美味でした^^。和風のレンゲ代わりの杓子に乗った味噌
は甘めで香辛料が調合されてました。時折溶かします。
前回来た時知りましたが、入り口脇の小屋で店主の奥様が
自家製パンを売っていました。あらかた売り切れですが、
お奨めのクリームパンがあったので購入しました。
ラーメン当日半券提示で50円引き、オレンジ色をしたカス
タードクリームで美味、地卵使用とのことでした。

目的地に到着、現地は一般車進入禁止でした。
徒歩で土手道を歩いて行きました。途中手入れされた雑木
林に入るとキンランたくさん咲いていました。
0Y3A9425.JPG
一応食樹をチェックしましたが尺取虫は見つかりません。
あとはハリギリの幼木を何本か見つけたくらいでした。

先を急ぎます。現れたのはキバネちゃんことキバネツノ
トンボ、1匹が飛び回っていました。目的の林に到着。
土手を下りて河川敷林道に入るといきなり食樹大きな樹
が、しかし尺取虫は居ません。
更に進むと路上からウスバシロチョウが飛び立ち、白い
がたくさん咲く樹に上がってしまいました。
先にもマユミのいい感じの幼木がありますが、食痕も無く
尺取も居ませんでした。

環境良好ながらやはり不法投棄ゴミの多い林を探索するも
食樹は豊富と言って良いレベルですが尺取虫はゼロでした。
何かが違う! 強いて言えば森が深い、ニセアカシアなど
のある疎林では無くが茂る樹が多く、今までの生息地に
無いウツギ類コクサギが多く生えていました。

成果無く帰りますが、タダでは転びません^^!
タラの若芽を十数本、林道に大量に有った野生の三つ葉
一束摘んで行きました^^。
三つ葉を摘んでいたら葉の裏にを発見!
キラッと光る金黄緑色の模様が翅表にあります。これは
ヤガ科キンウワバだなと思いました。
0Y3A9435.JPG
   キクキンウワバ 性別不明   2021年 4月28日 北関東
撮りやすいよう枯草をどけたりしたのでスイッチが入り
ウォームアップを始めました。つついて葉裏から出して
上からのカットを1枚撮ったら飛び去りました。
オフロードバイクの人が一人来ただけで、平日のせいと
思いますが他に人は居ませんでした。

帰りに酒屋で仙禽という地元の日本酒を買いました。
そんなこんなで出発が6時になってタイガースのテレビ
中継を見損ないましたが、帰りの道中ラジオで聴いてい
たらふがいない敗戦、見れなくて正解でした^^。
この日の歩行数は前日の会社の仕事で歩いたより多い
13,835歩でした^^。
採った三つ葉タラの芽は後日天ぷらおひたしにして
もらい夫婦で日本酒を楽しみました^^。

29日の祝日は天候不順で休撮、翌日30日は快晴!
尺取虫調査2回目ですが、ラーメンを昼食にすると探索時間
が減って効率が悪くなります。考えた結果妙案が!
朝ラーメンです! 群馬唯一の東側百名店芝浜言う
店が朝ラーメンをやっていました^^!
朝6時過ぎに出発して8時直前に到着、待ち客は少なく8時
前にありつけました。
店名は有名な古典落語のタイトル、店主は落語ファンと思わ
れます。朝の定食メニューも落語家の名前で、私は
「志ん生」の醤油版を注文しました。チャーシューメン
ミニねぎとろ丼のセットです。
親子丼が付く「圓楽」は入店時すでに売り切れ、若者は和牛
ハンバーグ丼付きの「歌丸」をよく頼んでいました。
ごく普通のあっさりラーメンで、塩気はやや強いものの気に
ならないレベル。特別美味とは感じなかったですが、ケチの
つけようが無い味でした^^。鴨などで出汁を取ったスープ
だそうで、塩分過多になりますが飲み干して完食!
2020東側百名店7店目でした^^。
デザートのスムージーが名物ですが、糖尿病の敵なので泣く
泣く我慢(でもないです^^)で店を出ました。
さてカバシタランドへGO!

平日でトラックなど営業車が多いですが、順調に進み11時頃
には現地へ到着、近くのコンビニで昼食を調達し目的の林に
行きまず腹ごしらえ。
外へ出て目の前の山椒の大きな樹を見ると違和感!
0Y3A9443.JPG
真ん中の枯れ枝が何となく不自然です。
鳥の眼は誤魔化せても私の眼は誤魔化せません^^!
枝を演じている名優なのはたしかですが・・・^^。
0Y3A9449.JPG
    シャクガの一種 幼虫(尺取虫) 2021年 4月30日 北関東

林道を歩くといきなり足元からシマヘビが飛び出して
するする猛スピードで逃げて行きました。全く気が付
かずマムシならヤバい所でした(汗^^)。
次のは飛び出したヒカゲチョウでした。
0Y3A9461.JPG
    サトキマダラヒカゲ 性別未確認 2021年 4月30日 北関東
腹の辺りに着いた綿毛は柳絮というヤナギの種です。

お次は甲虫カミキリでした。
0Y3A9468.JPG
    ゴマフカミキリ 多分メス   2021年 4月30日 北関東
このカミキリは帰り際に伐採木を積んだ場所にも1匹居ま
した。

カバシタムクゲエダシャクの食樹を1本づつチェックしま
したが、尺取虫ヒロオビトンボエダシャク幼虫しか
見つかりません。ここも相当環境は良好なのですが・・・。
ただ絶対に居ないとは言えません。
今後の継続調査が必要です。

歩いて行ってとうとう隣接する第2生息地に着いてしまい
ました。ここは最初の発見時4匹の尺取虫を見つけた後
成虫幼虫も発見できず消息不明状態だった所、なので
当然再調査です!
まず前回居た場所から見て行きました。いきなり登場!!
1匹目
0Y3A9482.JPG
   カバシタムクゲエダシャク 幼虫(尺取虫)以下7匹目まで同様
                    2021年 4月30日 北関東
続けて2匹目
0Y3A9494.JPG
場所を変えて次も前回居た辺りで3匹目
0Y3A9529.JPG
4匹目
0Y3A9534.JPG
今度は前回以降全然居なかったエリアで5匹目
0Y3A9539.JPG
6匹目はトップ写真の個体でした。
そして7匹目
0Y3A9599.JPG
それにしても
「お前らいったいどこで繁殖していたんだよ!!」
あれだけ探しても見つからなかったというのに・・・。

夕方も近づき、野球中継があったのでこれで打ち止め、
ウコギを少し摘んで帰りました。

この日の他の虫達です。ヌルデに居たゾウムシ
0Y3A9495.JPG
  ゾウムシの1種 性別不明 追記;同定のため調べた結果
                ホホジロアシナガゾウムシと判明
                   2021年 4月30日 北関東

この種もヌルデがホストです。
0Y3A9514.JPG
   マダラアシゾウムシ 性別不明    2021年 4月30日 北関東

キバネちゃんもたくさん居ました。
0Y3A9590.JPG
    キバネツノトンボ オス   2021年 4月30日 北関東

林内には新潟で買った山菜の仲間、ナルコユリの仲間
が群落を作っていました。
0Y3A9569.JPG
林内のエノキの幼木で見つけたコンボウハバチの仲間
と見ました。この樹に執着して逃げません。
産卵していたようです。
0Y3A9546.JPG
0Y3A9556.JPG
    ホシアシブトハバチ( コンボウハバチ科)
             多分メス 2021年 4月30日 北関東

絶滅が心配されるカバシタムクゲエダシャク、新たな生息地
は今の所見つけられていません。しかし3年近く消息不明
あった第2生息地でちゃんと世代をつないでいたのは嬉しい
発見でした。 今後も見守りたいと思います。
それとポイ捨て不法投棄は止めましょう!!!
今回も閲覧いただきありがとうございました
次回もご期待ください!

フィールドは春の緑色                  さすが慈善球団? かわいそうな三浦監督に愛の手を!!!

0Y3A9276.JPG
   キバネツノトンボ 性別未確認    2021年 4月21日 埼玉県
皆様 こんばんは
嵐のような強風の夏日だったと思ったらまだ肌寒さ、訳の
分からない気候です。季節の進みは早く、駅前通りの八重
桜並木はもう散りました。
12連休ゴールデンウィークを前に仕事を一段落させて
おこうと頑張っていますが、色々障害が立ちはだかります。
担当部品はかなり良い状態になったら次はまたプレス精度
が悪く金槌の呼吸弐の型と寸法が悪い物が多くて微細調整
用の参の型:神の手加減を駆使して月曜の納品を目指し、
ハンマーを振るっています^^。

メイン客先の自動車メーカーは半導体供給難で減産、わが
社の現場も足並みを揃えて休業するのでまとめ生産で出荷
前チェックに何度も現場へ足を運んだり、納入ストップの
復旧納入伝票を組み替えたりで余計な手間が増え、担当
部品の検査・梱包がちっとも進みません。重ねて私の担当
客先が自動車メーカーへ納入ミスしたとばっちりで下請け
のこちらの出荷チェックも再確認が課せられ更に手間が
増加!! でももうあと2日の辛抱です^^。
社内ガソリンスタンドの給油カードは来なかったのでは
無く、総務課からアナウンスが無かったので来てるのに
もらえなかったというお粗末、市販値より安い差額を大部
損しましたが連休前の給油は安心です。

そんな中楽しみは好調な阪神タイガースのテレビ・ラジオ
中継です。カーラジオで聴く会社帰りのナイターは大阪の
局なのでガーガーピーピーの雑音で聞き取りにくいものの
テレビはNHKがよく放送するのでありがたいのですが、
巨人に負け越した後昨晩は10連敗中の過去カモだった横浜
大敗して3連敗!!!
昨年以前の無様なダメトラタイガースに逆戻りです。
気の毒な横浜三浦新監督に連敗脱出、投手には今季初勝利
をプレゼント!!
大山ホームラン以外はエラー自滅のオンパレードで
全くいい所がありませんでした。

不正行為の八百長となってしまうので故意にやっている
はありませんが、そう見えてしまいます。
今迄の慈善事業宮沢賢治&ガンジー野球再開ですね!
情け容赦なく勝ちに行く巨人とはあまりにも対照的です。
近々巨人に抜かれて今年もまた春まででしょうかね??

テニスなどの個人競技ではトップ強豪選手は余程の事が無い
限り格下に負ける事はありません。団体競技の野球はそれに
比べ負ける事があるのは確かですが、タイガースは負け方が
悪く昨日もホームランの1点のみのほぼ無抵抗でした。
他意は無いでしょうが藤浪が投げる時打線の援護が無い状況
になっています。
今日もフィールドから戻ってテレビ観戦ホームラン無し
大勝し、昨日のお返しをしました近本が自打球を当てて
負傷交代しました。

さてそんな中撮影活動は偶然頼みの行き当たりばったりです。
先週日曜は3月に而今という美味しい日本酒をテイクアウト
で買った人気ラーメン店が期間限定名物「カレー玉」
九条ネギを出しているので味見に行きました^^。
いつもの駐車場所に停めて歩いて行きました。
店の手前で渓流沿いの遊歩道を通ったらサナエトンボ羽化
して3匹ほど飛び去るのが見えましたが、ラーメンを食べ損な
うので撮影は後回しです。着くと案の定結構な行列です。
チャーシーつけそばカレー玉九条ネギの食券を買って列
に並びました。駐車場にはコロナ危険地帯東京都のナンバー
も何台かありましたが、ラーメン店クラスターになった話は
聞いた事が無いので、やはりマスク無しで密な長時間会食
それなりの行為が無ければ感染しないということでしょう。
待つ間に手入れされた庭を眺めていました。梅の実がもう大き
く育っていました。
0Y3A9157.JPG
この庭にはブナもあります。

番が来て席に案内されました。
店主に前回の日本酒が良かった事を言って待ちます。今回は
ご飯ものを付けなかったので麺は若者向け?の300グラムを
選びました。値段は少ない200グラムも同じです。
見た瞬間多いかな?と思いましたが、九条ネギをふりかけて
スリランカ産原料のカレー玉を溶かしながらぺろりと平らげ
ました^^!!

食後トンボの羽化を探しましたがさすがに午後2時過ぎでは
見つかりませんでした。川のほとりのエノキではナミテントウ
など数種のが樹幹に見られました。
ナミテントウは繁殖の真っ最中で多くの個体が居て幹には
いくつも産み付けられていました。
0Y3A9166.JPG
0Y3A9169.JPG
   ナミテントウ ペアと卵 2021年 4月18日 埼玉県

この時期の定番、樹幹に居るアブ
0Y3A9174.JPG
   多分ヤマトシギアブ オス? 2021年 4月18日 埼玉県

近くに咲いていたケシ科毒草で切ると黄色い汁
出ます。皮膚に着くとかぶれるそうです。
0Y3A9178.JPG
   クサノオウ      2021年 4月18日 埼玉県

夏にキリギリスが鳴いていた畑地、探しましたがヤブキリしか
見つかりませんでした。フキの葉で日光浴。
0Y3A9180.JPG
   ヤブキリ メス?幼虫   2021年 4月18日 埼玉県

里山の住宅地を駐車場所へ戻る途中ウスバシロチョウが居そう
な環境でムラサキケマンもありました。と思ったら夏にトラフ
カミキリを撮ってオオムラサキを見た場所で舞っていました。
予想的中^^!  私有地の畑なので奥には入れません。
こんなカットだけでした。
0Y3A9189.JPG
   ウスバシロチョウ オス   2021年 4月18日 埼玉県

風が強くなった中道端の足元で食事していたを撮りました。
0Y3A9193.JPG
   スジグロシロチョウ 性別未確認   2021年 4月18日 埼玉県

帰宅後は後はこの時まだ連勝していたタイガースのテレビ中継
勝ちを見届けました^^。

会社から休業3日のノルマですが無理なので2日だけ取ります。
先週15日に続いて今度は21日水曜でした。
担当部品が丁度途切れて木曜に入荷するタイミングで休む事が
できました。近場の渓流でトンボの羽化探しです。

お出迎えはカワトンボのメスでしたが逃げました。
続いてミヤマカワトンボも出ましたがこれも逃飛!
タンポポの咲く広場でミヤマセセリのメスが食事してましたが
これも逃げられました。クソ―!!!

遊歩道の竹柵で芋虫発見、カラスヨトウの幼虫です。去年同じ
時期にシマカラスヨトウを撮っていました。他に何回か撮った
事がありますが、オオシマカラスヨトウだと思っていました。
しかし調べるとナンカイカラスヨトウだったようです。
識別は(腹脚でない本来の3対の脚)の色で、オオシマ
全体が黒くなっていますが、ナンカイはボディ色の緑に黒点が
入る感じです。去年のは黒点がわずかにありますがお尻の最後
の節の気門が白いのでシマカラスヨトウでいいようです。
0Y3A9194.JPG
   ナンカイカラスヨトウ 幼虫   2021年 4月21日 埼玉県

渓流に降りるとミヤマカワトンボのオスが居ました。
しかしこれはトンボの中でも敏感な方で撮るのは結構大変
な奴です。追い回すも小馬鹿にしたように逃げ回り、案の
定徒労に終わりました(苦^^)。

水際にはクロアゲハアオスジアゲハが吸水に来ますが、
ボロやすばしこいので撮る気になりません。
岩場にこんなのが!! 危険ですが自然ですから放置^^。
0Y3A9227.JPG
   アシナガバチの1種 女王   2021年 4月21日 埼玉県

トンボの羽化はこれ1匹でした。他に羽化殻が数匹分。
0Y3A9225.JPG
   アオサナエ オス羽化直後  2021年 4月21日 埼玉県
が無かったので脱皮場所から歩いてきたようです。
翅が折れているので飛べず生きて行くことは無理
これが厳しい自然の現実です。
渓流の岩にカワゲラが静止していました。スイッチが
入ると動きが止まらずいつも逃げられるですが、
ずっと止まっていてくれました。
0Y3A9221.JPG
   カワゲラの1種 性別不明   2021年 4月21日 埼玉県

上流へ歩いて行くとまた岩の上に、今度はアメンボ
飛ぶ準備か甲羅干しの日光浴かでしょう。
0Y3A9236.JPG
   アメンボの1種 性別不明   2021年 4月21日 埼玉県
4カット撮ったら消えていました。流れにダイブした
か飛んだかは見逃しました。
コミスジを撮り(凡作割愛)ジャコウアゲハのメスが来
も止まらずスルーでした。

さてこの日も目当てのラーメンがあるので一旦撤収、
駐車場に戻る途中ミヤマカワトンボのご登場です!
未熟個体なのもあって今度は撮らせてくれました^^。
0Y3A9248.JPG
   ミヤマカワトンボ オス未熟  2021年 4月21日 埼玉県
三脚が届かず、一脚準手持ちでしたが何とかゲット!!

遅くならないうちにラーメン店にGOです。
コロナ危険地帯のさいたま市側にある市の食べログ
ラーメン東(側)日本百名店2020選出の店に2度目
の訪問。
前回はアンコウでしたが今度は間も無く終了の限定
平日のせいか駐車場も待たずに入れて行列もそれ程
待たずにありつけました^^!
今回いただいたのは1480円のこの一品。
0Y3A9255.JPG
   寿製麺よしかわ うみのそば つけめん
ここの得意は煮干しラーメン海鮮魚介です。
サイドメニューのイワシそばイワシ丼は名物!
イワシ丼は前回美味しくいただいてます。

蛸、イカ、ホタルイカ、蟹味噌、昆布、海藻、牡蠣、
カニご飯付で立派なワタリガニは半分飾りのそれな
りの物で元々肉の少ない食材ですが、もったいない
ので目ぼしい肉は取り出してつけ汁に入れました。
麺は流行のよくツルパツと表現される細麺ではなく、
私の好きな少し太いクラシックちじれ麺でした^^。
メニューで麺を使い分けています。大満足でした。
携帯を忘れたので一眼レフのレンズを交換して持ち
込み撮りました^^。

駐車場でピンクがかった大き目のキリガが飛来しま
した。レンズを交換して撮ろうとしたら来店した
小型トラックの客が起伏で後輪を空転させ立ち往生。
様子を見ていたらは居なくなってしまいました。

午後はお花畑のキバネちゃんを見に行きました。
コサナエもターゲットです。
フィールドは基本3年前と変わっていませんが、休耕
田は遷移が進んでいてチガヤ系の草が覆っていて背
の高い棒状の枯草が多く残っていました。
道が幾筋か付いてましたが獣道かもしれません。
そこへ踏み込むとサナエトンボが出ました。羽化後
間もない個体のようです。オスらしいもう1匹が寄っ
て来ましたが途中で居なくなりました。
追跡してゲットできました。
0Y3A9259.JPG
   コサナエ メス羽化直後    2021年 4月21日 埼玉県
とりあえず今年もここのコサナエは健在でした!

