日本に自然はいらない!!                 カバシタムクゲエダシャク 第1生息地完全消滅

0Y3A8362.JPG
0Y3A8364.JPG
消滅して広大な更地となったカバシタムクゲエダシャク生息地
皆様 おはようございます。
前にも書きましたがが交互にやって来て、20℃越えかと
思えば縮み上がる寒さで調子が狂います。
もうカバシタムクゲエダシャクの時期なので出現を読むのが
難しいですね。
今日はまた空っ風ピューピューな上、先週末から孫を連れて
来ている娘を旦那が迎えに来るので休撮の予定です。

さて先週末の日曜、いつものラーメン店が沖縄アグー豚の
ラーメンを出すので行きました^^。駐車場は満車ですが、
こういう時の待ち方はもう手慣れた物^^ですぐ入れました。
食券を買って1時間程度で席に着けました。
噛み応えのあるアグー豚チャーシューを味わいました!
来る前にトイレ公園で結構歩いたのでチャーシュー丼も食べ
ました。魚貝もいいですがたまには肉も長生きには必要らしい
ので時々は食べてます。

では成果です。まずトイレ公園
本当に久しぶりでフユシャクが2匹来ていました。
春を告げるホソウスバフユシャク登場!
0Y3A8331.JPG
0Y3A8341.JPG
   ホソウスバフユシャク オス捕獲撮影   2021年 2月21日 埼玉県
1匹は女子トイレに飛んで行ってしまいましたがもう1匹の
連れ出しに成功しました。しかしじっくり撮る前に逃飛され
不十分な結果に終わりました。

帰りながら遊歩道脇の落ち葉溜りの所を通るとぱっとが飛
びました。
ここはいつもアキアカネキタキチョウクロスジフユエダ
シャクなどがたむろするの多い場所です。
もう1匹居て絡んで来るので苦労しましたが何とか裏面だけ。
0Y3A8347.JPG
   キタテハ 性別不明     2021年 2月21日 埼玉県
破れの無いきれいな個体でした。ラーメン店に急ぎます^^。

ラーメンで満腹になったので腹ごなしに山へ向かいました。
峠は雪が解けていないと引き返してタイムロスになるので、
ラーメン店に近い山越えしないルートがあるからついでで
ちょうどよかった訳です。
以前羽化脱出孔があったはこうなっていました。
0Y3A8351.JPG
あるフユシャクを期待しましたが手掛かりはありません
でした。
もう1種気になるも探してみましたが、これは仮に居ても
難関種なのでそう簡単には見つからないでしょう。
尾園 暁プロはちゃんと撮影されています。

突然飛び出した大きな、こんな山奥まで進出していました。
敏感なこの、山の斜面で追い回し何とか1カットをゲット
0Y3A8355.JPG
   クロコノマチョウ 性別不明  2021年 2月21日 埼玉県
転落の危険は無い場所ですが深追いは危いので止めました。
帰宅すると娘と孫が居ました^^。
実はかあちゃんが東京まで迎えに行き、私も行きたかった
ですが財政難、電車賃が出ないのでラーメン代をもらって
撮影に出た次第です(汗^^)。

カバシタムクゲエダシャク絶滅の危機増大
仕事は大幅な遅れで困窮ですが、休業を強く推奨されて
いるので25日の木曜に休んでカバシタランドへ下見に。
一番期待できる第1生息地に向かいました。
昨年から嫌な予感がしてましたが最悪の事態!!!
私の見つけた最大面積の生息地跡形もなく消滅
トップ写真をご覧ください。
もうあきれ果てて怒るを通り越しました。
書き忘れたので追記しますが、水害防止という名目の
流域全般広範囲の河畔林除去伐採工事のためです。
ここに居たトンボ甲虫などすべてが
絶滅言い換えれば貴重種の殺戮です。
野鳥はまだ多く見られましたが、連雀などに影響が出る
のは必至です。しかし目立つのはやはり人間の恩恵を受け
のさばるハシボソ・ハシブトカラス2種と居ない場所の
方が珍しい外来種ガビチョウでした。
ウグイスホーホケキョが唯一のなごみでした。

仕方なくメインエリアが伐採消滅した第3生息地へ回り
ました。
ここも昨年1匹の幼虫を見つけたエリアは伐採工事の対象地
なり入れませんでした。
こんな工事費用をコロナ対策には回せないでしょうか!?
0Y3A8366.JPG
この前に寄った、これも伐採大規模更地化した隣にある
第5生息地は一応まだ現状が保たれていました。