の生える丘は3年前のままでした。
0Y3A9269.JPG
   ヒメウラナミジャノメ ペア  2021年 4月21日 埼玉県

農家の前の丘の休耕畑のお花畑も3年前のままを保って
いました。歩いて踏み込むと出ました。
丁度NHKで少し前にやっていたダーウィンが来た
出ていた海を泳ぐ古代生物アノマロカリスを連想させる
飛び方で辺りを飛び回ります。
出始めなのか個体数は多くありませんでした。
0Y3A9263.JPG0Y3A9295.JPG
   キバネツノトンボ 性別未確認    2021年 4月21日 埼玉県
低い草に静止するのを見つけるのは割と難しく、逃げ
られるの連続で苦労の末何カットか押さえましたが、
ここ何年も続く春~初夏の強風で邪魔され、また独り
悪態をつきながらの撮影でした^^。

今回も閲覧ありがとうございました。
コロナはどうしようもない状況ですが
次回も何とかなるでしょう!!

季節ははや新緑へ 肌寒さの中 全開! 春の虫と花

0Y3A9153.JPG
   キンラン      2021年4月15日 埼玉県
皆様 こんばんは
温暖化が進む近年ですが、今年は肌寒さが続いています。
クビキリギスシブイロカヤキリが全然鳴かないですが、
12日の月曜の夕方、会社で残業を終える頃に工場の脇の
小川のヨシ原で複数のクビキリギスがやっと鳴きました。
気温は低く17℃程度だったと思います。

所でこの「温暖化」と言う言葉ですが、暖かくて快適な
好印象を招くという理由で「気候危機」などに言い換え
そうです。これは私も賛成です!
相変わらずコロナ禍で大騒ぎですが私の周囲ではまだ激増
の影響は今の所出ていません。
今日はこの天気ですから休撮、市から支給されたクーポン
で地元の有名蕎麦店で大根おろし蕎麦と天ぷら&そばがき
を味わってきました。病院と娘一家のイベント以外では
久々のかあちゃんとデートで、いつもの松山までドライブ
して隣町特産のイチゴと自県産日本酒4合瓶を買って帰り
ました。先日の山菜と合わせます^^。

先週末の10日土曜日、やはり気温が低くの出が悪いと
思いまたラーメン、行きつけの人気店は開店2周年特別で
和牛サーロインとエゾバフンウニ! しかし人出が予想
されたので隣県人気店のヘルシーラーメンを売り切れ覚悟
のダメで行きましたがやはり前日売切れたようでした。
和牛サーロインとウニはやはり人が殺到したようで、土日
両日昼で売り切れ、夜営業中止に追い込まれたようです。

限定が無かったのでレギュラーメニューの鶏そばを注文。
ここの主力メニューなので当然美味しい上、消化も良い
のでグーです。物足りないので卵かけご飯を付けました。
食後は近くのよく行くフィールドへ。
湿地では前から気になっていた小鳥のさえずりが近くで
聴こえています。調べたらオオセッカでした。
カメラを持たずに行ったらギンイチモンジセセリが出ま
した。しかしすぐ逃げたのでカメラがあっても撮れたか
どうか・・・。
他にはモンキチョウモンシロチョウが少し。

何かを期待して奥へ分け入りました。予想通り釣り人の
用足し跡がありましたが汚物は無く助かりましたが、
代わりにのトイレがありました(苦^^)。タヌキの
溜め糞と呼ばれる習性で同じ場所にするそうです。
ここも釣り人のポイ捨ては大量です。

見つけたのは見たかったでした。ここにあるのは有名
のようですが不覚にも知りませんでした。
車に戻りカメラを取って来て撮影しました。
最初からカメラを持って行けばいいでしょうが、目的の
被写体が無く、特に期待できる物がいないケースは極力
歩くようにしています。カメラを取りに戻るのも計算の
内でラーメンの消化にも歩くのは効果的です^^。
これでスクープを逃したことは今の所ありません。
0Y3A8953.JPG
0Y3A8955.JPG
   ノウルシ      2021年4月10日 栃木県
ヨシ原の込み入った場所でしたが、調べたら写真映えする
場所の群落もあるようです。
漢字で書くと野漆、切ると白い液が出て皮膚に着くとかぶ
れる毒草です。
子供の時父が持っていた植物写真図鑑山渓だったと思い
ます。解説には地元の人との関わりや撮影行時のエピソード
が盛り込まれた秀逸な図鑑でした。私の愛読書のひとつで
何度も繰り返し読んでいました。
その中のノウルシの頁、東北地方でのエピソードで地元の
方の発音がノウルス脳留守を連想してしまったとの笑話
で、こんな話がいくつも載っていました。

阪神タイガースのテレビ中継があるので早めに帰りました。
帰る頃やや気温が上がったらベニシジミツバメシジミなど
たちが出て来ました。一見居ないようでもどこかに隠れて
いるようですね。
この後近くで河川敷が火事になり、野次馬渋滞で公園から
出られなくて帰宅が遅れました。

野球はこの試合はホームランが出ませんでしたが、新人佐藤
をはじめ両外人などが効果的にホームランを打ち、4番大山
もやっと第1号が出ました。
私の持論通り打てば元々優秀な投手陣が生きて来ます。
能力の高い新人の加入でベテラン頼りも解消、去年までの
イライラが無くなり安心して見ていられます。まあ巨人に年
間通して勝てるかは別として今年はそこそこいい成績で1年
戦えると思います。昨日も藤浪投手の活躍で勝ちました^^!
今日は残念ながら中止、ドーム球場で無いと中止が多いです。

日曜日は昼食後に近場の昆虫公園エリアへ。
カミキリを探しましたが今年は発生が終息したらしくボウズ
伐採木を片付けてしまったのも原因かもしれません。
最初に撮ったのは渓流エリアで越冬蝶でした。
0Y3A8962.JPG
   ムラサキシジミ メス      2021年4月11日 埼玉県

ムラサキケマンの群落ではウスバシロチョウのメスが1匹
いて産卵していましたが、草むらに潜るのでそのシーンは
撮れませんでした。
0Y3A8975.JPG
0Y3A8996.JPG
   ウスバシロチョウ メス      2021年4月11日 埼玉県

古い伐採丸太ムシヒキアブがいました。翅に青味がある
光沢を持っています。クロスジイシアブのようです。
ひげおやじと言われる毛が顔に生えていますが色が黄色は
オスのようです。去年メスを撮っていました。
0Y3A9005.JPG
   クロスジイシアブ オス      2021年4月11日 埼玉県
ファインダーを見ながらシャッタータイミングを計っている
とキョロキョロと常に獲物のが周囲を飛ぶのを監視して、
スクランブル発進に備えている様子が観察できました。

ミヤマセセリを追いかけていたらトンボが飛び出しました。
0Y3A9028.JPG
   シオカラトンボ メス未熟    2021年4月11日 埼玉県
最もポピュラーなトンボで都市化にも適応してます。
メスは青っぽくなるオス型もいますが、成熟してもこの
黄色系の色がそのまま維持され、ムギワラトンボと呼ば
れています。

駐車場への帰り道、クサイチゴの花レストランで1枚。
0Y3A9029.JPG
   ベニシジミ メス?+モモブトカミキリモドキ オスx2
                   2021年4月11日 埼玉県

15日の木曜、会社の休業取得ほぼ強制に応えてハンマー
振り続け目途をつけて何とか休みました。
気温はやはり低めですがいい天気でした。
まずラーメン。今度は近場の県トップ四つ葉のセカンド店
高級志向の中華そば深緑鰹節ラーメン+豚丼でした。
開店直後で満席ですが行列は無くしばらく待って着席。
塩気が少し強めで特別の感動は無かったものの十分美味!
小田原老舗製と言われるナルトなど食材の良さを味わいま
した。
直後通った近くの若者に人気のつけ麺・背脂・二郎系など
を得意とするラーメン2軒では比較的空いていた和風の
深緑とは対照的に駐車場は満車若者が行列してました
冒頭に書いた和牛ラーメンもそうですが、肉と油の人気は
半端では無く、から揚げトンカツチェーンも大人気です。
病気経験者糖尿病患者の私は他人事ながら将来メタボ
生活習慣病の心配がよぎります。
忖度社会でケチをつければ営業妨害と言われるから大っぴ
に意見が出ないのかもしれません。健康維持は自己管理
で誘惑から逃れるしかないようです^^。
私もラーメンの食べ過ぎ禁物!もっとも小遣いは少ない
し油ギトギトは選ばないので大丈夫でしょう(汗^^)。

さて腹ごなしでまず先週と同じフィールドへ。
お出迎えは相性最悪のこの甲虫、やや小型の種でした。
0Y3A9056.JPG
   アカハネムシの1種 性別不明    2021年4月15日 埼玉県
この個体は最後に飛び去ったものの私が撮り終えるまで
おとなしく静止していてくれました。

野原へ出ると人工の白ツツジの植え込みのウスバ
シロチョウが飛来し止まりましたが、気に入らなかった
ようで一瞬で飛び去りました。残念と思った次の瞬間
何かがまた飛来しました。
0Y3A9061.JPG
   トラフシジミ春型 性別未確認    2021年4月15日 埼玉県
かなりくたびれた個体でしたが久々にトラフシジミを撮影
しました。
飛び去ったので歩き出すと今度はタンポポウスバシロ
チョウが! 今度はじっくり撮らせてくれました。
にはヤブキリの赤ちゃんも居ました^^。
0Y3A9086.JPG
   ウスバシロチョウ オス with ヤブキリ幼虫 オス?
                 2021年4月15日 埼玉県

この日もカミキリは姿を見せませんでした。
公園内には美味しそうな山菜がいっぱい!!!
これが採取可能な山林ならいいのですが、世の中そう
上手くは回りません。
帰り道は少し遠回り、これがラッキーでした。
いい被写体を発見!!!
0Y3A9108.JPG
0Y3A9097.JPG
  キンラン トップもこの場所 2021年4月15日 埼玉県
かなり撮影してもっと色々撮ろうと思ったら・・・!!
久々にやらかしました!!! 予備電池忘れ!
この所虫不足で撮影枚数が少なかったので油断していま
した。仕方なく涙を飲んで帰途に着きました。

帰りにいつもの松山で山菜採り、しかしここでも不運
先客がコシアブラタラの芽シオデをみんな先に採取
してありました。ウコギハリギリを合わせなんとか
一握り集めて帰りました。少量でしたがおひたしにして
もらい今日の晩酌の肴になりました^^。
今回も閲覧ありがとうございました
次回も何とかご期待に沿えるよう
頑張りたいと思います

紅一点逃す!! 蝶見&花見 やはり越後は楽しい!         桜満開 人出全開 でも野の花と虫に勝る物なし

0Y3A8845.JPG
   ギフチョウ オス      2021年 4月3日 新潟県

0Y3A8806.JPG
   オオミスミソウ         2021年 4月3日 新潟県
皆様 こんばんは
日曜は昼まで晴れてましたが、天気下り坂で休撮でした。
午後3時には予報通り雨が降り出しました。
この時期はクリストフコトラ君くらいしか良いモデルが
いないのでいい活動をするには遠征が必要です。
しかし財政難でやたら遠征はできません(苦^^)。
よって泥縄しないと記事が書けませんが、記事を書く為
活動しているわけでは無いので無理はしません^^。

仕事は何とかつないで遅れ挽回に入る段階ですが、また
片側が「全集中 金槌の呼吸を半分以上やるレベルに
逆戻りです! いつになったら楽ができるでしょうか? 
ゴールデンウィークは待望の12連休ですが、金無しの上
コロナ禍なので大したことはできません。しかし気分よく
過ごすにはこの担当部品をウチより休みが短い客先へ十分
供給しておかなくてはなりません。場合によっては休日
出勤で納品もありえます。まだまだ頑張りは続きます!
そんな近況ですので皆様のブログを拝見する時間が少なく
申し訳ない状況になっている事をお詫びしなくてはなり
ません。週明けの月曜も1時間ですが残業でした。
火曜は客先へ納品、木曜はトイレ掃除当番でその週にもう
一回納品しなくてはなりません。

さて自然相手の活動は臨機応変が基本です。天気や季節の
生き物の状況、そして車の燃料などを見て計画します。
この先週末新潟好天、会社のガソリンスタンドは工事
が終わってもう運用してますが、ICカードが来ません。
ですがかあちゃんから現金が支給されたので新潟まで往復
は何とか可能、思い立ったが吉日で決行を決めました。
コロナ感染リスクの高い人種(群れ好きや盛り場好き
:業務上仕方ない方は除きます)との接触や三密を避けれ
ば大丈夫と今迄の事例から推測しているので立ち寄りは
食事調達と神社参拝だけにする予定を組みました。

金曜の晩、阪神タイガースが逆転負けを食らったのを確認
し毎度ながら不愉快な出発でした。途中いつものスタンド
で3000円だけ給油しました。渋川伊香保から高速道、夜
の山間部は膨大では無いですが残雪が結構見えました。
六日町で降りて一般道を行ける所までと走り深夜1時過ぎ
に着いた道の駅で仮眠しました。
翌朝4時前に目が覚めました。寝不足ですが体調は良いの
そのまま出発しました。が出ています。
冷え込みは5℃まで下がり寒いのなんの!

今回はいつもより到着がかなり早いのでを目指しました。
カバシタムクゲエダシャクの生息エリアを見て置きたかった
のと未体験エリアの探索が目的です。
標識を頼りに車を走らせますが、こちらの道は私の地元なら
農道レベルの仕様です。標識が無ければ「本当にこの道で
いいの?」と判断に迷うようなチンケな道ばかりで驚きます!
規格はちゃんとした舗装道路ですが幅が狭く幹線道路感ゼロ、
まるで市道のようです。
一応ロードマップを持っているのでカーナビなど無くても
OKでした^^。
途中ローソンで朝昼の食料を調達、新潟風カツ丼が朝食、昔
母がたまに作ってくれた煮たメンチカツのようなタレに浸った
カツが4切れ位載っているものでした。カロリーが高いので昼
調理パン1個にしました。バランスを考えて野菜サラダ
プレーンヨーグルトドリンクをつけました。
ローソン自慢の店内調理弁当は残念ながら9時発売でした。

目的地に着いて取りつき口が無いから農道の先の空き地に駐車
し先程のカツ丼を食べてから徒歩で入って見ました。海岸線の
黒松主体の砂防林です。
中は車が通れる林道が走っていて駐車スペースも所々にあって
車で十分回れる感じですが、自然探索は徒歩が一番なのでその
まま歩きました。

以外は貧相で植林なのかの小木、園芸種っぽいのも混ざる
椿タブノキみたいなのもありました。立派なタラノ木が多く
が採取されていました。林床などは良好で、漂着ゴミポイ
捨ては結構ありますが、大規模な不法投棄は無いようです。
下の2枚目は山菜にもなるナルコユリの仲間、結構多く自生
していました。
椿の下ラストは同じく山菜の代表格:タラの芽です。
以下画像羅列 キャプションは省略
0Y3A8757.JPG
0Y3A8756.JPG
追記:このナルコユリキジカクシ科:古くはユリ科
   された)の仲間は山菜として食用になりますが。  
   似た形の種に猛毒で悪名高いイヌサフラン科
   毒草ホウチャクソウがあります。姿が異なります
   が食用とする新芽の状態では区別しずらいと思い
   ます。ホウチャクソウ異臭があって、しかも
   不味くて食べられないらしいですが、山菜採り
   するなら確実な知識と経験が必要です。
  
0Y3A8778.JPG
0Y3A8766.JPG
0Y3A8760.JPG
0Y3A8768.JPG
0Y3A8781.JPG
へ足を延ばしました。日本海は穏やかでした。
ハマボウフウなどの海浜植物が保護されていましたが、
おびただしい漂着ゴミがそこら中に散らばっていました。
もはや地球ゴミ対策が急務です!!!
0Y3A8775.JPG

0Y3A8772.JPG
  「砂山」 ♪海は荒海 向こうは佐渡よ♪
    私が記憶してるのは中山晋平バージョン 2021年 4月3日 新潟県

カバシタムクゲエダシャク食樹を探しました。
マユミニシキギは無かったもののこの植物見つかり
ました。
0Y3A8758.JPG
   ツルウメモドキ      2021年 4月3日 新潟県
このカバシタ、結構意外な場所で見つかるかもしれません。
もちろん自然度の高い場所限定ですが。

さてそろそろギフチョウのお出まし時間です。へ移動。
桜が満開なのでちょっと時期が遅い気がしました。
いつもの観光道路はまだ閉鎖中だったので近くの駐車可能な
スペースに入れて徒歩で登りました。
まずお花畑で一人撮影会。
カタクリオオミスミソウは盛りを過ぎていました。
それにしてもここはを踏まないで歩くのが困難な所です。
0Y3A8856.JPG
ギフチョウが待っているので余り時間はかけられませんが
一通り撮影しました。
0Y3A8787.JPG
   トキワイカリソウナガハシスミレ バックにカタクリ
                   2021年 4月3日 新潟県

0Y3A8789.JPG
   セリバオウレンの種子      2021年 4月3日 新潟県

0Y3A8851.JPG
   カタクリキクザキイチゲ      2021年 4月3日 新潟県


0Y3A8797.JPG
   オオミスミソウ      2021年 4月3日 新潟県

0Y3A8791.JPG
   タムシバ      2021年 4月3日 新潟県

0Y3A8889.JPG
   タムシバ      2021年 4月3日 新潟県

0Y3A8915.JPG
   クスノキ科の花      2021年 4月3日 新潟県

登山道に上がり去年見つけたポイントへ向かうとギフチョウ
第1号のご登場、オスの探雌飛翔です。
止まる気配は無く行ってしまいました。
ボロばかりだったより新鮮な感じでした。
0Y3A8829.JPG
0Y3A8831.JPG
   ギフチョウ オス      2021年 4月3日 新潟県
去年見つけたポイントで撮影、トップ写真を含め数枚のカット
を撮影できました。しかしストロボの電池が残量不足で発光
しない時があるので、車に戻って電池交換しました。
車道に出る時斜面のの蔓に足を取られ転んでしまいました。
軍手の上から小指を擦りむいた程度でカメラも無傷で済んだ
ものの、アスファルトに這いつくばったまま体やカメラの状況
を把握中にハスラーが来てしまい慌てて立ち上がり逃げるはめ
になってしまいました(苦^^)。
道の閉鎖が解除されていたので車を近くに移動して再度登山。

ところがせっかく電池交換したのにチャンスが無く、唯一の
カットは残念な事に前ピンでした(涙)。
手持ち撮影時の私の視力近視で悪い為後ピンになり
ます。今回も肝心な所で後ピンが結構ありました(苦^^)。
昆虫写真の場合往々にしてピントが合ってないと間の抜
失敗作なってしまうので、後ピンを防ごうとして意識
ぎると逆に前ピンになる事が多々あるのです。

今回は時間があるので行ったことの無い逆方向へ登りました。
年配のグループを中心にハイカーが多く、ソロやカップルなど
もけっこう行き来していてみんな本格的な登山姿でした。
0Y3A8878.JPG
   マキノスミレ      2021年 4月3日 新潟県

0Y3A8875.JPG
   オオミスミソウ      2021年 4月3日 新潟県

0Y3A8923.JPG
   イワガラミ 山菜になるようです 2021年 4月3日 新潟県

登り切ると山頂は広場になっていてキアゲハナミアゲハ
ヒオドシチョウが縄張りを作って飛び回っていました。
ナミアゲハは撮影チャンスがありませんでした。
0Y3A8926.JPG
  キアゲハ オス? ややピントずれ  2021年 4月3日 新潟県

0Y3A8930.JPG
   ヒオドシチョウ オス?   2021年 4月3日 新潟県

山頂の林でギフチョウが飛び回っているのでそこで腰を
据えてみました。
枝ぶりの良いの大木が一本あって、ギフチョウは必ず
メスが居ないかチェックの為、梢を一通り見て行きます。
スミレが多く咲いていますが、2回短時間寄ったのを見た
だけでいつ食事しているのか? ギフチョウ野郎共
飲まず食わずのノンストップメス探しに大忙し!!
気温は20℃超えで腹は減り喉が渇くはずですが・・・。
昼食のパンを食べ、かあちゃんに無事の電話を入れる間も
ギフチョウが目の前を通過して行きます。何という贅沢な
ひとときでしょうか^^!!
林床には相当数の食草の株がありました。
0Y3A8897.JPG
   コシノカンアオイ   2021年 4月3日 新潟県
林内には一本の小径がありました。一見登山道です。
来た方角に行ってみました。斜面ををくぐりながら
下りたら何とそこは荒れて通行不能の林道際の
とても人間が下りられる傾斜ではありません!
どうやら獣道だったようで、カモシカなど用です^^。
戻ったら私を見て年配者のパーティーがこちらへ来よう
としたので「ここは獣道で行き止まりです!」と告げ
ました。黙って後で舌を出す訳にも行きません(笑)。

かなり探し回った後、広場のへりの崖際を覗くと1匹の
ギフチョウが飛び出して灌木の根際に降りました。
すぐ近づき探しましたが保護色でちょっと時間がかかり
ました。見つけた瞬間の仕草と直感で今日羽化した女の子
だと思いました。確認するとオレンジマフラー、メスに
間違いありません。
しかしカメラの準備中に飛び立ち崖下へ、すぐ回り込んで
下へ行くと崖は人工のコンクリートでした。周囲を探し
ましたが先程の彼女の姿はありませんでした。
う~~~ん残念!!! でもこれも時の運です。
というわけでメス交尾吸蜜も撮れませんでしたが、
普段味わえない格別のフィールドワークが出来た一日
でした。

他に居た3種各1匹でした。
0Y3A8825.JPG
   アブの1種 性別不明 アシナガバチ擬態
    追記:ケブカハチモドキハナアブと思われる
       ドロバチに酷似した種 過去東京都で
       同種と思われるアブを撮影している
                 2021年 4月3日 新潟県
行動時はアシナガバチと同じようにを斜めに立てていま
すが、カメラが間に合わずをたたんでしまいました。
参考に東京で撮った翅を立てているカットを掲載します。
IMG_9170.JPG
 参考 ケブカハチモドキハナアブと思われる種
             性別不明 2011年 4月22日 東京都

0Y3A8907.JPG
  ホソバトガリエダシャク 性別不明 2021年 4月3日 新潟県

もう1匹は小木の根元に居た翅をべたッと開いて幹に止まる
いかにもエダシャクと言う感じの中型のシャクガ、邪魔な
被る草を除去したら逃げられました(汗^^)。

荒れて通行不能の車道林道を下山途中蝶に会いました。
0Y3A8932.JPG
   ミヤマセセリ オス      2021年 4月3日 新潟県
メスを想定したギフチョウ夕飯:夕刻の吸蜜を探しながら
下山しましたが、会う事はありませんでした。
下りた荒れた林道の終点は何と偶然! 駐車した場所でした!
ラッキー!! しかも山菜ウコギが豊富!!
もちろん摘んで行きました^^!

麓の町の有名神社に久し振り2度目の参拝。駐車場周辺は
満開のが西日に映えていました。
に誘われたのか参拝客が大勢詰めかけ、ではないもの
お参り待ちは小行列でした。
0Y3A8938.JPG
夕飯通称:燕三条ラーメンの名店、杭州飯店の予定
でしたが残念ながら休業、去年食べなかった牛筋煮込み
を食べ損ねました。
いつもの農産物直売所でこの記事の最初の方に載せた
ナルコユリの仲間「アマドコロ」を売っていたので購入。
去年買って美味しかったオオバギボウシ(ウルイ)
買いました。 追記:山菜に関して上記の写真の所に
          追記しました。

ネットで燕三条ラーメンそこそこ人気の店を探し、そこ
食べましたが、夕方6時頃の客は私一人でした。
隣のコンビニで糖質ゼロの棒ラクトアイスをデザートで
買って食べながら出発、家路の長旅スタートでした。

すっかり暗くなった越後路、トイレ休憩で寄った馴染み
道の駅、以前へぎそばを食べた温泉もある所です。
駐車場には巨大な除雪雪山!!
が5匹灯火に飛来していました。ほとんどシャチホコ
と思いましたが現像するとシャクガが多勢でした。
0Y3A8944.JPG
  ヒロバトガリエダシャク(右)とオオアオシャチホコ 性別不明
                     2021年 4月3日 新潟県

0Y3A8946.JPG
   シロトゲエダシャク オス      2021年 4月3日 新潟県

オオアオシャチホコは昨シーズン幼虫を撮影してます。
0Y3A3912.JPG
  参考 オオアオシャチホコ 幼虫    2020年 5月22日 埼玉県

渋滞も無く国境だけ高速道を使い午前零時過ぎには無事帰宅
できました。
長文閲覧ありがとうございました
次回も泥縄ですが苦しいながら何とかしましょう^^

蝶ちょの日 桜も咲く! でも花より佐野ラーメン?

0Y3A8742.JPG
    ベニシジミ 性別未確認   2021年3月27日 北関東

人はみな心の岸辺に 手放したくない花がある
それはたくましい花じゃなく 儚く揺れる一輪花
 コブクロ 「桜」 より 詞・曲:コブクロの2名

皆様おはようございます
昨日は天気下り坂で休撮、運転免許証を更新して来ました。
心は万年若者の私もとうとう63歳です^^。
久々のゴールド免許、最後に違反で捕まってからかなり時間
が経ってますが規定で今迄ゴールドになれませんでした。

コロナ花見(私は宴会には興味ありませんけど^^)
どころではありませんが、もかなり咲いて来ました。
地元ではかなり散っている樹もありました。
そのコロナも相変わらず増加気味、わが県でも若干増加が
続いてますがそれでも方面の自治体感染者ゼロがほと
んどになってます。

さて納期遅延で破綻した私の担当部品ですが、分割3日連続
納入で次が入るまでしのぎ、次も上司と各部署合わせ数人に
手伝ってもらいつなぎました。依然客先の督促が続きます。
プレスが少し増産を始めたので少しづつ解消する方向で頑張
らねばなりません! 今週は年度末の棚卸しもあるので結構
忙しくなります。そろそろトイレ掃除当番も来るし・・・。

先週行けなかったハナネコノメのポイントへ行ってみました。
昔社宅住まいの時、幼い娘や息子を連れてよく通った山の
エリアの中のひとつです。その前の独身の時代も車を買って
から時々虫探しで訪れたことがありました。まだカメラ
やって無い時でしたが。

目的地へ向かう途中、大規模用水路に沿って走っていると
並木のソメイヨシノ満開に近い咲き具合、前日より雲が
少ないもののすっきり青空では無く霞晴れです。
らしいと言えばそうですね!
先日会社で初めて見たツバメが1羽軽快に飛んでいました。
10時半近くに到着、しかし駐車スペース満車! Uターン
の時バックしたら縁石に気付かずこすりズガガン!とやって
しまいましたが幸いにも下を調べたら損傷は無いようです。
仕方なく同じようにあぶれた方々が停めている路肩スペース
に並べて停めました。春のハイキングは人気のようです。

登山口の民家菜園ではアカタテハらしい蝶が遊んでいました。
山へ入って行くとカタクリが迎えてくれましたが株が少ない
のと先を急ぐのでパス。作業用の軽トラが入れる道の終点に
あった芝草の空き地にはビロードツリアブテングチョウ
飛び回っていましたが、黒い小さなのがちょろちょろ。
コツバメのお出迎えですが逃げられました。余り時間が無い
ので深追いはできず先を急ぎます。
渓流区域に入り流れに降りたらびっくり!! テングチョウ
ミヤマセセリスギタニルリシジミが雲でやや柔らかな春の
日差しを浴びた岩の河原を乱舞していました。
0Y3A8667.JPG
    ミヤマセセリ オス   2021年3月27日 北関東

0Y3A8658.JPG
  スギタニルリシジミ 多分オス? 2021年3月27日 北関東

じっくり撮る時間が無いので不本意ながら流して探し
ました。途中危険個所鎖場が1ヵ所ありました。
落ちれば死ぬかもしれないのでカメラを抱えて慎重に進み
ましたがバランスを崩したり足を踏み外さなければOK
新潟程ではありませんがが多く咲いてます。
0Y3A8677.JPG
  タチツボスミレ    2021年3月27日 北関東

0Y3A8682.JPG
  エイザンスミレ    2021年3月27日 北関東

0Y3A8686.JPG
0Y3A8713.JPG
  イチリンソウ       2021年3月27日 北関東

0Y3A8679.JPG
  ツルネコノメソウ       2021年3月27日 北関東

1種掲載忘れ 追加しました。
0Y3A8673.JPG
  ヤマルリソウ       2021年3月27日 北関東

ハナネコノメは結構見つかりました。
0Y3A8671.JPG
0Y3A8692.JPG
0Y3A8688.JPG
  ハナネコノメ       2021年3月27日 北関東
時期が遅く赤い雄蕊はほとんど残っていなかったので来年に
課題は持ち越しです。

ハイカーは少数でしたが10組程度は行き会いました。
家族、カップル、ソロの老若男女など。
正午12時を回ったので下山します。目についたカワゲラ
と思われる川虫くらいでした。でもここには少なくとも登山
道ではポイ捨てと不法投棄はありませんでした。
本来はそれが当たり前なんですが・・・。

先を急いだのはこの地方に行くならば昼食に佐野ラーメン
と予定していたためです^^。しかも人気店狙い!
12時半に下山して佐野へ急行しました。食べログ1番人気の
店はかなりの駐車と長蛇の行列、これは昼営業で食べるのは
無理です。調べてあった2番人気の麵屋ようすけへすぐ直行!
こちらは広い駐車場で未だ十分入れました。しかも通し営業
これは助かりました^^。
13時40分に整理券発券、34組待ちでした。もう暇なので
時間はいくらでもあります。すっかり好天になった駐車場
をぶらぶらして待ちました。モンシロチョウベニシジミ
モンキチョが周囲の畑地を飛んでいました。
店前の待ちスペースは広く三密の心配はありません。

プロ野球が開幕して前日は阪神が勝っています。この日も
試合が始まっているので携帯で経過をチェックします。
期待の新人佐藤ホームランとの情報が入り喜びます。

順番が来て呼ばれ席に着いたのが15時:午後3時でした。
チャーシュー麵ワカメのトッピング、餃子3個入り一皿
を注文しました。店内は広くスペースに余裕がある上に
満席には客を入れて無いので三密は全く無しでした。

すぐに運ばれて来ました。子供が幼い頃以来、何十年ぶり
かの本場佐野ラーメンです^^! 当時2回は食べてますが、
今のようにラーメン店に大行列はありませんでした。
SNSもろくに無かった時代のことです。
それにしても美味しい!!! チャーシューたっぷりの
も大ぶり熱々の餃子も1時間半近く待った価値は十分にあり
ました^^。私は元々この佐野白河喜多方などの醤油
オーソドックスタイプのラーメンは大好物です!
消化不良防止でよく噛んで味わい、大満足で店を出ました。
追記:後で調べたら入れなかった1番人気店「日向屋」
   共に食べログラーメン東日本100名店2020に選ば
   れていました。美味しいかったわけです^^!
   2020の100名店6店目の訪問でした。

もう夕方が近い時間、渡良瀬川の河川敷に寄りました。
産地なのか小規模な果樹園があり、土手沿いの2か所で道端
樹を撮らせてもらいました。柵など無い昔ながらの畑です。
0Y3A8715.JPG
0Y3A8723.JPG
   花       2021年3月27日 北関東
昔は地元にも桃畑がありました。今でもその農家は駅前
エリアなのに頑張っています。ブドウイチゴ
作っています。

土手を少し散歩しました。菜の花が見頃、カラスノエン
ドウスズメノエンドウも咲いていました。
しかしここでも外来種センダン草の仲間がのさばって
いました。枯れた姿は他のを台無しにする上引っ付き
がまだ残っていて服に付きます。
0Y3A8720.JPG
   ツクシ         2021年3月27日 北関東
触れると胞子が煙のように出ました。

超普通種ですが良い被写体を見つけました^^!!
0Y3A8747.JPG
  ベニシジミx2 性別未確認
    トップ写真は左側の個体  2021年3月27日 北関東

さて次回もネタ切れ泥縄でしのげるでしょうか?
閲覧ありがとうございました
次回もがんばります!

ジビエとカタクリ  田舎が消えてゆく

0Y3A8647.JPG
  カタクリ        2020年3月20日 北関東
皆様 こんにちは。
コロナ緊急事態宣言解除となりますが、いつも聴いて
いる朝のニュース番組ではパーソナリティ「打つ手が
無いから解除」皮肉るコメントを出しておられました。
わが埼玉県では若干感染者増加ですが、毎度の事ながら
県南の東京に接する所だけで、私の居住市は県発表の
地図式ランク図では15人未満のランク、職場のある市も
50人未満ランクです。相変わらずさいたま市川口市
100人超ランクですが・・・。
秩父など山間部はほぼ10人未満ランク以下で、ゼロの市
町村も増えて来てます。さて解除でどうなるでしょうか?

仕事はとうとう担当部品が破綻しました^^!!
客先が自動車メーカーに納めるのに支障が出るレベルまで
遅れが達し、「問答無用で持って来い!」となりました!
私ではもう収拾できないので上層部に委ねました。
私が散々上申していたのに挽回の増産をせず1ヶ月遅れ
放置すればこうなるのは当然、挙句は私が動かないからだ
と私を責めるコメントも出る始末。
私は薄給の嘱託老人雇用、日々の業務をこなすので手一杯、
上申報告はしています。上司を飛び越して私が製造部に
加工要望できるならば上司など不要と言う事になります。
それでもやれと言うなら管理業務手当をもらわないと・・。
明日から関係部署総動員で未だ加工中の製品の完成を急
一時しのぎに奔走^^! 出来上がったら私も軽減された
金槌の呼吸全集中し箱詰めしたらすぐ納品です(苦^^)。
やっとプレス職場も挽回の生産を始めましたが、一気に
来られても私の検査・箱詰作業が一瞬でできる訳は無い
ですから遅れ解消は徐々にとなりますね。
ホント火が付かないとやらない人間の性です(苦^^)。

それはさておき休日はしっかり休みます^^。
もうフユシャクは終わり、春の虫の季節ですが、今週末も
天候悪化で休撮せざるを得ません。
ならばラーメンと行きたい所、県北の行きつけはホロホロ鳥
北関東はキンキ、撮影行コース途中の名店はアユと食べたい
のが目白押しです。未訪問の人気店も数多くあります!
しかし私の少額の小遣いでそんなに食べるのは不可能(笑)、
へそくりを没収されているので資金に余裕などありません!

そんな訳で今回はラーメンはあきらめてロケハンついでに
かねてより食べたかったを食べに行きました。
先日の北関東のラーメン店が月末に使用予定の食材として
発表したブランド野生猪肉道の駅で出されているのを知り
行く事にしました。

早春の花:ハナネコノメの生える場所を調べたら、以前子供が
幼い頃よく行った地方にある事が判明、行こうかと思いました
がこの天気では写真の出来が良くないと思われます。また雨は
未だ降り出さないようですが天気が悪いとに遭遇する危険
もあるので止めました。目的地へ直行です。片道3時間の道の駅
ばとう八溝ししまるというブランド猪肉です。
向かう車中で栃木のFMラジオを聴いたらこのCMをやってい
て、「食べに来てね!」というので「ハイ今から行きます」
と思わず返事しました^^。

1時過ぎ予定通り到着してもう待ち客も無くなったレストランに
入って席に案内されました。限定20食/日のいのしし丼があるか
聞くと残っていました^^。そしてテイクアウトでホンモロコ
から揚げを注文しました。
KIMG0066.JPG
  いのしし丼 携帯で撮影     2020年3月20日 栃木県
味はにちょっと臭みを加えた感じで全然気になるレベルでは
無く、粉山椒をかければ肉の味は多少わからなくなりますが
全く臭みは消ます。
せっかくのジビエなので山椒は少しだけ使いました。
硬さはとほとんど変わりません。タレの味付けも適切で極上
の料理とは言えませんが十分美味しく頂けました^^。
やや時間をかけて味わい、お会計でホンモロコを受け取り店を
出ました。

その後は近くの川の土手を偵察、フッチーことフチグロトゲ
エダシャクが居そうでしたが好天でないと確認できません。
カバシタムクゲエダシャクが生き残ってそうな環境は残念なが
ら無いようです。
帰りながらかなり以前通ったエリアに寄りました。
多数のツマグロキチョウと佃煮級のノシメトンボが居て、初夏
には地元で絶滅したミドリカミキリに再会できたこともありま
した。かつてはハッチョウトンボも居たそうです。
しかし公園整備で下草はきれいに除去され、山上にはメガソー
ラーが出来ていました。
雑木林エリアには少数ですがカタクリが咲いていました。
0Y3A8641.JPG
  カタクリ        2020年3月20日 北関東
トップもそこのカタクリです。それにしても自然度が大幅
に低下、もう人家の少ない山の間に入らないとの気配を
感じない環境になってしまってます。
でも居ないかと樹幹を見ても何も止まってません。
居たのは迷惑なメマトイと羽音が耳につくハエ類のみ。
最近はが茂ってコナラなどが高齢化した林ばかりで、
川も汚れが目立ちが住みにくい環境ばかり。

出発後通ったエリアは大手自動車メーカーの工場を中心に
城下町化していて一戸建て住宅団地もあり、有名スーパー、
ドラッグ、書店、外食、コンビニのチェーン店が軒並み揃
っていました。さらに未だ開発継続途中の感じでした。
もう田舎でもを期待するのは無理に思えます。

例によって暴走する違反車に混ざって私も多少は飛ばして
8時を回る頃帰宅できました。かあちゃんとホンモロコ
肴に普及品の日本酒を少し楽しみました。
次回は春の便りをお届けできれば良いのですが。
今回も閲覧ありがとうございました。

今季の締めは滑り込み再会のカバシータ姫!            オスは偶然頼み?! 生息地破壊で撮影困難化!!