竿3・第5と膨大な不法投棄ゴミのある林内を探索しましたが
まだ早いのかカバシタさん達の姿はありませんでした。
あわよくば羽化してきた新成虫に会えるかもとだけに虫の
いい期待をしていましたが、世の中そう甘くはありません!
結局この日も人気店の生姜ラーメンを味わっただけでした。

我が国日本の国民本物の自然よりも好き勝手に
遊べて、キモイ虫がいない不法投棄ポイ捨て
出来る偽の自然生き物ペットだけでいい環境を
選びました。
行政自然保護より苦情などが来ない、経済に有利
で無難な公園があればいいという政策を選んだ。
そういう事になります。

おしまいに1枚添えておきます。
0Y3A6241.JPG
   『遺影』カバシタムクゲエダシャク メス
              2019年 3月13日 北関東第1生息地

次回はかなり好結果が難しい事になりました。
閲覧ありがとうございました

渋沢栄一の故郷 北埼玉の風土              先週のフユシャクリポート

0Y3A8324.JPG
  ヒロバフユエダシャク オス    2021年 2月14日 埼玉県
皆様こんばんは
が交互に来ていますが、寒さは緩んで来ました。
相変わらず担当部品との格闘が続いてますが、課長や
派遣の外人さんたちに手伝ってもらい何とか長時間の
残業などはしなくて済んでいます。
メインの客先が減産と福島の地震の影響で生産が止ま
たりしているのもあって、出荷作業が楽になっている
メリットも担当部品の方に時間を割ける好材料です。
昨日もプレスと塗装の工場現場は休業でした。私も来週
1日休業しなくてはなりません。

さて今回は私の居住地と職場がある地域の話題です。
NHKテレビで大河ドラマの新シリーズが始まりました。
渋沢栄一を主人公としたストーリーです。
初回を流し見ていたら子供たちが話す方言が聞こえて来ま
した。語尾にべ~ だんべ~が付く方言です。
これは私の住むやや県南寄りでも普通に使われていました。
今では富裕な埼玉都民?が多いのですっかりすたれてます。

東京から引っ越してきた私がいくつものカルチャーショック
を受けた中のひとつがこの方言でした^^。
私の職場がある地域では一部がまだ使われていて、私も少し
使っています。 無かんべ~ 行くべ~等々^^。

私が引っ越してきた昭和40年代の地元は完全に田舎で、方言
以外にも小学校の運動会は子供が裸足や白い裸足足袋で走っ
たり弁当に「味噌ピー」なるおかずが多用されていたりなど
東京には無文化が結構ありました。

渋沢栄一ブームで注目された食べ物に「煮ぼうとう」があり
ます。北埼玉の郷土料理で、けんちん汁うどんとでも言うべき
もので、醬油味に野菜、うどんはやや幅広のが使われます。
深谷・熊谷地区一帯で食べられていて、景気が良かった時代は
地元の大衆料亭で行われた会社の宴会の締めによく出ました。
ちなみにこの北埼玉では同じように締めに出されるいわゆる
普通の握り寿司生寿司(なまずし)」と呼びます。
北海道などもこの呼び名を使うそうです。
これは私の会社の地元には名物のいなり寿司があるのも理由の
ひとつかもしれません。

深谷市の血洗島という物騒な地名の地区が渋沢栄一の出身地で
すが、職場結婚の私のかあちゃん(妻)の当時の同僚にそこの
エリアから来ている親族と思われる女性が居ました。
そういえば風貌が何となく栄一翁に似ていたようです^^。

「煮ぼうとう」にも使われる忘れてはならない野菜深谷ネギ
です。
深谷市ではありませんが、私の職場周辺も一大産地です。
この深谷ネギのおかげで普通種から希少種になっていた蛾:
マエアカヒトリが生き延びて来た経緯もありました。しかし
最近はこのを全く見ていません。
以上ちょこっと北埼玉の紹介でした。

さて先週ですが、土曜日はいつものラーメン店で伊勢海老
で出汁を取ったラーメンにチャーシューを追加注文で食べまし
た。やっとおいしい伊勢海老ラーメンにありつけました^^。
そのあと昆虫公園でフユシャクを探しましたがボウズ、地元
公園も探しましたが1枚も撮影できませんでした。