0Y3A8610.JPG
  カバシタムクゲエダシャク メス 2021年 3月14日 北関東
皆様こんばんは
3月も半ばにさしかかりました。先日が殆どの場所で
満開になったと思っていたら、いつの間にか菜の花
たくさん咲いています。も早咲きの品種はもう見頃に
なっています。月初めのフィールドワークでは少し花粉
を感じましたが、最近は全然反応してません。花粉症
治ってますが飛散が多いと鼻と目が反応します。
私のセンサーでは今期は少なかった気がしました。

仕事は担当部品が入庫したらまたゲージに入りません。
金型を調整したのに!
技術担当の役員と調査したら、ゲージが厳し目に出来て
いた事が判明、ゲージを現場の物と交換して叩かずに
済むようにしました。これで全集中金槌の呼吸から
やっと解放されました(バンザーイ^^)。まあ多少
キツイのは叩いてますけど作業時間は大幅短縮です^^。

さあて・・・・・
まず前週の活動です。日曜3月7日は気温が低くラーメン
でした。いつもの県北の人気店で高級和牛と生ウニの一品
が出るので行きました。となると客が増えます^^!
いつもより待ち時間が多めでした。
和牛は噛み応え十分でした。しかしラーメントータルの
味は前日の北関東の塩チャーシュー麺の方が上手
ました。
食後はよく行く松山を攻めました。
まずお出迎えしてくれたのは・・・。
0Y3A8461.JPG
   ウスベニスジナミシャク  性別不明 2021年 3月 7日 埼玉県

他には林内の樹幹でシャクガの幼虫(尺取虫)1匹と
このだけの収穫でした。
0Y3A8482.JPG
    キノカワガ 性別不明    2021年 3月 7日 埼玉県

さてカバシタムクゲエダシャクの撮影ですが、いよいよ
悪あがきモードに突入です!!
まず3月10日水曜、会社が推奨している休業を使ってGOー
担当部品が在庫切れしたタイミングで会社を休みました。
天気予報の読みがばっちり的中! カバシタ日和です!!
会社のガソリンスタンドが更新工事で使えないので、かあ
ちゃんが家計をやり繰りして捻出してくれた数千円で何回も
つないで次回割引付きの通勤ルート上のスタンドで給油して
ます。とりあえずカバシタランドまで行けました^^。

今回選んだのは過去尺取虫たった1匹しか発見していない
第5生息地でした。よく考えてみると結構広い好環境が伐採を
免れていて期待しても良い場所でした。
早速林内に踏み込むとお出迎えは越冬明けのトンボでした。
0Y3A8485.JPG
     ホソミオツネントンボ メス 2021年 3月10日 北関東

林内と林道を歩きながら飛行物体を探します。しかしガガンボ
などの小虫ばかりで、目立つのはやはり樹幹に止まるハエ類
飛び出して来たのはキタテハテングチョウ紛らわしい!
ドキッとします!
何か飛んで行くのがたまに視界をかすめますが確証は得られ
ません。
林道には薄水色のが1匹うろうろしていました。
ルリシジミ、今季初確認です。

幼虫が居た辺りと出そうなエリアを回りますが飛ぶオスもその
オスを呼ぶというメスも全く見当たりません。
風の弱い快晴、気温も高く条件は最高なのですが・・・。

少し離れた芝草地が混ざる疎林エリアへ回って見ました。
すると青空に映える松の樹の梢を1匹のが飛んで行くのが
目に入りました。日差しを受けて明るい色に見えます。
奴だ!!! 初めてまともに見る事が出来ました^^。

それから元のエリアに戻って探索を続けましたが飛んでいる
のはキタテハばかり・・・。
突然視界目前をが通過しました。私の頭よりわずかに高い
高度です。その姿を追うと飛び方はフッチーことフチグロ
トゲエダシャクにそっくり! 螺旋状にスキップしながら
林内に飛び去りました。これもに間違いないと思います。
しかし残念ながらこれ以上の成果はありませんでした。
ここは食樹も結構ありますが、個体数は少ないようです。

一応2回、飛翔するオスと思われる姿を確認できました。
0Y3A8486.JPG
     食樹:マユミニシキギ    2021年 3月10日 北関東

帰る時、道ではさっきのルリシジミが湿気のある部分に執着
していました。
0Y3A8490.JPG
     ルリシジミ オス? 吸水  2021年 3月10日 北関東

昼食は塩ラーメンの人気店、この地区は他に人気店が2軒も
ある激戦区です! この2軒も複数回訪問してます^^。
品書きをよく見ないで選んだメニューは魚粉入り塩ラーメン
でした。魚粉は煮干しを砕いたもののようで、こういうのも
有りだなと思いました。
チャーシューは数種あって炙りタイプを1枚増量しました。
この県は緊急事態が解除されてますが、食事中大声で会話する
若者がいました。わきまえない行動ですね(苦^^)。
最近この「わきまえるという言葉が話題になりましたが、
本来こういうマナー遵守などに用いる言葉であって、忖度
使うのは間違いだと思いますが、どうでしょう?
「空気を読む」も同様で、場を仕切る権力者にへつらうのでは
無く、その場にふさわしい振る舞いを選択する配慮本来の
意味だと私は解釈してます。

食後は有名ベーカリーへ3度目の訪問、かあちゃんからクロ
ワッサンのリクエストがあったのでお土産購入の為です^^。
ついでに小さな生菓子クリームチーズケーキをデザートで
買い、車中で食べました^^。

帰りはカバシタ再発見の場所第0生息地へ寄りました。
相変わらずポイ捨てと不法投棄だらけですが環境は変わらず
保たれていました。しかし川の氾濫で被害を受けたようで、
スポーツグラウンドの修復や流畔の土木工事で一部が立入り
禁止となっていました。
再発見エリアは行かず別の怪しいエリアを少し見ましたが、
ここもメスの産卵姿は見つかりませんでした。
私はここでは本格的探索をしてない事もあって幼虫の尺取虫
は1匹も確認してません。

夕方、帰りの国道はこれまたわきまえない輩達の車暴走
何回か書いている車線変更でのウィンカー不使用イエロー
カット進路変更禁止違反通行区分違反信号無視
高速道路並みの速度を出すなど違反車のオンパレード。
ホントに差別用語で罵りたくなるような輩ばかりです。
それらをかわしながら走るのはかなり周囲に気を配る必要が
あります。ここでは日中しかパトカー白バイはいません。
片っ端から検挙して欲しいものです! 以前も書きましたが
私が若い頃は容赦なく捕まえていたものですが・・・。
私も信号を見落とし白バイのお世話になりました(笑)。

そして週末、土曜日は天候悪化の予報でした。
いつもの県北のラーメン店が海老の出汁+海老ワンタン
トリュフ添えのメニューを出すとの事でしたが、県上位の
有名店が日本酒を販売していて、それが3月いっぱいで免許
の期限終了と聞き、海老はあきらめました(苦^^)。
小雨の中到着すると店主がツイッターで心配していた客足は
全く心配無用行列でした。そこそこ広さのある駐車場は
満車で入れません。近くのハイキング登山用300円駐車場に
停めて列に並びました。待てば入れましたが路上待機などの
弊害を考えると妥当な判断だったと思います。
チャーシュー麵豚のご飯、お土産日本酒の券を買ってます。
1時間ほど並んでラーメンにありつけました^^。
店主が日本酒の銘柄を確認で聞いて来ました。残り僅かの
三重「而今 純米吟醸 千本錦」をお願いしました。

つけ麺では無いですが出汁をポットで用意してくれます。
残ったスープを出汁で割って塩分過剰になるので少し残して
完食、帰りがけに店主が「日本酒美味しいですよ!」と声を
かけてくれました。紙カップのを受け取り、カロリー消費
で公園のトイレまで小雨の中を散歩しました。トイレの外柵
を置いて傘をかぶせてトイレを済ませ戻ると今迄無かった
が吹いてきて傘がと一緒に落ちました。ひょえー!!
あわてて拾いましたがとりあえずセーフ、ちょっと漏れた
かもしれませんがほぼ大丈夫だったようです(安堵^^)。
それにしてももの凄いいい香りのです!!!

遠回りして駐車場に戻りましたが少し前から雷鳴が聞こえて
雨が強くなりました。夕食時かあちゃんと晩酌しました^^。
高価なのようですが、それにふさわしい名酒でした!!!

日曜日、予報が好転し快晴になりました。しかし強風が
吹き始めました。カバシタのラストチャンスなのでひとまず
行ってみることにしました。ガソリンが少ないので近い第4
生息地を選びました。
現地に着くと風はありませんでした。オスの飛翔を見張りま
したが時期が遅いのか個体数が少ないのか、ガガンボなどの
小虫キタテハキタキチョウなど以外は何も飛んで来ま
んでした。オツネン系のトンボを1匹見ましたが逃げました。
やむなくターゲット産卵メスに切り替えて林内を探します。

しばらく探して何も見つからず、前回行かなかったエリアを
見ていると少し遠くにそれらしい姿がありましたが何となく
小さい感じです。念のため近づいてみると小柄でしたがメス
通算2匹目のカバシータ姫でした!!!
0Y3A8508.JPG
0Y3A8573.JPG
0Y3A8587.JPG
 カバシタムクゲエダシャク メス産卵後  2021年 3月14日 北関東
                     トップもこの個体
過去に産卵メスを10匹同時に見つけた採集者も居たようです
が、消滅した第1生息地もここも私は各1匹しか発見できま
せんでした。どうも持っている男ではないようです^^。

残念ながら今期もオスの撮影は叶いませんでしたが、目撃
できました。
オスの画像を見ると胸部がかなり膨れていて、飛翔筋が相当
発達していると思われます。この優れた飛翔力で広範囲を
飛び回りメスを探す習性と見受けられました。
逆に考えると広範囲の生息地が必要となる訳です。
伐採河畔林を潰せば居なくなるのは当然で、最近再発見
された新潟を含め好環境の所でしか見つかっていないのが
それを証明する結果となっていると思います。
追記:過去「普通種に格下げ」などとツイートが見受け
   られましたが、私が調査した限りでは相当の
   好環境でないと生息は難しく、このを取り巻く
   状況はかなり厳しいと思います。
   長野県でも生息が確認されたようですが、現存
   する場所を保全しないとマニアの飼育個体を除き
   絶滅するでしょう。

その後のエピソードを落としていたので追記します。
この第4生息地は以前フッチーことフチグロトゲエダシャク
らしいのを見た事がありました。
昼食でラーメン店へ行く前にその辺りを探してみましたが
姿は見つかりません。小用を催したので足していると、
3メートルほど前方から明らかにフッチーと思われる
飛び立って去って行きました。結構いい環境ですが生息数は
多く無いようです。
昼食後の帰途は行ったことの無いエリアを経由して見ました。
昔はかなり多くの生き物がいたであろう環境でしたが、目を
引くフィールドは見つかりませんでした。
翌日は仕事です。未だ陽は高かったですがいつもは通らない
旧道をのんびりと帰りました。

とりあえず祝杯とは運転があるので行きませんのでラーメン
でと6日に塩チャーシュー麺を食べた店に再訪、会津地鶏
ヤシオマスラーメンをいただきました。ついでにヤシオ
マス刺身丼をつけました。刺身の他にソテーしたのが
2切れ入っていました^^。さすがに連食がたたり翌日は
消化不良を起こしました(苦^^)。

今週末は天気が良くないようです。
次回はネタ切れですが、何か考えると致しましょう^^
今回も閲覧ありがとうございました。

一歩前進? カバシタUFO目撃!!               結局今日もラーメン 超難関! いつになったら撮れる?

0Y3A8448.JPG
  マエアカスカシノメイガ   2021年 3月6日 埼玉県自宅
    三脚が使えない高さで一脚手持ちにつきピントずれ

皆様 こんにちは
相変わらず三寒四温的な気候ですが、もう真冬の寒さは
無くなり、仕事もしやすくなってます。
前週末は探索初年度に幼虫尺取虫4匹を見た後忽然と
消えてしまった第2生息地を下見しました。
しかし全く何も得る事は無く撮影もできませんでした。
昼食は以前一度行った有名ベーカリーのパンでした。
名物ブルーベリーブレッドのハーフがあったので調理パン
と組み合わせて食べました^^。

仕事はメインの客先が減産で出荷作業は楽です。しかし
私の担当部品の遅れは解消せず、必死でつないで居る状況
です。金曜は金槌の呼吸:弐の型を打ち続けて3時間残業、
かなり久し振りの最終退室でした。何とか月曜の納品分の
片側2千個強を確保、もう片側はおばちゃん、外人さん、
課長に手伝ってもらいました。

そして昨日の翌日土曜日、良く無かった予報が好転!。
早めに現地へ急行、絶好のカバシタ日和です!
去年幼虫尺取虫が一番多かった第3生息地、食樹周辺を
探すもメスの姿はありません。更に林周辺を見て回ろうと
入りかけた時でした。林内からやや高い位置で何か飛んで
来ました。私の斜め上方を飛び越えて後方向こうのやや遠
林を目指し、一直線に飛び去って行きました。
後姿はブルブル式の羽ばたきがはっきり見えました。
明らかにでした。少し距離があったので色が認識できま
せんでしたが、濃い茶系に見えました。
大きさはフッチーことフチグロトゲエダシャクよりは大き
く見えました。スピードは速いのは確かですが、目にも止
まらぬハエ的なものでは無い普通の速さでした。
恐らくであったと思います!!! UFO!!

その後昼頃まで徘徊しましたが、それ以上の成果と情報は
得られませんでした。

この地方も人気ラーメン店には事欠かないので、ルート上
の有名店グループの一つで昼食でした。
塩チャーシューと水餃子、豚と鶏のチャーシューそれぞれ
いい出来で美味しくいただきました。塩加減も普通でしょ
っぱくなくグーでした^^。
食後は第4生息地へ向かいました。一昨年尺取虫を1匹発見
している場所です。ここはかなり良好な環境が維持されて
食樹も豊富ですが、何も見つかりませんでした。

♪ 虫も無い 花も無い 心打つ景色も無く
ゴミだらけ そんなフィールドで ♪

結局ボウズで何も撮影せずに帰途につきました。

採集者撮影者の殆どは飼育メスにしてオスをおびき
寄せていますがこれではネイチャーフォトにならないので
バカ正直にやってます^^。
一生撮れないかもしれませんが、現状をご紹介できるとは
思いますので期待しないでお待ちください(爆笑)!

帰宅は7時過ぎだったのでもう夜、門灯にが来てました。
毎年律義に必ず来てくれるマエアカスカシノメイガです。
普通種とは言え市街化した自宅でまだ発生を続けている
適応力の優れた種です。(トップ写真)

東日本大震災から10年、あの時はいやおうなしに津波
環境が破壊され大量の瓦礫災害ゴミが発生しました。
そして福島の浜通りにあった原発の周囲では見えない汚染
野山を覆っています。
一方で人間の都合だけで野山を破壊し、ポイ捨て不法
投棄環境をわざと汚染しています
過酷な運命を課せられた被災地に対して申し訳ない
とは思わないのでしょうか!!
人間の皆さん
自然環境に対する向きあい方の再考を願いたい。

おまけ 孫のポートレートです^^。
0Y3A8377.JPG
今回も閲覧ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

日本に自然はいらない!!                 カバシタムクゲエダシャク 第1生息地完全消滅

0Y3A8362.JPG
0Y3A8364.JPG
消滅して広大な更地となったカバシタムクゲエダシャク生息地
皆様 おはようございます。
前にも書きましたがが交互にやって来て、20℃越えかと
思えば縮み上がる寒さで調子が狂います。
もうカバシタムクゲエダシャクの時期なので出現を読むのが
難しいですね。
今日はまた空っ風ピューピューな上、先週末から孫を連れて
来ている娘を旦那が迎えに来るので休撮の予定です。

さて先週末の日曜、いつものラーメン店が沖縄アグー豚の
ラーメンを出すので行きました^^。駐車場は満車ですが、
こういう時の待ち方はもう手慣れた物^^ですぐ入れました。
食券を買って1時間程度で席に着けました。
噛み応えのあるアグー豚チャーシューを味わいました!
来る前にトイレ公園で結構歩いたのでチャーシュー丼も食べ
ました。魚貝もいいですがたまには肉も長生きには必要らしい
ので時々は食べてます。

では成果です。まずトイレ公園
本当に久しぶりでフユシャクが2匹来ていました。
春を告げるホソウスバフユシャク登場!
0Y3A8331.JPG
0Y3A8341.JPG
   ホソウスバフユシャク オス捕獲撮影   2021年 2月21日 埼玉県
1匹は女子トイレに飛んで行ってしまいましたがもう1匹の
連れ出しに成功しました。しかしじっくり撮る前に逃飛され
不十分な結果に終わりました。

帰りながら遊歩道脇の落ち葉溜りの所を通るとぱっとが飛
びました。
ここはいつもアキアカネキタキチョウクロスジフユエダ
シャクなどがたむろするの多い場所です。
もう1匹居て絡んで来るので苦労しましたが何とか裏面だけ。
0Y3A8347.JPG
   キタテハ 性別不明⇒オスとのご指摘をいただきました
                  2021年 2月21日 埼玉県
破れの無いきれいな個体でした。ラーメン店に急ぎます^^。

ラーメンで満腹になったので腹ごなしに山へ向かいました。
峠は雪が解けていないと引き返してタイムロスになるので、
ラーメン店に近い山越えしないルートがあるからついでで
ちょうどよかった訳です。
以前羽化脱出孔があったはこうなっていました。
0Y3A8351.JPG
あるフユシャクを期待しましたが手掛かりはありません
でした。
もう1種気になるも探してみましたが、これは仮に居ても
難関種なのでそう簡単には見つからないでしょう。
尾園 暁プロはちゃんと撮影されています。

突然飛び出した大きな、こんな山奥まで進出していました。
敏感なこの、山の斜面で追い回し何とか1カットをゲット
0Y3A8355.JPG
   クロコノマチョウ 性別不明  2021年 2月21日 埼玉県
転落の危険は無い場所ですが深追いは危いので止めました。
帰宅すると娘と孫が居ました^^。
実はかあちゃんが東京まで迎えに行き、私も行きたかった
ですが財政難、電車賃が出ないのでラーメン代をもらって
撮影に出た次第です(汗^^)。

カバシタムクゲエダシャク絶滅の危機増大
仕事は大幅な遅れで困窮ですが、休業を強く推奨されて
いるので25日の木曜に休んでカバシタランドへ下見に。
一番期待できる第1生息地に向かいました。
昨年から嫌な予感がしてましたが最悪の事態!!!
私の見つけた最大面積の生息地跡形もなく消滅
トップ写真をご覧ください。
もうあきれ果てて怒るを通り越しました。
書き忘れたので追記しますが、水害防止という名目の
流域全般広範囲の河畔林除去伐採工事のためです。
ここに居たトンボ甲虫などすべてが
絶滅言い換えれば貴重種の殺戮です。
野鳥はまだ多く見られましたが、連雀などに影響が出る
のは必至です。しかし目立つのはやはり人間の恩恵を受け
のさばるハシボソ・ハシブトカラス2種と居ない場所の
方が珍しい外来種ガビチョウでした。
ウグイスホーホケキョが唯一のなごみでした。

仕方なくメインエリアが伐採消滅した第3生息地へ回り
ました。
ここも昨年1匹の幼虫を見つけたエリアは伐採工事の対象地
なり入れませんでした。
こんな工事費用をコロナ対策には回せないでしょうか!?
0Y3A8366.JPG
この前に寄った、これも伐採大規模更地化した隣にある
第5生息地は一応まだ現状が保たれていました。

第3・第5と膨大な不法投棄ゴミのある林内を探索しましたが
まだ早いのかカバシタさん達の姿はありませんでした。
あわよくば羽化してきた新成虫に会えるかもとだけに虫の
いい期待をしていましたが、世の中そう甘くはありません!
結局この日も人気店の生姜ラーメンを味わっただけでした。

我が国日本の国民本物の自然よりも好き勝手
遊べて、キモイ虫がいない不法投棄ポイ捨て
出来る偽の自然生き物ペットだけでいい
環境を選びました。
行政自然保護より苦情などが来ない、経済に有利
で無難な公園があればいいという政策を選んだ。
そういう事になります。

おしまいに1枚添えておきます。
0Y3A6241.JPG
   『遺影』カバシタムクゲエダシャク メス
              2019年 3月13日 北関東第1生息地

次回はかなり好結果が難しい事になりました。
閲覧ありがとうございました

渋沢栄一の故郷 北埼玉の風土              先週のフユシャクリポート

0Y3A8324.JPG
  ヒロバフユエダシャク オス    2021年 2月14日 埼玉県
皆様こんばんは
が交互に来ていますが、寒さは緩んで来ました。
相変わらず担当部品との格闘が続いてますが、課長や
派遣の外人さんたちに手伝ってもらい何とか長時間の
残業などはしなくて済んでいます。
メインの客先が減産と福島の地震の影響で生産が止ま
たりしているのもあって、出荷作業が楽になっている
メリットも担当部品の方に時間を割ける好材料です。
昨日もプレスと塗装の工場現場は休業でした。私も来週
1日休業しなくてはなりません。

さて今回は私の居住地と職場がある地域の話題です。
NHKテレビで大河ドラマの新シリーズが始まりました。
渋沢栄一を主人公としたストーリーです。
初回を流し見ていたら子供たちが話す方言が聞こえて来ま
した。語尾にべ~ だんべ~が付く方言です。
これは私の住むやや県南寄りでも普通に使われていました。
今では富裕な埼玉都民?が多いのですっかりすたれてます。

東京から引っ越してきた私がいくつものカルチャーショック
を受けた中のひとつがこの方言でした^^。
私の職場がある地域では一部がまだ使われていて、私も少し
使っています。 無かんべ~ 行くべ~等々^^。

私が引っ越してきた昭和40年代の地元は完全に田舎で、方言
以外にも小学校の運動会は子供が裸足や白い裸足足袋で走っ
たり弁当に「味噌ピー」なるおかずが多用されていたりなど
東京には無文化が結構ありました。

渋沢栄一ブームで注目された食べ物に「煮ぼうとう」があり
ます。北埼玉の郷土料理で、けんちん汁うどんとでも言うべき
もので、醬油味に野菜、うどんはやや幅広のが使われます。
深谷・熊谷地区一帯で食べられていて、景気が良かった時代は
地元の大衆料亭で行われた会社の宴会の締めによく出ました。
ちなみにこの北埼玉では同じように締めに出されるいわゆる
普通の握り寿司生寿司(なまずし)」と呼びます。
北海道などもこの呼び名を使うそうです。
これは私の会社の地元には名物のいなり寿司があるのも理由の
ひとつかもしれません。

深谷市の血洗島という物騒な地名の地区が渋沢栄一の出身地で
すが、職場結婚の私のかあちゃん(妻)の当時の同僚にそこの
エリアから来ている親族と思われる女性が居ました。
そういえば風貌が何となく栄一翁に似ていたようです^^。

「煮ぼうとう」にも使われる忘れてはならない野菜深谷ネギ
です。
深谷市ではありませんが、私の職場周辺も一大産地です。
この深谷ネギのおかげで普通種から希少種になっていた蛾:
マエアカヒトリが生き延びて来た経緯もありました。しかし
最近はこのを全く見ていません。
以上ちょこっと北埼玉の紹介でした。

さて先週ですが、土曜日はいつものラーメン店で伊勢海老
で出汁を取ったラーメンにチャーシューを追加注文で食べまし
た。やっとおいしい伊勢海老ラーメンにありつけました^^。
そのあと昆虫公園でフユシャクを探しましたがボウズ、地元
公園も探しましたが1枚も撮影できませんでした。

翌日日曜は昆虫公園に行くと顔馴染みで無い方の管理人氏と
もう御一方の2名がおられて少し会話をしました。雑木林エリア
伐採は隣の畑地への陽当たりを考慮した結果だそうです。
ただを更新植樹しないと今後たちの衰退を止める事は出来
ないでしょう。
この日は雑木林が閉鎖だったので遊歩道を見てから隣の公園で
フユシャク探し。
ポケモンGOの人達のように居そうな樹を一本づつ見ながら
徘徊しました。
まず以前ヒロバフユエダシャクが居たエノキ忍法樹皮化け
で隠ていたシロフ君を発見。
0Y3A8282.JPG
  シロフフユエダシャク オス捕獲撮影 2021年 2月14日 埼玉県
に襲われたのかはわかりませんが、左前翅がありません
撮影後元の樹に戻しました。

隣の公園に移動して探すとケヤキの幹に2匹目発見!
0Y3A8286.JPG
  シロフフユエダシャク オス    2021年 2月14日 埼玉県
今度は右前翅がありません。さらに探すとまたケヤキに。
0Y3A8294.JPG
  シロフフユエダシャク オス    2021年 2月14日 埼玉県
この個体も左前翅がありません!!!
3連続障害個体に遭遇! 過去翅欠けは何度か遭遇して
いますが、こんな日は初めてです!
その後もう1匹を見つけましたが、私が見つけるより先に
飛んで逃げられました。続いての1匹は発見と同時に感づ
かれてこれも逃飛。都合5匹中3匹が翅欠け個体でした。

前週見たシデの樹の同じ場所に前週のキノカワガがまだ
居ましたが、本命のヒロバフユエダシャクは一向に見つか
りません。
駐車場のすぐ手前に戻って山桜の大木が目に入りました。
これで居なかったらボウズだ! と樹に向かいました。
見て行くと太い2本の幹の間に奴は居ました!
0Y3A8304.JPG
  ヒロバフユエダシャク オス    2021年 2月14日 埼玉県
何とか三脚を工夫して入れましたが、変な位置でこんな
カットが精一杯でした。トップもこの個体です。
さて今日は好日でしたが、あまりにもが居ないので
テンションが上がらず、夕食後のナイターにします^^。
と思いましたが面倒で晩酌にしました(軟弱者です^^)。
では次回をお楽しみに!
閲覧ありがとうございました。

成果はラーメン食べ歩きばかり!!?                  フユシャク減少? 今年だけ少ないのか?

0Y3A8225.JPG
  ウスモンフユシャク オス  2021年 2月 6日 埼玉県
皆様 おはようございます。
2月最初の週末、かなり暖かくなりましたが、また寒波
で今週は朝氷点下の日がありました。
昔から春が来る頃三寒四温と言われますが、まだ2月の
初旬でこの気候はいくら何でも早いと思うのですがこれも
温暖化のせいでしょうか?

仕事は担当部品の遅れで、納品先で怒鳴られて来ました。
責任上司へ苦情が行ってやっと挽回策を始めたようですが、
物が入庫しても私が検査・箱詰めしなくては納品に至りま
せん。おまけに片側はほぼ全数ハンマーが必要なレベル!
叩くのは余り苦では無いですが製品の傷防止用テープが
すぐ摩耗して粘着剤が製品につくのでふき取りが大変!
加工台のテープ張替えを頻繁にやらねばなりません。
折角金槌の呼吸・一打成就で仕上げるもちっとも作業が
はかどりません。課長やたまたま手が空いたおばちゃんに
手伝ってもらい1~3時間の残業も交え予定数を何とか
納品しました。
今週は次の分をやって何とか模索して粘着剤のほとんど
付かない方法を見つけましたが完璧は無理です。
とりあえず納品にこぎつけましたが遅れは続いてます。
まだまだ先は長い!
そんな状況でも相変わらずフィールドワークは続行、
が期待できないのでラーメン店巡りを優先せざるを
なくなってます^^。

前週末の1月30日、フユシャクの種類が切り替わる時期:
昔の表現で端境期と言うことで中々モデルが見つからない
ので気分転換です。県南側の近隣市に先日金目鯛つけそば
を食べた店の本店があります。去年長距離ドライブして
行ったのに次年度モデルに変わっていて食べ損ねたアン
コウ駅弁がありました。そのアンコウを使ったラーメン
をそ本店で出していたので行くことにしました。
当時そこはコロナ感染者100人超えでしたが、何処も寄ら
三密を避ければ問題無しと判断しました。

追記:先にトイレ公園をチェックしましたが、灯火・山手
   側の林供フユシャクは全然居ませんでした。
   灯火故障不点灯も考えていましたが、夕刻訪問で
   正常に点灯しているのを確認しています。
以前がん手術後に膵液を排出する管が腹から出て、それを
溜めるバッグを下げたまま電車バスで撮影に行った所の
近くだったので、そこに車を停めて歩いて行きました。
開店は11時、15分過ぎに着いて食券を買い行列、若者の
グループ、カップル、家族連れなどが来ていました。
中年以降の方も少しいました。
今は二郎系煮干し系が多いですが、ここは煮干し系の埼玉
ランクトップ組に入る海鮮食材得意としてる店です。
油ギトギトでない年寄りにも優しいラーメンです^^。
アンコウとサイドメニューのいわし丼を注文しました。
行列はすぐ進んで12時前には食べ始めることが出来ました。
アンコウのから揚げが2切れ、あん肝スライスが3枚でした。
アンコウは普通に美味しかったレベルですが、いわし丼
絶品! いわゆるミニ刺身どんぶりで、いわしが6切れくらい
だったと思いますが、甘辛い醤油ダレとアサツキタイプの葱
がかかっていて生臭さなど全くありませんでした!!
このいわし丼は各支店でも扱っていて、ご飯の代わりに中華
麺に刺身を乗せたサイドメニューいわしそばも人気です^^。

食後歩いて駐車場所まで戻り、ついでにフユシャクチェック。
居てもいい環境ですが1匹もおらずでした。しかしいいもん
めっけ!!  後でシーズンに行かなくては!^^
ついでにまたラーメンイワシでしょうか?(笑)
0Y3A8199.JPG
  謎?の羽化脱出孔^^    2021年 1月30日 埼玉県

折角このエリアへ来たので自然度の高い地区へ行きました。
谷津や湿地、雑木林がありますが探索で入れそうな所が無く、
結局近くの隣町の公園へ。フユシャクが十分生息できる環境
ですが姿を見る事はできませんでした。
目立つのは他の場所もみな同じですがセミの抜け殻ばかり
セミ環境悪化に耐える力が強いみたいです。
帰り道沿いの地元公園も不発でボウズ! この日はラーメン
だけで終わりました(苦^^)。
そのラーメンですが、よく行く県北の人気店はこの土曜日が
オマール海老と鱈白子、翌日曜は伊勢海老と鱈白子!!!
良い食材の時はいつも食べ損ねています(涙)。
アンコウはしばらく提供が続いているのでこっちを食べに
行った方が良かったと後悔したのですが、タイミングですね。

翌日は1月最終日、今までトイレ灯火以外で一番フユシャク
見た昆虫公園に成果を託すことに。
しかし今迄見回れば何かしら居たフユシャクロードは空っぽ!
コナラシデの幹には何もたかっていません。
やっと小さなを見つけました。形からフユシャクではない?
ように見えましたが良く見ると翅を開き気味にした。クロバネ
のオスでした。
0Y3A8200.JPG
  クロバネフユシャク オス  2021年 1月31日 埼玉県
摩耗トラブル羽化不全かわかりませんが向かって右側の
変形していました。
そろそろ出てくるヒロバフユエダシャクがいる場所を探して
も何も居ません。
クヌギの幹のが西日に映えていました。
0Y3A8203.JPG
シロフフユエダシャクが多い疎林も見て回りましたが、飛来
したのはこのでした。小さなと思いましたが違いました。
クサカゲロウ等のグループ:アミメカゲロウ目に属すヒメ
カゲロウ科のようです。
0Y3A8211.JPG
  ヒメカゲロウ科の1種と思われる 性別不明  2021年 1月31日 埼玉県
もっと色々撮ろうとしましたが、遠くへ飛び去りました。

なおも探すと例年よくフユシャクが居るエリアのクヌギ
幹に隠れるようにシロフフユエダシャクが止まっていました。
この日フユシャクは2匹しか見つかりませんでした。
ここで過去2回見つけたシモフリトゲエダシャクを期待した
のですが・・・。
0Y3A8224.JPG
  シロフフユエダシャク オス  2021年 1月31日 埼玉県

たった2匹、どうも今年はフユシャクの発見数が伸びません。

翌日からは2月、今年は節分が3日で無く2日でした。
その節分は私の糖尿病診察日、すっかり忘れていましたが
老後の為にと心臓や動脈硬化の検査が予定されていました。
糖尿病も含め数値良好異常無しでしたが、主治医は席を外し
てしまい会えませんでした。若いいかにもエリートインテリ
というルックスの研修医に結果を説明され、コロナで患者数
が減っているのか早く終わりました。
腎臓病の症状があったり、寒いせいか腹が減って大食いを
していたので心配でしたが、何処も悪く無く安心しました。
処方されたいつもの薬を薬局で買い終了。
帰りは機材を持ってませんがトイレ公園に寄って見ました。

灯火はが一匹もおらず、丘陵の山林遊歩道でシロフフユ
エダシャクのオスが1匹撮影し易い低い樹幹に居ました。
カメラを持ってない時に限ってこれです(苦^^)!
まあシロフは魅力度が低いので落胆はしません。

週末の土曜は近場のラーメンからスタート。
今度は野菜たっぷりあっさり味噌タンメン、某グルメサイト
県ランキングトップ100に入るタンメンが売りの有名店です。
塩気もちょうどいい塩梅でした。

天気予報通り暖かくなり、日中はジャンパー不要でした。
まず向かったトイレ公園のトイレはシロフフユエダシャク
1匹、一応連れ出しましたが手をすり抜けたようで失敗でした。
丘陵の山側遊歩道は何も見つからず昆虫公園に移動しました。
フユシャクが多い雑木林エリアで伐採作業が行われていて、
施設はコロナ休館ですが職員が園内の手入れをしているよう
です。伐採された切り株で第1号発見!(トップ写真参照)
ウスモンフユシャク オスでした。
その後隣の公園も含め過去フユシャクを見た場所をくまなく
捜索しましたが何も居ませんでした。
こんな時の救済種キノカワガが以前シロフフユエダシャク
を撮ったことのあるシデの樹に居て慰めてくれました^^。
0Y3A8232.JPG
  キノカワガ 性別不明      2021年 2月 6日 埼玉県

翌日日曜は少し遠い丘陵地の低山周辺をハイク。
町から近いので山腹までミニ団地があったり、高級住宅や
集落もあり、クワガタ等が居そうな樹液場のあるクヌギ
群落やモミの群落を見つけました。
ハイキング登山でちょっと名の知れた山へ少し上がります。
登山口に「熊注意」の掲示がありました。調べると2年前も
出没があったようです。秩父山塊とつながっているので居る
のは不思議ではありません。
針葉樹植林を抜けるとコナラなどのいい林が広がっていま
した。しかしの気配がありません。
シロスジカミキリの痕跡が多くありますがみんな昔のもの。
まさか山に農薬を散布するはずも無し、乾燥化が要因の気が
しました。例の農薬の影響もあるかもしれません。
モミが多いですがあのカミキリは居ないようです。スジモン
フユシャクを期待しますが恐らく居ないでしょう。

帰りは日が暮れたので地元の児童公園に寄りました。
昼間の暖かさは終わりで、寒波の到来を告げる空っ風が吹き
始めました。
昨年暮れから発生しているウスバフユシャクのオスがまだ
5匹ほど活動していました。もうメスは少ないと思うので
婚活は大変でしょうね! 寒風にあおられながら幹を徘徊し
メスを探していました。
成果が無いとがっかりなので少し本気でを見回るとやっと
モデルさんを1匹発見!
三脚が正面に入らない位置なので今一の撮影でしたがボウズ
は回避!
0Y3A8249.JPG
  ヒロバフユエダシャク メス  2021年 2月 7日 埼玉県

さて今日は祝日ですが私の会社は平常営業NHKテレビ
林先生しょこたん生き物番組がありますが見れません。
見れない日に限って面白そうな番組がありますね。
仕方なく仕事がんばります^^!
今回も閲覧ありがとうございました。
次回は未だネタを仕入れていませんが
どうぞお楽しみに!

虫不足の時代到来? 居た! 貴重なモデルたち

0Y3A8149.JPG
   チャバネフユエダシャク メス 愛称ホルスタイン
               2021年 1月17日 埼玉県地元
皆様 こんにちは
立春前、寒さがピークとなる時期です。
ここ数日また空っ風が冷たい日が続きました。
今日もまた吹き始めました。

仕事ではメイン客の自動車メーカーが半導体供給不足
と思いますが減産で、大幅に遅れている私の担当部品
のプレス加工が進まずに納品が滞り、とうとう客先に
督促されました! プレス後表面処理が2工程もあり、
結構出来上がるまで日数がかかります。
プレス職場は遅れがあるのに会社の指示で全員休業
週1日やったりしてます。
別のメイン客が減産だからお宅の製品は出来ません
とは私の担当客先言える筈も無く困ったものですが、
私は一介の嘱託、もう責任上司に任せる他ありません。
しかし結局実務で汗をかくのはその私です(苦^^)。
各自動車メーカーが苦戦の中、この担当部品は一向に
減らず増産の話まである人気車種に使われてます。
そして来月定期診察の通院と月一回は休業で休まねば
ならず仕事のやりくり大変です!!