翌日日曜は昆虫公園に行くと顔馴染みで無い方の管理人氏と
もう御一方の2名がおられて少し会話をしました。雑木林エリア
伐採は隣の畑地への陽当たりを考慮した結果だそうです。
ただを更新植樹しないと今後たちの衰退を止める事は出来
ないでしょう。
この日は雑木林が閉鎖だったので遊歩道を見てから隣の公園で
フユシャク探し。
ポケモンGOの人達のように居そうな樹を一本づつ見ながら
徘徊しました。
まず以前ヒロバフユエダシャクが居たエノキ忍法樹皮化け
で隠ていたシロフ君を発見。
0Y3A8282.JPG
  シロフフユエダシャク オス捕獲撮影 2021年 2月14日 埼玉県
に襲われたのかはわかりませんが、左前翅がありません
撮影後元の樹に戻しました。

隣の公園に移動して探すとケヤキの幹に2匹目発見!
0Y3A8286.JPG
  シロフフユエダシャク オス    2021年 2月14日 埼玉県
今度は右前翅がありません。さらに探すとまたケヤキに。
0Y3A8294.JPG
  シロフフユエダシャク オス    2021年 2月14日 埼玉県
この個体も左前翅がありません!!!
3連続障害個体に遭遇! 過去翅欠けは何度か遭遇して
いますが、こんな日は初めてです!
その後もう1匹を見つけましたが、私が見つけるより先に
飛んで逃げられました。続いての1匹は発見と同時に感づ
かれてこれも逃飛。都合5匹中3匹が翅欠け個体でした。

前週見たシデの樹の同じ場所に前週のキノカワガがまだ
居ましたが、本命のヒロバフユエダシャクは一向に見つか
りません。
駐車場のすぐ手前に戻って山桜の大木が目に入りました。
これで居なかったらボウズだ! と樹に向かいました。
見て行くと太い2本の幹の間に奴は居ました!
0Y3A8304.JPG
  ヒロバフユエダシャク オス    2021年 2月14日 埼玉県
何とか三脚を工夫して入れましたが、変な位置でこんな
カットが精一杯でした。トップもこの個体です。
さて今日は好日でしたが、あまりにもが居ないので
テンションが上がらず、夕食後のナイターにします^^。
と思いましたが面倒で晩酌にしました(軟弱者です^^)。
では次回をお楽しみに!
閲覧ありがとうございました。

成果はラーメン食べ歩きばかり!!?                  フユシャク減少? 今年だけ少ないのか?

0Y3A8225.JPG
  ウスモンフユシャク オス  2021年 2月 6日 埼玉県
皆様 おはようございます。
2月最初の週末、かなり暖かくなりましたが、また寒波
で今週は朝氷点下の日がありました。
昔から春が来る頃三寒四温と言われますが、まだ2月の
初旬でこの気候はいくら何でも早いと思うのですがこれも
温暖化のせいでしょうか?

仕事は担当部品の遅れで、納品先で怒鳴られて来ました。
責任上司へ苦情が行ってやっと挽回策を始めたようですが、
物が入庫しても私が検査・箱詰めしなくては納品に至りま
せん。おまけに片側はほぼ全数ハンマーが必要なレベル!
叩くのは余り苦では無いですが製品の傷防止用テープが
すぐ摩耗して粘着剤が製品につくのでふき取りが大変!
加工台のテープ張替えを頻繁にやらねばなりません。
折角金槌の呼吸・一打成就で仕上げるもちっとも作業が
はかどりません。課長やたまたま手が空いたおばちゃんに
手伝ってもらい1~3時間の残業も交え予定数を何とか
納品しました。
今週は次の分をやって何とか模索して粘着剤のほとんど
付かない方法を見つけましたが完璧は無理です。
とりあえず納品にこぎつけましたが遅れは続いてます。
まだまだ先は長い!
そんな状況でも相変わらずフィールドワークは続行、
が期待できないのでラーメン店巡りを優先せざるを
なくなってます^^。

前週末の1月30日、フユシャクの種類が切り替わる時期:
昔の表現で端境期と言うことで中々モデルが見つからない
ので気分転換です。県南側の近隣市に先日金目鯛つけそば
を食べた店の本店があります。去年長距離ドライブして
行ったのに次年度モデルに変わっていて食べ損ねたアン
コウ駅弁がありました。そのアンコウを使ったラーメン
をそ本店で出していたので行くことにしました。
当時そこはコロナ感染者100人超えでしたが、何処も寄ら
三密を避ければ問題無しと判断しました。