そんな状況ですが休日は運動を兼ねてフィールドへ!
前回週末の日曜は曇りだったので休撮でしたが、夕方
一応地元公園をチェックしました。
入口門のポイントをチェックすると1月10日の記事で
載せたシロオビフユシャクのメスが少し移動した同じ
所に居ましたが他には見つかりませんでした。
周辺を一通り探すと!!! 門扉塀に居ました!
0Y3A8133.JPG
   チャバネフユエダシャク メス  2021年 1月17日 埼玉県地元
                  トップも同じ個体
何年ぶりでしょうか、多分十数年ぶりでしょう!
地元産ホルスタイン、残念ながら産卵を済ませた個体
ですが貴重な記録になりました。
撮影中例によって数人のギャラリーの方が来られたの
で例によってプチレクチャーしました^^。
カメラをやっておられる男性は興味を持たれている
様子で、このホルスタインを見てフユシャクはもっと
大きいと思っていたと言われたので、すぐ隣にいるシロ
オビフユシャクメスお見せしたら、余りの小ささに
あきれた笑いで驚愕されていました^^。

翌週は久し振りの天候悪化、雪にはならず雨でした。
土曜日はまた県北の人気ラーメン店で昼食、この日の
限定はイカの風味が良く効いたイカ煮干しのラーメンで、
少ししょっぱかったのでスープを残すのが惜しくて初体験
和え玉追加麺:九州ラーメンの替え玉に相当、店に
より特色があり、つゆ少量や具が入っている)を注文、
2百円なので少量を予想して居たら何とほぼラーメン一杯
分の量! 刻んだブロックチャーシューとおろし生姜など
が添えてありました^^。かなり満腹
カロリーオーバーなので小雨の中歩く羽目になりました。
まず近くなった小用(苦^^)で渓流駐車場のトイレへ。
ラッキー!!! フユシャクが1匹壁にいてポリ袋で確保。
目が覚めて動き出しましたがうまくコナラの樹に移す事に
成功しました。
0Y3A8176.JPG
0Y3A8191.JPG
 ウスモンフユシャク オス捕獲撮影 2021年 1月23日 埼玉県
追記:誤同定常習の方が本種ホソウスバフユシャク
   と紹介されていました。(オスです)
   素人(私も分類上は素人です^^)ゆえですが、
   公のネット上を発表するのはいけません!
   一応区別点を下記に記しておきます。

   1,まずホソウスバフユシャク3月に近づいて
    から出現するので今の時期にはまだ居ません。
   2,オスの大きさはウスモンフユシャクよりやや
    小さく体(翅をたたんだ姿)の幅は名前の通り
    やや細身です。
   3,前翅の外縁に2対に見える褐色紋がある。
    但し薄く消失気味の個体もあるようです。
 参考に画像も添えます。
_MG_3169.JPG
  ホソウスバフユシャク オス捕獲撮影 2018年 3月 4日 埼玉県

撮影後少し離れた蝶公園まで傘をさして歩きました。
さすがに人はおらず老人一人とすれ違っただけでした。
渓流沿いの遊歩道から杉の植林された山腹へ上がりかけ
た所、至る所にの樹があります。ふと路上に被さった
頭上の枝に目が行きました。
ん?!!! すぐわかりました^^!
0Y3A8192.JPG
   ムラサキシジミ 集団越冬  2021年 1月23日 埼玉県
            ピント甘い      下も同様
自県では初発見と思います。普段地元など近所では活動
時期に飛び回る姿はよく見ますが、集団になるほど多数
は居ないので見つけにくいのでしょう。 4匹居ました。
三脚が届かない高さで雨天の林の日陰、見ずらい上に
ファインダーが曇ります。傘をさしているのでライブ
ビューもうまくできません。絞りを開け感度を上げて
手持ちで頑張りましたが下のカットが精一杯でした。
それにしても翅の色枯葉の色ほぼ同じ擬態保護色
流石です!
0Y3A8194.JPG
蝶公園に着いてフユシャクポイントを見て回りましたが、
そろそろここの主力種シロフフユエダシャクが出ている
なのに雨のせい?か一匹も発見出来ませんでした。
公園施設はコロナ休館、勤務していた管理人がいたので
顔馴染みの別の管理人が居るかお聞きすると1時間ほど前
に帰られたそうで会えませんでした。

昨日はトイレ公園の灯火と近隣の公園3ヵ所を回りまし
たが、全くフユシャクの姿は無く、他のも皆無で結局
ボウズでした。その模様は次回です。
今回も閲覧ありがとうございました。
ではその次回をお楽しみに!

昭和の鉄道 国鉄昔ばなしⅢ 夜汽車           ムーンライトながら廃止に思う 絶滅近い定期夜行列車

347M-2.jpg
    347M 大垣行 サロ163-1  1980年 8月 4日 名古屋駅
皆様 こんばんは
寒さコロナも増大中、迫り来るウィルスですが会社は
所在自治体が感染者100人超えの中一応収まっていて、
居住市も今の所50人未満で止まっています。
私もフィールドとラーメン店しか行かないせいか寒さでの
軽い風邪気味はあっても病的な風邪はちっともひかないで
やってます。塩分の摂り過ぎなのか軽い腎臓の症状が出た
ので今度の定期診察結果で対応せねばなりません。
歳を取ると悪くはなっても良くなることはありません^^。

会社の担当部品は大幅遅れながらも品質は良くなりました。
しかし片側半数が軽いハンマー調整が必要なレベルだった為
久し振りブームも落ち着いたアレ「全集中 金槌の呼吸」
の技を出ざるを得ず、短時間でこなせるよう試行錯誤の末
「弐の型:壱打成就」を編み出しました(爆笑)。

さてそのコロナですが生活様式を一変させてしまってます。
鉄道ファン注目のニュースで、コロナでの運休と使用車両の
引退で今後の動向が取り沙汰されていた臨時夜行快速電車
ムーンライトながら廃止が発表されました。
元々需要が減っていたところにコロナがとどめを刺した格好
になったわけです。

私はもう乗り鉄を引退していて乗車した事も見た事もありま
せんが国鉄時代に前身の大垣夜行は1度だけ乗りました。
私が現役乗り鉄だった頃は国鉄夜行列車は当たり前でした。
以前ブルートレインの記事で書きましたが、夜行列車の需要
が減り激減に追い込まれたのは社会構造の変化によるもので
懐古趣味的な理由での復活などは望めません。
今は富裕層や旅行代を出せる人向けで豪華列車リーズナブル
ツアー専用車輌がいくつかあるだけです。
TRAIN SUITE 四季島ウエストエクスプレス銀河など

国民の足として赤字覚悟でやっていた国鉄は否定され、採算
重視民間企業JRとなっているから仕方ありません。
世の中すべて金を出す人が無ければ商売は成り立たない社会
になっていて、医療、福祉でさえ切り捨てられます。
まっとうに生きている弱者を切り捨てない為にはそれなりの
仕組みを構築しないとなりませんね。

昔は列車汽車と呼ぶ人が多かったようで、フォークソング
や初期のニューミュージックの歌詞でも汽車がよく使われて
いました。作詞的には歌い易く、字余りでイメージダウンに
ならない文字数を選ぶ都合もあるでしょう。

ああだから今夜だけは 君を抱いていたい
ああ明日の今頃は 僕は汽車の中
チューリップ「心の旅」
詞・曲:財津和夫

汽車を待つ君の横で僕は 時計を気にしてる
かぐや姫 カバー:イルカ「なごり雪」
詞・曲:伊勢正三

ホームタウンまで切符をちょうだい
ちょうど夜明けに着く汽車
サーカス「ホームタウン急行」
詞:山川啓介 曲:佐藤 健

各駅停車の汽車だけが 振り返ることもない
「各駅停車」
詞:喜多條 忠 曲:石山恵三

夜行列車夜汽車と言い、これも歌詞に使われています。

花嫁は夜汽車にのって とついでゆくの
はしだのりひことクライマックス「花嫁」
詞:北山 修 曲:端田 宣彦・坂庭省悟

小学校で習った歌で「夜汽車」という唱歌もありました。
いつもいつも 通る夜汽車
静かな響き聞けば 遠い町を思い出す
詞:勝承夫

ドイツ民謡に日本の歌詞をつけた曲で、同級生をからかう
替え歌を誰かが作り、私も便乗して歌ったらその対象友人が
怒り、追いかけて来て捕まり懲らしめられました(汗^^)。
厳密に言うと汽車蒸気機関車:SLがけん引する列車です。
そういえば国鉄の車輌を作るメーカーに汽車製造会社(略称
:汽車会社)なんてのもありました。川崎重工に吸収合併され
消滅したメーカーですが、宇都宮工場だった所は今はバス工場
で偶然そこを通ったことがあります。
追記:この汽車会社、知りませんでしたが設立に渋沢栄一翁
   関わっていたそうです。

しかし昔のスタイルが残っていたとしてもコロナ下では通用
しないですね。長距離の夜行列車では一般客車はもちろん
寝台車食堂車感染の原因になる可能性があります。
現代の主力である高速バスでもそれは同じでしょう。
ワクチン治療薬の標準化でせめてインフルエンザ並みに
ならない限り元の生活様式には戻れません。

現在定期運行の夜行列車で残っているのは
特急 サンライズ出雲・瀬戸の1往復だけです。
昔は夜行普通列車(各駅停車)まであったというのに・・・。
国鉄時代、周遊券と回数限定の学割(学生割引)を使ってお得
な旅行が出来たので私も最大限に活用して全国を回りました。
その際宿代を浮かす為に夜行列車は欠かせない存在でした。

今のように金儲けファーストや富裕層をターゲットにした高級
志向は無かったので収入に対する物価がそれ程高く無かった事
と、高度成長の名残りで、頑張って働けば収入も増えて上向き
生きて行ける背景だったのも若者も気軽に旅行できた理由と
思います。後年は青春18きっぷなるものも出て鉄道好きの若者
やかつて鉄道好き若者だった中高年もよく利用したようです。
在来線の長距離列車が無くなった今は労働者にも格差が出来て
一握りですが昔では考えられないユーチューバーとかで稼ぐ人
がいる一方、温かみの欠片も無いようなブラック企業で苦しむ
人も居るでしょう。現在コロナで想定外の失業や医療現場等
の異常事態も起きています。
優位な立場に居ないと収入も増えず、旅行もままならないのが
最大のハンデでしょうね。
旅行の選択肢も高額新幹線航空機しか無く、夜行高速
バスオンリーになりました。
他にも昔は自家用車購入やスキーなど必ずしも若者がやりたい
出費今のスマホゲーム、昔から見ると過剰に見える身だし
なみキープでの衣服化粧品みたいに必須アイテムで無かった
事も旅費を捻出し易った理由と思います。
なんせ当時の若者は男でも長髪でジーパン姿のむさ苦しい格好
がトレンドで安上がりの生活で済みましたから^^!
出かける動機もあった気がします。今みたいに何処も同じ風景
ではなく、最果ての地や駅には首都圏には無いロマンを感じる
風景が待っていたのです。
札幌駅197804-1.jpg
 1978年 4月の札幌駅  右側奥に見えるのはキハ56系急行狩勝1号

門司港駅-1.jpg
    1985年 5月 5日の門司港駅  
     現在は歴史遺産での観光地化で整備されてしまった

おしまいに私が乗った夜行列車をいくつか紹介します。
347M-1.jpg
  347M 大垣行普通 サロ163-1 グリーン自由席 東京⇒名古屋 乗車
                1980年 8月 3日 東京駅 トップも同じ
追記この大垣夜行、ネットの書き込みなどでは165系
    されていますが元々は153系で、先頭車は時々クハ
    165が入ったらしいです。急行東海号と共通運用で
    私の目撃では湘南色に塗り替えられた元修学旅行用
    の155系が部分的に入っていました。同様に159系
    が組み込まれたこともあったようです。

418-1.jpg
  418 急行狩勝8号 スロ54-509 グリーン指定席 釧路⇒滝川 乗車
     DD51-524            1981年 3月18日 釧路駅

441M-1.jpg
  441M 長野行115系普通 多分クモニ83 800
    新宿⇒日野春 乗車   1979年 7月 9日 日野春駅

606-1.jpg
606-2.jpg
606-3.jpg
606-4.jpg
606-5.jpg
   606 上り急行越前   オハフ45-2015 オハ46-2498
                                                普通自由席   高岡⇒大宮 乗車
 EF70-31(福井~富山) EF81-15(富山~直江津)
 EF62-11(直江津~高崎) EF62-40(高崎~上野)
 碓氷峠補機EF63-14+不明
      1979年 3月22~23日 高岡駅 富山駅 軽井沢駅 大宮駅 

506M-1.jpg
  506M 急行立山6号 クモハ475-15 富山⇒武生 普通自由席乗車
                       1980年 8月 8日 富山駅

501-1.jpg
   501 急行きたぐに    オハ12-341・350
    EF70-59 EF81-5
    武生⇒富山 普通自由席乗車   1980年 8月 9日 富山駅

銀河51-2.jpg
銀河51-1.jpg
  8115 急行銀河51号 オハフ15-17 東京⇒米原 普通指定席乗車
       EF58-61  1981年 上:5月 2日 米原駅
                   下:5月 1日 東京駅

山陰-1 001.jpg
山陰-2.jpg
  827 普通山陰号 オハネフ12-45 和田山⇒米子 B寝台乗車
      1981年 8月 3日 上:大山口駅(特急あさしお2号と交換)
      DD51-1172   下:赤碕駅

805-1.jpg
  805 急行さんべ5号 スハフ12-148 米子⇒江崎 普通自由席乗車
      DD51-628         1981年 8月 6~7日 米子駅

この後江崎で交換した対向の806 急行さんべ6号 スハフ12-146
              DD51-1117 普通自由席に乗り換えて乗車
江津で下車して三江線に乗る予定でした。しかしふと目覚める
そこは江津!! 慌ててバッグを引っ掴んで飛び出しました
無情にもドアは目前で閉まりました。
昔の手動ドアボロ客車(旧客)ならOKだったのに・・・。
ご存じのように三江線は最近廃線となり、永久に乗車は叶わぬ
ことになったのでした。

立山6502M-1.jpg
  6502M 急行立山 クハネ581-37 富山⇒敦賀 普通自由席乗車
                        1985年 2月 9日 富山駅

立山6501M-1.jpg
  6501M 急行立山 モハネ582-68 敦賀⇒福井 普通自由席乗車
                       1985年 2月10日 福井駅

以上夜行列車にまつわる思いと思い出を綴りました。
長編を閲覧いただきありがとうございました。
次回をお楽しみに!

東京18.7℃の日 ボウズ寸前を救ったトイレ(笑)       がん卒業 with糖尿病 私の健康食

0Y3A8128.JPG
 オブジェ:人為か自然か? 
  松ぼっくり(テーダマツ)2021年 1月16日 埼玉県
皆様 おはようございます
今年は昔を思い出すような冬らしい冬です。
しかし東京ではタイトルにした気温が出ました。
昔は昼間迄融けない霜柱があったようにそんな
高温は滅多に出ませんでした。
やはり温暖化のなせる現象でしょうか?

依然コロナで大騒ぎ、先日行ったラーメン店2軒
では検温機が導入され、携帯ラインアプリ県感染
通知システム利用を呼び掛ける店もあります
厄介ですが仕方ない状況です。
とにかく感染しないようにしないと医療崩壊で
入院もできない状況なので死ぬかもしれません。
私の生活は会社が客先の減産や部品供給難で操業
停止が出たりの影響が出てますが、担当部品の
プレス加工が進まない為大幅遅れとなっていて
挽回が進まず、以前と変わらず仕事に追われる
日々が続いています。

さて前回以後の活動ですが、10日の日曜はまた
トイレ公園飛来蛾ゼロ、他も前日から動かずに
居たシロオビフユシャク♀以外全く見られず。

今週末は昨日16日土曜、気温が高くなるとの予報。
朝は寒かったですが徐々に気温が上がりました。
トイレ公園の灯火はまたまた飛来蛾ゼロ
周辺の木々もなどのの姿無しでした。
メジロカケスヤマガラルリビタキなどの野鳥
がまだ結構居るのでそれなりのは居るはずですが、
目につく機会が減ったということは個体数が減って
いるのは確かでしょう。

昼食は前週と同じラーメン店で金目鯛のつけそば
金目鯛の刺身がのって1300円弱、高いようですが
ミニ金目刺身どんぶり付きなので、他の刺身どん
ぶりが450円~500円を考えると高くは無いと思い
ます。付け合わせ野菜も色々でスープ・麺とも美味
、余ったスープでお茶漬け風にして満腹でした^^。
客は結構入ってましたが、コロナ前より大幅に少ない
と推定できます。

午後は松山の丘陵、東京程で無ないものの暖かく
なりましたが、ハエ・アブ類以外は小型が3匹飛ぶ
のを見ただけ、越冬トンボは姿を見せず。
トカゲニホンカナヘビ)が1匹活動していただけ。
各ポイントで私にしてはかなりゆっくりじっくりで
木々を1本1本見て行きましたがフユシャクなどは皆無!
またボウズが濃厚になった午後3時半前でした。
ダメ元で寄った休憩所のトイレ、ここは灯火は無い
ですがたまに外壁にが居る事があります。
!!すぐにわかりました^^ フユシャクです!!!

きれいなトイレなので撮影もためらい無し^^。
休憩所で老人数人が会話していましたが、外壁なので
撮影を決行しました。
0Y3A8122.JPG
0Y3A8117.JPG
  クロテンフユシャク オス  2021年 1月16日 埼玉県
そろそろ出てくるシロフフユエダシャクの他にこいつ
がもう居るはずだと撮影したかったクロテンでした。
虫の数が少ない中何とか目星の種に会えました^^。

帰り道でトップ写真の松ぼっくりオブジェを見つけました。
わざとらしい風には見えませんが、何か人がやったよう
な感じに見えました^^。
散歩の人は老人を中心に夫婦、子連れなど結構居ました。
こういう自然の中なら感染リスクは少ないと思います。
下山を始めたら今まで穏やかだったのに突然猛烈な北風
が襲ってきました。気温も急降下でした。
ボウズから救ってくれたのはまたトイレでした^^!

私の健康食
ところで以前少し書きましたが、私は胆管がん
ステージ4Aを手術してもうすぐ7年になります。
その後内臓除去の後遺症で糖尿病を発症、しかし
治療で改善し、現在は朝1錠の服薬で問題無い
状態を保っています。
体質もあるので参考にならないと思いますが、
食事について紹介します。

野菜を多く食べる ブロッコリーキャベツトマト
         ニンジン根菜ネギ類等幅広く
         鍋など火を通した物が多いが
         塩分少な目の糠漬けも食べる
ほぼ毎朝ドロリのヒポクラテススープを食べる
納豆もミニパックを1個毎日ではないがよく食べる
小豆カボチャの砂糖抜き煮物を朝よく食べる
結構甘い
市販のトマトジュースオリーブオイルを滴下して
ほぼ毎朝飲む
がん治療中ニンジンとリンゴレモン蜂蜜
生ジュースを毎日飲んでいたが糖尿病に悪いので
はたまにだけ

は朝が玄米 昼は雑穀米が多い 白米も食べる
パン食パンを時々
は医者が好ましく無いと言うが時々食べる
追記:米飯以外に麺類も乾麺や生のうどん、蕎麦、
   即席ラーメン(乾麺、生)焼きそば、パスタ
   も時々出る

中心 は時々 はたまにで極少
脂身は滅多に食べない ゆで卵はよく食べる
ほぼ毎朝無糖ヨーグルト青汁粉を入れて食べる
肉無し豆腐で代用の時も多い
チーズは一口アルミパック品をよく食べるが牛乳
は嫌いで一切飲まない
ヤクルト低糖プロポリス入りでたまに飲む
かあちゃん(妻)には面倒をかけています(感謝!)

間食糖尿病禁止なのでなるべくしないが
食事時間近辺とし甘い物は少量で抑えている
サツマイモは時々食べる
炒った大豆(節分の豆まき用)をよく食べるが
女性ホルモン類似の効果か毛が薄くなる可能性
ある(笑)抜けはしないようだ
無塩ピーナッツも冬の乾燥肌防止でよく食べる
チョコレート効果95をほぼ毎日2個食べる
甘いジュースはゼロでないが滅多に飲まない
病気になる前は水分補給スポーツドリンク
を惰性で飲んでいたが今は欲しいとも思わない
外で小缶、家で抽出パックタイプブラックコーヒ
を時々、微糖コーヒーは会社など外でたまに
たまに飲むコーラなどはほぼゼロカロリー品
少量を時々

外食はしないが虫撮りの時はラーメンを中心に
多彩に食べる が多いと消化不良で不都合が
多いので極力の多い物は避ける
コンビニサラダ等で野菜を摂る事も多い
コンビニ等では必ず表示を見てカロリー計算
糖質を避けてスイーツの代わりにサラダチキン
することもある
ローソンブランパンなど低糖質を選ぶ事も多い
裕福では無いので豪華なものはイベントや母親
おごられる以外はほとんど無し(爆笑)

ざっとこんな所でしょうか。
この所よく歩くせいか筋力が回復し好調です。
その分よく食べてますけど^^。
食よりも運動が効果的なのかもしれません。
では次回もネタが苦しいですがお楽しみに!
閲覧ありがとうございました。

緊急事態のコロナに負けない! 厳冬の虫撮り散歩

0Y3A8052.JPG
     コウヤボウキ   2021年 1月 8日 埼玉県
皆様 こんにちは
ご存じのようにコロナは留まる所を知らず、2度目の
緊急事態となっている上、寒波襲来で日本海側を
中心に豪雪が続いてます。太平洋側は南房総や三浦
半島で積雪があった日もありましたが、良く晴れて
います。上州空っ風が無いので低温の割にはそれ程
寒さを感じませんが、地元公園の池は終日凍結して
いて解けません。
群馬の人気ラーメン店で水道が凍った所もあった
そうですが、我が家は大丈夫でした^^。

そんな中、年末年始連休と週末は近場での虫撮りを
続けています。今週末は成人の日3連休ですが、例に
よって私の会社は月曜は平常営業休みは土日だけ
しかし会社が休業体制で休めと言うので金曜に休み
を取り3連休にしました。休業日賃金は2割カット
ですがコロナ禍で酷い目に遭っておられる方も多い
ので、こんなもんで済むのは幸せ、しかし自動車産業
半導体メーカーの供給不足で減産を余儀なくされ
そうです。

では活動レポートに参ります。
まず正月明けの4日、相変わらずのトイレ公園
照明が故障したのかと思う程飛来が居ない日ばかり
ですが、この日は2匹居ました^^。
まずは地元では一番数が多いウスバフユシャク、この公園
ではそれ程個体数は多くありません。
逃げずにモデルを務めてくれました。下3枚とも同一個体
0Y3A7917.JPG
0Y3A7931.JPG
0Y3A7939.JPG
  ウスバフユシャク オス捕獲撮影 2021年 1月 4日 埼玉県

まだ居ないかと探すと外壁のタイルにもう1匹。
0Y3A7946.JPG
   イチモジフユナミシャク オス  2021年 1月 4日 埼玉県
メスは見つかりませんでした。

この後近くの人気ラーメン店で昼食、県内上位店で
若者仕様のラーメンですが、味噌をやっているのが
いいと思い行ってみました。行列は短くてほぼ若者
ばかり、30分ほどで入れました。食券を渡す際に
背油の量を聞かれるので、当然少なめ希望です。
味噌は札幌ラーメン系のいわゆる味噌ラーメンとは
異なる感じで味噌が強く表に出ない味ですが、前に
書いた通り人気店の味にハズレはまずありません。
それほどしょっぱく無いのも流石です!
麺も自家製のようで、今流行の細いのではない太目
で私好みでした。油少な目が効いたのかもたれる感
じは全く無くて美味しくいただきました。
時期によっては竹炭バージョンもあるようです。

午後はいつもの松山主体の丘陵、フユシャクは全く
居らず下の2匹のみの収穫でした。
0Y3A7956.JPG
   カメムシの1種 性別不明   2021年 1月 4日 埼玉県
      確認しなかったがクヌギカメムシの仲間らしい

0Y3A7959.JPG
   クサカゲロウの1種 性別不明 2021年 1月 4日 埼玉県

ここ数年の減りがひどく、開発が進んでいるのは
確かですがそれを上回る勢いでが居なくなってる
気がします。農薬のせい?
しかし不思議と外来種だけは多く見られます。
東京の方がが多いのは都市部で農薬を使わない
からでは?と勘繰りたくなります。

翌日5日は連休最終日、午前中は車検代の支払い
で徒歩で銀行へ、残高が寒い状態ですが帰路スーパー
買い物を手伝ったのでかあちゃんからご褒美^^
アスティスパークリングワインの小瓶とナマコのスラ
イスを買いました^^。
午後からまたトイレ公園オスもメスもボウズでした。
の幹にクモの巣にかかって儚く命を落とした骸。
0Y3A7980.JPG
   イチモジフユナミシャク オス死骸 2021年 1月 5日 埼玉県

毎年のようにここで見送ってくれる小鳥が居ます。
今年も居ました^^! オスも居て、丘陵の山側には
ルリビタキのオスも居ますが100マクロの射程内には
来てくれません。
0Y3A7997.JPG
   ジョウビタキ メス   2021年 1月 5日 埼玉県

帰りは地元の児童公園に寄って、まず駆除対象
外来種:ムネアカハラビロカマキリを先日に
見つけていたので採取して自然公園のセンターへ
引き渡しました。
暗くなったので夕飯前にプチナイターウスバ
フユシャクばかりで交尾も1ペア居ましたが、
交尾はよくある高い位置のパターンでしかもメス
オスを引きずって上へ行ってしまうこれもよく
見られるパターン。これでは撮れず、下の駄作のみ。
0Y3A7998.JPG
   ウスバフユシャク オス  2021年 1月 5日 埼玉県

夕飯はナマコと土佐鶴の小瓶で晩酌でした^^。

休業休暇3連休にした初日8日金曜日
緊急事態宣言が出されています。
各ラーメン店も酒の提供や営業時間変更に関し
早速対応しました。
さて久し振りに夏に通った地域に行きました。
地元やいつもの丘陵よりが多かったのでフユ
シャクを期待したのです。
しかし結果は見事にボウズ!!!
ナミスジフユナミシャク等を期待したのに!

寒くて風呂が嫌で出遅れたのでトイレ公園には
寄れず、昼食予定の人気ラーメン店へ直行!
ここは近くの上位人気店の支店で、流行の煮干し
です。本店はコロナ感染者多数エリアなので
行けません。
開店時間に行ったのでトップバッターで入店^^!
限定の牡蠣の担々麵をいただきました。
昨年の隣県名店の担々麵より上手でした。牡蠣
苦手な人は別として、辛さも少なくひき肉と一緒
牡蠣の刻んだものが具で、もちろんしょっぱく
ありませんでした。野菜も適度に入っていました。

有名神社に駐車、トイレと参拝を澄まして出発。
分散初詣で縁起物販売や露店もあり、三密は無い
とはいえ平日とは思えない人出でした。
公園の樹を見て回りましたがフユシャクは全く
姿がありませんで、収穫はトイレに居たこの1匹。
外来種越冬カメムシでした!
女子トイレの外側洗面所だったのでそこでは撮影
せず捕獲撮影しました。
0Y3A8035.JPG
0Y3A8017.JPG
   キマダラカメムシ 越冬外来種
      多分メス捕獲撮影   2021年 1月 8日 埼玉県

この後登山ハイキングコースへ向かいました。
そこならフユシャクの1匹くらい居るだろうと・・・。
しかしの姿は無く初めに書いた通りボウズでした。
ピンクのコウヤボウキが夕陽に輝いていたので撮影、
トップもこの時のカットです。
0Y3A8060.JPG
     コウヤボウキ   2021年 1月 8日 埼玉県

下山途中におやつタイム、少量でしたが^^。
0Y3A8062.JPG
     フユイチゴ      2021年 1月 8日 埼玉県
トイレ公園にもありますが株の数が少な過ぎてろくに
がありませんでした。そういえば隣町のイチゴ直売
も本格的シーズンインのようですね。
駐車場所へ戻る途中水分補給で自販機、鬼滅コーヒー
があったので買ったら水柱:富岡さんの缶でした。
好きなキャラですが、炭治郎禰豆子の缶はまだ出て
ません。出るまで買うマニアもいるでしょうが、微糖
無糖では無いのでたくさんは飲みません^^!

帰り際暗くなっていて時間も遅くは無かったのでプチ
ナイターを地元児童公園でやって行きました。
ウスバフユシャクがボチボチ、もう発生終盤でしょうか。
メスが顔位の高さに居たので低い所へ移し撮影。
0Y3A8066.JPG
 多分ウスバフユシャク メス捕獲撮影 2021年 1月 8日 埼玉県

帰る前にもう一回りでオスを見つけました。
止まっていた小枝から落ちてしまいましたがウスバ
では無いようです。普通種ですが地元では初撮影。
0Y3A8072.JPG
   ウスモンフユシャク オス  2021年 1月 8日 埼玉県
パソコンに取り込んで現像するとが丸まっていたので
羽化直後だったかもしれません。

撮影中の気温は2℃でしたがさほど寒さは感じません
でした。
この日の歩数は山登り込み16,800歩^^!!!
先日買ったスパークリングワインで晩酌しました^^。

そして昨日9日
トイレ公園のトイレはまた空っぽ、メス皆無
以前はもっと飛来があったと思います。
やはり農薬のせいか?それとも草刈り
ここ数年はキノカワガすら滅多に見つかりません。
この日も居ないのでキノカワガもいねえのかよ!」
とブツブツ言っていました。実はこれがミソでした^^。
こう思っていると「俺(私)達はいるよ!」と見つかる
事が多いというジンクスがあったのです^^。
不思議ですが帰り際柵の内側のの樹幹に居ました^^。
ジンクス通りで面白いですね^^。
柵の中に三脚を入れて証拠撮影。柵の中は藪なので三脚
を立てても問題ありません。
0Y3A8075.JPG
    キノカワガ 性別不明   2021年 1月 9日 埼玉県

昼食後は地元の探索、公園センター緊急事態を受けて
期間中休館になりました。
門柱にフユシャクメスが1匹、ミニサイズで撮影が大変!
上の側面は三脚が安定できずシャープに撮れてません。
0Y3A8102.JPG
0Y3A8088.JPG
  多分シロオビフユシャク メス 2021年 1月 9日 埼玉県

またムネアカハラビロカマキリを見つけたので採取、
公園センターの職員は出勤しているので渡しました。
ナイターは成果も期待できないのでやりませんでした。
今日はこれから地元をパトロール予定です。
今回も閲覧ありがとうございました。
次回はネタが続くか心配ですが、
またよろしくお願いします^^!

新春はやはりフユシャク  でも初撮りは・・・!

0Y3A7903.JPG
 イチモジフユナミシャク オス捕獲撮影 2021年 1月 3日 北関東
皆様 新年おめでとうございます
今年はコロナが収まることを願いたいですね!

今回の冬休みコロナ蔓延7連休しかないし、資金難も
あり、近場のフユシャク探しに徹してます^^。
大晦日は娘夫婦が孫を連れて来ました。少し成長していて
もっと遊びたかったでしたが神社参りへ行くとの事で授乳後
休憩してから帰りました。
その後地元公園にフユシャクチェックへ。
夕方日没直後にやっと第1号を発見しました。
我ながらよく見つけたと思う程小さい5mmくらいの小型
イチモジ嬢でした。高所ではありませんが顔の高さ、三脚が
届かないので下りていただくことにしました。
枯葉と小枝で捕獲を試みましたがポトッ・・・(汗)!
諦めきれずに未練がましく落ちた辺りを見ていたら奇跡的に
居てくれました。今年もツキがありそうです^^!
低い所へ誘導し撮影しました。
0Y3A7844.JPG
0Y3A7846.JPG
 イチモジフユナミシャク メス捕獲撮影 2020年12月31日 埼玉県
この擬態&保護色の使い手です^^!!
樹幹に生えるウメノキゴケなどの地衣類カモフラージュ
しています。
上の写真を見ると地衣類の色にそっくりですね!
トップ写真と下に載せたオスと全然異なる姿形をしてます。

これを撮っていたらすぐ横のの根元の落ち葉からその同じ
イチモジフユナミシャクのオスが這い出して来ました。
そして夕闇が辺りを包んでゆく中飛び立って行きました。
すぐ近くに目的のメスが居るのも気付かずに・・・。
動いているので撮影は無理と判断、そのまま見送りました。

帰宅して夕食はラーメン屋の年越し蕎麦、つけ汁に油が多い
のでかあちゃんに除去され、かあちゃんは油に恐れをなし
遠慮した結果、私が2人前を平らげました(苦^^)。
煮干しの出汁が効いていて牛筋のうまみもあって美味しく
いただきました。エルミタージュ1993のワインで乾杯!

元旦 例年通り地元の神社に初詣、やはり人は少なく、
配られる甘酒蜜柑のうち甘酒は無しで蜜柑だけでした。
コロナは色々な所で行動様式を変えてしまいます。
0Y3A7854.JPG
この日もフユシャクを探しましたがボウズでした。
初撮りはモデルに失礼ですが不本意なカメムシでした^^。
肉食吸血性のアジア産外来種で、相当以前から関東に定着
しています。
0Y3A7861.JPG
 ヨコヅナサシガメ 性別不明 越冬幼虫 2021年 1月 1日 埼玉県
近くに集団で越冬する仲間が数グループ居ましたが、この
個体は一匹だけで西向きの樹幹にぽつんと居ました。

2日トイレ公園をチェックしましたが、オス・メスとも
ボウズ。トイレの照明は故障したのでしょうか?
地元へ戻って探すもまたまたボウズ! 三が日フユシャク
撮れるか危ぶまれます(苦^^)。

翌日3日、恒例の初詣ドライブです。
まずかあちゃんを待たせて地元児童公園でフユシャクチェック
樹幹には全く居らず諦めかけた時施設の壁にオスの姿!!
0Y3A7865.JPG
   イチモジフユナミシャク オス   2021年 1月 3日 埼玉県
これで正月の撮影が外来サシガメだけという事態は回避^^!

車に戻って隣県の神社へドライブ開始。
割と多く出歩いている車はほぼレジャー客、それでも交通量
は少なめで例年の部分渋滞はありませんでした。
昼食は以前食べた自然薯蕎麦の店で鴨汁蕎麦ミニ自然薯飯
をいただきました。

恒例の初詣露店も結構出ていましたが3日ということもあり
参拝客はコロナのせいと思いますが大幅に少なめでした。
0Y3A7877.JPG
今年は車検で金欠、お札類ミニだるまだけ買って帰り
ました。

そして恒例の白鳥さんに新年の挨拶ですが今年はオオハク
チョウ1ファミリー7羽しかおらず、オオバンと一緒に
餌をもらっていましたが寂しい感じでした。
初めてここへ来た時は70羽以上いたのですが。
車に昼寝のかあちゃんを置いてちょっと写しました。
0Y3A7882.JPG
この後はトイレのフユシャクチェック^^。
以前ウスバフユシャク系の死骸が多くあったので期待して
中を覗くと期待以上でした!!!
イチモジナミシャクウスバ系が各1匹、洗面台の壁に
止まっていました。1匹づつ連れ出して写しました。
まずナミシャクですがいつものクロオビと思っていたら
嬉しい誤算!! 初見のナミスジフユナミシャクでした!
普通種ですが何故か地元周辺にはいません。
0Y3A7888.JPG
0Y3A7891.JPG
 ナミスジフユナミシャク オス捕獲撮影   2021年 1月 3日 北関東

続いてイチモジ君、アスファルトではなく植樹の樹に
おとなしく止まってくれました^^。
0Y3A7897.JPG
 イチモジフユナミシャク オス捕獲撮影 トップもこの個体
                 2021年 1月 3日 北関東

ラストはウスバ君クロテンフユシャクのように
黒点がはっきり出ているイケメンでした^^。
0Y3A7910.JPG
 ウスバフユシャク オス黒点発達タイプ 捕獲撮影
                 2021年 1月 3日 北関東

今迄この県でフユシャクシロフフユエダシャク
オスを1匹しか写していませんでしたが、主要3種
を一気に追加しました。
コンビニでかあちゃんが肉まんとポテト、夕飯用に
焼き鳥を買って7時頃には帰宅できました。
新年第1回 閲覧ありがとうございました。
今年もよろしくお願い致します。

本年最終記事                       寒波襲来 嵐の前の好日

0Y3A7839.JPG
  コメトガリキリバ 性別不明 捕獲撮影
               2020年12月30日 埼玉県
皆様 おはようございます。
大晦日の今日を残してコロナに翻弄された今年も終わり
ます。
昨日はトイレのフユシャクチェックの後、個人的年越し
そば食べ納めラーメンで自県内中堅人気店で昼食、
そこの店主の出身店である隣県の上位人気店へ予約した
年越しそばセットを買いに行きました。

現在新型コロナウィルスによる症状で亡くなられたり治療を
されている方が全世界で多数おられます。人間の側から見れ
野生動物由来のウィルスにやられてとんでもない迷惑
被っている訳です。
通常人間人間側からしか物事を見ません。しかし野生の
生き物の側から見れば人間のせいで死んだり住処を奪われて
滅んで行く種や個体が大量に出ています。
普段人間は私も含めてこうした事は考えません。私もふと
ネオニコチノイド系農薬の事など考えていて、こんな考えが
浮かんだ次第です。
人間たった1種野生生物は星の数程多くの種類が居ます。
もし人間環境破壊の罪に問われ裁判になれば圧倒的多数で
野生生物側の勝訴になり人間罪人になります。
だからどうしろと言われてもどうにもできませんが、頭の
片隅にはこんな事実がある事を入れておかなくてはならない
戒めの意味も加味し思います。奢るべからず!
少なくともポイ捨て不法投棄は止めましょう!!!