追記:先にトイレ公園をチェックしましたが、灯火・山手
   側の林供フユシャクは全然居ませんでした。
   灯火故障不点灯も考えていましたが、夕刻訪問で
   正常に点灯しているのを確認しています。
以前がん手術後に膵液を排出する管が腹から出て、それを
溜めるバッグを下げたまま電車バスで撮影に行った所の
近くだったので、そこに車を停めて歩いて行きました。
開店は11時、15分過ぎに着いて食券を買い行列、若者の
グループ、カップル、家族連れなどが来ていました。
中年以降の方も少しいました。
今は二郎系煮干し系が多いですが、ここは煮干し系の埼玉
ランクトップ組に入る海鮮食材得意としてる店です。
油ギトギトでない年寄りにも優しいラーメンです^^。
アンコウとサイドメニューのいわし丼を注文しました。
行列はすぐ進んで12時前には食べ始めることが出来ました。
アンコウのから揚げが2切れ、あん肝スライスが3枚でした。
アンコウは普通に美味しかったレベルですが、いわし丼
絶品! いわゆるミニ刺身どんぶりで、いわしが6切れくらい
だったと思いますが、甘辛い醤油ダレとアサツキタイプの葱
がかかっていて生臭さなど全くありませんでした!!
このいわし丼は各支店でも扱っていて、ご飯の代わりに中華
麺に刺身を乗せたサイドメニューいわしそばも人気です^^。

食後歩いて駐車場所まで戻り、ついでにフユシャクチェック。
居てもいい環境ですが1匹もおらずでした。しかしいいもん
めっけ!!  後でシーズンに行かなくては!^^
ついでにまたラーメンイワシでしょうか?(笑)
0Y3A8199.JPG
  謎?の羽化脱出孔^^    2021年 1月30日 埼玉県

折角このエリアへ来たので自然度の高い地区へ行きました。
谷津や湿地、雑木林がありますが探索で入れそうな所が無く、
結局近くの隣町の公園へ。フユシャクが十分生息できる環境
ですが姿を見る事はできませんでした。
目立つのは他の場所もみな同じですがセミの抜け殻ばかり
セミ環境悪化に耐える力が強いみたいです。
帰り道沿いの地元公園も不発でボウズ! この日はラーメン
だけで終わりました(苦^^)。
そのラーメンですが、よく行く県北の人気店はこの土曜日が
オマール海老と鱈白子、翌日曜は伊勢海老と鱈白子!!!
良い食材の時はいつも食べ損ねています(涙)。
アンコウはしばらく提供が続いているのでこっちを食べに
行った方が良かったと後悔したのですが、タイミングですね。

翌日は1月最終日、今までトイレ灯火以外で一番フユシャク
見た昆虫公園に成果を託すことに。
しかし今迄見回れば何かしら居たフユシャクロードは空っぽ!
コナラシデの幹には何もたかっていません。
やっと小さなを見つけました。形からフユシャクではない?
ように見えましたが良く見ると翅を開き気味にした。クロバネ
のオスでした。
0Y3A8200.JPG
  クロバネフユシャク オス  2021年 1月31日 埼玉県
摩耗トラブル羽化不全かわかりませんが向かって右側の
変形していました。
そろそろ出てくるヒロバフユエダシャクがいる場所を探して
も何も居ません。
クヌギの幹のが西日に映えていました。
0Y3A8203.JPG
シロフフユエダシャクが多い疎林も見て回りましたが、飛来
したのはこのでした。小さなと思いましたが違いました。
クサカゲロウ等のグループ:アミメカゲロウ目に属すヒメ
カゲロウ科のようです。
0Y3A8211.JPG
  ヒメカゲロウ科の1種と思われる 性別不明  2021年 1月31日 埼玉県
もっと色々撮ろうとしましたが、遠くへ飛び去りました。

なおも探すと例年よくフユシャクが居るエリアのクヌギ
幹に隠れるようにシロフフユエダシャクが止まっていました。
この日フユシャクは2匹しか見つかりませんでした。
ここで過去2回見つけたシモフリトゲエダシャクを期待した
のですが・・・。
0Y3A8224.JPG
  シロフフユエダシャク オス  2021年 1月31日 埼玉県