さて昨日はまたトイレ公園からスタート。
少し早い時間に行ったので駐車場は空いていました。
フユシャクのメスポイントから回りましたが、イチモジ嬢
ホルスタインチャバネ嬢もいません。山を下りてトイレへ
行きましたがオスたちも飛来ゼロ、またハズレ日でした。
収穫はトップの蛾:ノコメトガリキリバ1匹だけでした。
の幹に居たので三脚の脚で落としました。
このは自宅の門灯に飛来した事もある普通種で成虫越冬
あるようです。
駐車場に戻ると続々車が増えてほぼ満車でした。
コロナ下のレジャーとして近場散歩やジョギングが定着して
来たようです。
バードウオッチング鳥屋さんも結構居ました。

遅くなるのでラーメンコースに出発です。
ラジオはいつものTBSFMを選局しながら聴いてました
ジェーン・スー氏の番組で投稿テーマが「今年一番嬉し
かった事」でした。聴取者の投稿に「1年間無事で過ごせた」
というのがあり、これは多分来るだろうと思っていました^^。
本当にその通りで、私もがん手術の後遺症の糖尿病を抱えて
いながら健康で過ごせ、にも恵まれました。お爺ちゃん
仕事をまだやって無いのでしばらくは元気で居る必要があり
ます^^!
この日のラーメンはホンビノス貝の塩ラーメン、三つ葉と葱
のトッピング、穂先メンマと特製:鶏&豚チャーシュー増
味玉、磯海苔が入った海の香りがするものでした^^。
美味しくいただきました。そこから近い隣県の店で予約済み
年越しそばを買って帰りました。ラーメン店でも麺は蕎麦
つけ汁は鶏+煮干しと牛スジのコラーゲン仕様だそうです。
チャーシューとメンマも付いてました。今晩いただきます^^。

ラーメンを置いて地元公園にフユシャクを探しに行きました。
各ポイントを入念にチェックするもボウズ、もうチャバネフユ
エダシャクイチモジフユナミシャクのメスが出ているのに
いつも私は産卵前の初期に自力発見できません。
昼から晴れて穏やかな暖かい日でしたが夕方、突然強風
襲ってきました。メディアで予告されていた寒波がいよいよ
やって来ました。今は収まっていますが夜半までものすごい
強風が吹き荒れていました。山は吹雪だったことでしょう!

今年もまた未発表作を少し貼って締めくくります。
まず年の初めはフユシャクでスタート
0Y3A2191.JPG
   ウスバフユシャク ペア  2020年 1月 4日 埼玉県

翅はボロボロでも生きて来た証。
0Y3A5205.JPG
   アサマイチモンジ 性別不明  2020年 6月27日 北関東

初夏のアオハダご神木にて
0Y3A4179.JPG
   アオマダラタマムシ メス  2020年 5月28日 埼玉県

地元にも居たのに最近見なくなった虎姫
別の種を探しに行った地で久しぶりに会えました^^!
0Y3A5401.JPG
   トラフカミキリ メス  2020年 7月12日 埼玉県

地元の少なくなった雑木林にはまだヒグラシが多い。
0Y3A5903.JPG
   鳴くヒグラシ オス  2020年 8月 4日 埼玉県

久し振りの夏らしい夏猛暑でも暑過ぎないいいでした!
0Y3A6745.JPG
   オオトラカミキリ メス  2020年 8月29日 埼玉県

残暑も初回の失敗を挽回するチャンスをくれました。
0Y3A6803.JPG
   オオトラカミキリ メス  2020年 9月 5日 埼玉県

一年間閲覧いただきありがとうございました。
また気持ち玉、コメントありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
ではよいお年をお迎えください。

只今越冬中! やはり手間です^^ 冬の虫撮り

0Y3A7795.JPG
    ウラギンシジミ越冬中 性別不明   2020年12月20日 埼玉県
皆様おはようございます
漠然と予想してましたが、新型コロナ感染者が毎日
大量に発生する事態になったのはご存じの通りです!
イギリスの変異体も持ち込まれたようですし。
私の居住市は包囲網が迫る中まだ10人未満をキープ
していましたが、とうとう15人未満ランクアップ
してしまいました!
会社でも私の課とフロアがつながる隣の部屋の若手の
課長が正社員コロナ陽性第1号となり、続いて私が毎日
行く塗装職場の派遣社員にも陽性者が出ました。
あわてて事務所内に飛沫防止のビニルシート設置や
感染リスク大喫煙所レイアウトとその運用ルール
見直しをやっています。
煙草なんぞ吸うからや!!(健康被害のリスクを覚悟し
煙草代を出費してでも吸われるスモーカーの方には
ごめんなさいです^^)

塗装職場では濃厚接触者が検査で多数休んだ為、間接
職員の臨時応援で切り抜ける事になって、シフトが組
まれて私も金曜の夕方2時間だけ現場に入りました。
自分が毎日出荷チェックしてる馴染みの自動車部品を
塗装用ハンガーに掛ける仕事で、筋力が戻った私には
楽勝でしたが1日、毎日やるとなると飽きます。本当
に現場職員は忍耐力がないと務まりません。
担当部品の方はプレス加工が遅れていて弾切れとなり、
溜まっていた傷補修をやり始めて100個強と相方部品
(2種でペアになっている)も傷補修分でハンマー修正
が必要な300個以上を半分程度叩きました。少し前進
^^、残り月火の稼働日もう少し進めたい所です。

そして30日水曜からやっと連休です^^!
先日担々麵を食べたラーメン店で年越しそばを予約
したのでそこの弟子が独立した別のラーメンを食べて
から買いに行く予定。もう完売だそうで、ラーメン屋
なのに麺はそば粉、つけ汁は牛筋、煮干し、得意の鶏
で取ったスープだそうで楽しみです^^!
好評なので煮干し無しの別バージョンを追加予約受付
しているようです。

さて冬季はネタが乏しいので困ったものです。
収入の大幅減でキツイのに車検で20万円超えを持って
行かれました。コロナもあって今年もレジャー皆無
年末年始です。かあちゃんと感染者の少ない地域で外食
くらいしたかったですが・・・また独りで虫撮りです。

その連休ですが、私は会社でいつも非自動車部門に居た
ため長期連休が無く、自動車部門をうらやましく思って
いました。9連休以上が当たり前で最長12連休もありま
した。しかし自分が自動車部門になったらカレンダーの
巡り合わせで今迄9連休が最長、今回の年末年始7連休
しかありません。遊ぶ資金は無いですが毎日忙しく働い
ているのでせめて10連休欲しい所です。

そんな中週末は近場でカメラを担いで散歩です。
土曜は前回書いたようにチャバネフユエダシャクのオス
に逃げられてボウズ。日曜はトイレが空っぽでモデルは
居らず、そこへ行くと今迄数回必ず居た遊歩道の日陰の
エリアで、今回も期待通りトップに載せたウラギンシジミ
がたった1匹だけでしたが居てくれました。
今迄と同じようにの樹でしたが、幼木の隠れる葉も無い
冷たい風当たる細い枝に目立つよう止まっていました。
0Y3A7798.JPG
    ウラギンシジミ越冬中 性別不明   2020年12月20日 埼玉県
               トップもこの個体
触角の内側へ収納してじっと固まっていました。
このトイレ公園フユシャクなどトイレの灯火に来る
が目的で行くのでこう呼んでいます^^)でウラギン
シジミ越冬しているのを見るのは不思議にもこの沼
沿いの遊歩道で寒い日陰になるここのエリアだけです。

他に居たのはこの!アルミ製の柵の手すりを歩いて
いました。
0Y3A7808.JPG
    コミミズク幼虫 越冬種 性別不明   2020年12月20日 埼玉県
セミと同じカメムシの仲間に属すカモノハシみたいな
頭を持つユニークなです。
コナラなどの枝にぴったり張り付いて越冬するので
プロ・アマ問わず昆虫ブログによく登場しますが、
私は節穴眼につきまだ一度もその状態を見つけた事
がありません。
この日は決して暖かくは無かったですが、こうして
出歩いていたおかげで私の眼でも発見できました。
以前地元公園でこうして出歩いていたのは見てます。
成虫こちらの記事に出ています。
この日はここまででした。車検に出ていたマイカー
ディーラーへ引き取りに行きました。23万キロ超
の走行距離ですがまだ頑張ってくれてます^^。

お次は昨日の日曜日、まずラーメンチェーン店で
千葉の「中華蕎麦 とみ田」と並ぶ神奈川の人気店
飯田商店監修の醬油ラーメンを食べました。
まあコラボ品ですから感動は無く、雰囲気を味わう
でした。
この飯田商店とみ田同様商売上手なようですがこの
時代やはり儲けは大事で、今回のコロナのようなこと
もあるので生きて行くのは大変な世の中です。
その後年賀状用のプリンターインクを買った後、また
トイレ公園に向かいました。
しかしトイレは空っぽチャバネフユエダシャク
飛来は一段落してしまったようです。これから次の
ウスバフユシャクイチモジフユナミシャクが出て
来るまで成果が無いかもしれません。
山へ登ろうと遊歩道を行くと途中の擬木風案内板に
を見つけました。
0Y3A7811.JPG
    クモヘリカメムシ 越冬種 性別不明   2020年12月26日 埼玉県

山の上ではキモグリバエの小集団と生き残りのジョロウグモ
0Y3A7819.JPG
    キモグリバエの1種 越冬種      2020年12月26日 埼玉県
                 右下にもう一つグループがいます。
このハエはやはりプロ・アマの昆虫ブログによく登場
し、もっと多数の集団を形成しているようです。

0Y3A7816.JPG
    ジョロウグモ メス   2020年12月26日 埼玉県
このクモはまだ元気でした。

黒の柴犬を連れた老人に話しかけられたので冬の生き物
について少し話しました。
フユシャクのメスポイントへ向かい探すもボウズ
幹に夏の忘れ物
0Y3A7821.JPG
   菌に侵されたニイニイゼミの死骸   2020年12月26日 埼玉県

車に戻るともう日が暮れて来ました。トイレを済ませて
また微糖の鬼滅コーヒーを買ったら霞柱の剣士時透青年
の缶でした。
地元へ戻るともう夕闇、イチモジフユナミシャクの様な
大き目のフユシャクが何匹か飛んでいました。
この所定番の児童公園へ寄りましたが、飛んでいたのは
ウスバフユシャクだけでメスも見つかりません。
数も未だ少なめ、もうイチモジが居てもいい時期ですが
それも見つかりませんでした。
ウスバも飛び回っていて撮れそうに無い感じでしたが
1匹だけ幹に静止していました。
0Y3A7825.JPG
0Y3A7827.JPG
    ウスバフユシャク オス   2020年12月26日 埼玉県

ひと通り探し回ってもう1種ゲットできました^^!
0Y3A7830.JPG
    シロオビフユシャク オス   2020年12月26日 埼玉県

帰り際駐車場脇の自販機にもウスバフユシャクが居ました。
0Y3A7832.JPG
    ウスバフユシャク オスx2   2020年12月26日 埼玉県
この日は風も無く冷え込みはそれ程では無かったものの
明るく煌々と照る月の光の中、しんしんと冷える晩で
冬の撮影はやはり覚悟を持って臨まないといけません。
昼間も少ないを探し出すには苦労します。
私のように横着な活動ではこんな程度で終わります^^。

今回も閲覧ありがとうございました。
次回も何かネタを探さねば・・・。
ではまた^^。

寒波到来!! 冷え込み前の生き残り&夜行性冬尺登場

0Y3A7684.JPG
   ウラナミシジミ オス   2020年12月12日 埼玉県
皆様 おはようございます
この所温暖化・暖冬もろくに降らないが続きましたが
今年は急に寒波が来て日本海側などが大雪となり、私の街も
木曜はフロントガラスで凍結して出発できず、プチ
遅刻しました(苦^^)。ワイパーでかき寄せたが約1時間
後の会社到着まで融けませんでした
昔はこれが普通のパターン、大学時代にゼミのスキー合宿
参加した時はが少なくて山奥へ連れて行かれ、急斜面に
いきなり放り出されました。ちなみに当時初心者です。
運動神経が悪く上達はしませんでしたが、この荒療治が効き
すぐ我流で滑れるようになりました^^。一応基本はちゃんと
教わりましたが・・・^^。
それがその晩ドカ雪が降り、宿の前のゲレンデは絶好のコン
ディションになったのでした。やはり12月のことでした。
余り温暖化が進むと良くないので適当に降雪があった方がいい
ですが、降り過ぎも色々被害が出るのて困りものです。
今回も大規模な立ち往生が発生し、大騒ぎでしたね!!!
コロナも超拡大する一方、スキー場は久々の豪雪で今までなら
大喜びですがこの状況ではどうなることやら・・・皮肉なもの
ですね。
今回はその寒波が来る前最後の穏やかな初冬の記録です。

さて金曜有給休暇の消化で休んだ3連休初日はほとんど撮る
居ない中、安近短でいつものトイレ公園へ。
夜行性フユシャク2種が今季初登場でした。
まずタイルの壁にクロオビフユナミシャクオスが3匹居ました。
2匹は逃げられ1匹だけ連れ出しに成功、カエデの幹に止まって
くれました。
他に高所にはメスがホルスタインの愛称有名なチャバネフユ
エダシャクのオスが4匹も居ました。
しかし2匹は高くて届かず、もう2匹は笹竹で落としたら女子
トイレ側へ飛び降りてしまいました(苦^^)!
従って撮れたのはクロオビのみでした。
貼りを間違えて同じものが2枚だったので訂正しました。
0Y3A7604.JPG
0Y3A7616.JPG
0Y3A7643.JPG
  クロオビフユナミシャク オス 捕獲撮影 2020年12月11日 埼玉県

帰り際沼のほとりのクヌギにすっかり元気を無くしたカマキリ
おばさんが幹を登っていました。もう寿命が尽きるでしょう。
0Y3A7644.JPG
   ハラビロカマキリ メス   2020年12月11日 埼玉県

コンビニで中華弁当を買って食べた後曇り気味になった為地元
公園に顔を出してから隣の児童公園にフユシャクの様子を見に
歩きましたが、何も居らず活動終了しました。

翌日土曜はポカポカの好天、またトイレ公園へ。
フユシャクは前日の高所に居たチャバネフユエダシャクが1匹
そのまま居座っていただけ、長い笹竹があれば落とせますが、
女子トイレ側の窓なのでこれはあきらめました。他には全く
居ませんでした。
山側に登るとキタキチョウが飛んでいました。クロスジフユ
エダシャクのオスが1匹だけ飛来するもノンストップで撮れる
状況は無し。
センダン草の所へ行くと飛び出したのはシジミチョウヤマト
かと思いましたが違いました!
0Y3A7693.JPG
0Y3A7702.JPG
   ウラナミシジミ オス   2020年12月12日 埼玉県
              トップもこの個体
草刈りされていて刈った草は寝ており、なるべく接触しない
よう歩きながら撮りました。が、しかしやっぱり登山靴が
センダン草の種:引っ付き虫針ネズミに!
取るの面倒くさっ!!!(笑)

11月には多く飛んでいた赤トンボ:アキアカネは1匹も見つ
かりませんでした。最近何故か姿を消すのが早い感じです。
昔はよく12月にも赤トンボを見たものですが・・・。
代わりに写したのは居て当然越冬組2種
0Y3A7707.JPG
   キタキチョウ 越冬種 性別不明  2020年12月12日 埼玉県

0Y3A7725.JPG
    ツチイナゴ 越冬種 メス  2020年12月12日 埼玉県
            センダン草の種も映り込んでます^^

お昼はいつもの人気ラーメン店、限定は鯛煮干しだったので
がっかり、好きな味噌チャーシュー麺にしました。
但しここの味噌は格別、塊チャーシューもグッドです^^。
消化剤を飲まなくても全然平気でした。
しかし行かない日に限ってオマール海老伊勢海老鴨&松茸
などが出ます。何度も行ける資金は無いので運任せですね。

記憶があやふやでこの後の状況を忘れていました。(笑)
追記します。
ラーメン店があるのは山地の入り口でツキノワグマも生息する
町です。ゴルフ場が多いですが遊べそうな山を探して公園
たどり着きました。赤松が結構残っていてハルゼミがいそうな
山が周囲に広がっていますが、気軽に入山できそうな場所が
ありません。公園は完全に親子連れ向きのなど居そうに無い
感じで、近くには産業廃棄物埋め立て処理場があったり決して
いい状況とは言えない環境でした。かなり散歩しましたがフユ
シャクなどは1匹も見つからず気配もしませんでした。
地元へ戻ってまた公園センターに顔を出し、前日は非番で居な
かった虫屋の観察指導員と会話して帰宅しました。

最後の日曜は昼食後の出発でまたトイレ公園、今度はチャバネ
フユエダシャクが男子トイレ側高窓の低い位置に1匹!
そこにあった笹竹で落とし確保に成功^^! モデル撮影しま
した。
0Y3A7753.JPG
0Y3A7770.JPG
  チャバネフユエダシャク オス 捕獲撮影 2020年12月13日 埼玉県
チャバネ君に礼を言って別れた後、夕方に向かう園内を散歩
しましたがめぼしいものは居ません。
この日もクロスジフユエダシャクのオスが1匹だけ飛来しま
したが通過して行きました。
擬木柵にドクガの毛虫、暖地ではよく見るゴマフリドクガ
思いますが自県では初めて遭遇、幼虫で越冬します。
毒針毛を持っているグループのひとつです。
0Y3A7778.JPG
  ゴマフリドクガ 越冬幼虫    2020年12月13日 埼玉県

カエデが部分的ですがまだ美しさを保っていました。
しかし昨日行くともう寒波の洗礼を受けて茶色く枯れて
散っていました。
0Y3A7785.JPG
0Y3A7786.JPG
前回写した遊歩道際のクヌギを見たらクヌギカメムシの産卵
が数を増していました。不思議にもこの樹一本だけで他の樹
にはいません。
0Y3A7789.JPG
0Y3A7792.JPG
  クヌギカメムシの1種 メス産卵 2020年12月13日 埼玉県
もう夕方、この日は翌日仕事ですからこれで活動終了。
以上先週末3日間の記録でした。

昨日はトイレチェックに行ったらチャバネフユエダシャク
1匹だけ、連れ出しに成功しましたが、止まった枯葉ごと陽の
当たる位置に変えようとしたら飛び立たれ、追跡しましたが
着地点で見失いました。
あの翅の柄で落ち葉に紛れたら再発見は不可能です!!
過去居た場所でメスも探しましたがホルスタイン嬢は居ません
でした。ルリビタキのオスが居ついていて、この日も近くに
来ましたが声だけで姿は見えず^^。
クヌギカメムシを見ると2匹しか居ませんでした。やはり寒波
生き残り達にとどめを刺すことになりますね。
結局一枚も撮れずボウズでした。

昼飯はよく行く隣県のランキング上位のラーメン店。
寒さを吹き飛ばす限定担々麵ですが想像以上の一品でした。
花椒などのスパイスが豊富なスープはカレーっぽい味も含み、
弱辛ではなく普通辛でしたが胃が全く痛く無いレベルで塩気も
油もスープ完飲できた程良さ。トッピングで付けたブランド
豚のチャーシューは辛さ緩和のアクセントでしたが、生ハムの
ようで厚切り、味が半端無く素晴らしいものでした^^。
その帰りは地元のチェーン酒屋へ行き能登名物フグの卵巣粕漬
と日本酒小瓶を買って帰宅しました。
酒屋の隣に昔からある大き目の神社があるのでフユシャク
生息可否を観ました。しかし昔ヤマトタマムシなどが豊富に居
たであろう環境ですが、周囲は開発で木立もまばら、すぐ脇を
圏央高速が通っていて車がビュンビュン!!
もう地元は自然公園周辺を除き死んでます!!!

今日は車検の代車の返却でディーラーへ行く為またトイレ公園
です。ネタになるが居るでしょうか?^^
では次回をお楽しみに!
閲覧ありがとうございました。