たった2匹、どうも今年はフユシャクの発見数が伸びません。

翌日からは2月、今年は節分が3日で無く2日でした。
その節分は私の糖尿病診察日、すっかり忘れていましたが
老後の為にと心臓や動脈硬化の検査が予定されていました。
糖尿病も含め数値良好異常無しでしたが、主治医は席を外し
てしまい会えませんでした。若いいかにもエリートインテリ
というルックスの研修医に結果を説明され、コロナで患者数
が減っているのか早く終わりました。
腎臓病の症状があったり、寒いせいか腹が減って大食いを
していたので心配でしたが、何処も悪く無く安心しました。
処方されたいつもの薬を薬局で買い終了。
帰りは機材を持ってませんがトイレ公園に寄って見ました。

灯火はが一匹もおらず、丘陵の山林遊歩道でシロフフユ
エダシャクのオスが1匹撮影し易い低い樹幹に居ました。
カメラを持ってない時に限ってこれです(苦^^)!
まあシロフは魅力度が低いので落胆はしません。

週末の土曜は近場のラーメンからスタート。
今度は野菜たっぷりあっさり味噌タンメン、某グルメサイト
県ランキングトップ100に入るタンメンが売りの有名店です。
塩気もちょうどいい塩梅でした。

天気予報通り暖かくなり、日中はジャンパー不要でした。
まず向かったトイレ公園のトイレはシロフフユエダシャク
1匹、一応連れ出しましたが手をすり抜けたようで失敗でした。
丘陵の山側遊歩道は何も見つからず昆虫公園に移動しました。
フユシャクが多い雑木林エリアで伐採作業が行われていて、
施設はコロナ休館ですが職員が園内の手入れをしているよう
です。伐採された切り株で第1号発見!(トップ写真参照)
ウスモンフユシャク オスでした。
その後隣の公園も含め過去フユシャクを見た場所をくまなく
捜索しましたが何も居ませんでした。
こんな時の救済種キノカワガが以前シロフフユエダシャク
を撮ったことのあるシデの樹に居て慰めてくれました^^。
0Y3A8232.JPG
  キノカワガ 性別不明      2021年 2月 6日 埼玉県

翌日日曜は少し遠い丘陵地の低山周辺をハイク。
町から近いので山腹までミニ団地があったり、高級住宅や
集落もあり、クワガタ等が居そうな樹液場のあるクヌギ
群落やモミの群落を見つけました。
ハイキング登山でちょっと名の知れた山へ少し上がります。
登山口に「熊注意」の掲示がありました。調べると2年前も
出没があったようです。秩父山塊とつながっているので居る
のは不思議ではありません。
針葉樹植林を抜けるとコナラなどのいい林が広がっていま
した。しかしの気配がありません。
シロスジカミキリの痕跡が多くありますがみんな昔のもの。
まさか山に農薬を散布するはずも無し、乾燥化が要因の気が
しました。例の農薬の影響もあるかもしれません。
モミが多いですがあのカミキリは居ないようです。スジモン
フユシャクを期待しますが恐らく居ないでしょう。

帰りは日が暮れたので地元の児童公園に寄りました。
昼間の暖かさは終わりで、寒波の到来を告げる空っ風が吹き
始めました。
昨年暮れから発生しているウスバフユシャクのオスがまだ
5匹ほど活動していました。もうメスは少ないと思うので
婚活は大変でしょうね! 寒風にあおられながら幹を徘徊し
メスを探していました。
成果が無いとがっかりなので少し本気でを見回るとやっと
モデルさんを1匹発見!
三脚が正面に入らない位置なので今一の撮影でしたがボウズ
は回避!
0Y3A8249.JPG
  ヒロバフユエダシャク メス  2021年 2月 7日 埼玉県

さて今日は祝日ですが私の会社は平常営業NHKテレビ
林先生しょこたん生き物番組がありますが見れません。
見れない日に限って面白そうな番組がありますね。
仕方なく仕事がんばります^^!
今回も閲覧ありがとうございました。
次回は未だネタを仕入れていませんが
どうぞお楽しみに!

虫不足の時代到来? 居た! 貴重なモデルたち

0Y3A8149.JPG
   チャバネフユエダシャク メス 愛称ホルスタイン
               2021年 1月17日 埼玉県地元
皆様 こんにちは
立春前、寒さがピークとなる時期です。
ここ数日また空っ風が冷たい日が続きました。
今日もまた吹き始めました。

仕事ではメイン客の自動車メーカーが半導体供給不足
と思いますが減産で、大幅に遅れている私の担当部品
のプレス加工が進まずに納品が滞り、とうとう客先に
督促されました! プレス後表面処理が2工程もあり、
結構出来上がるまで日数がかかります。
プレス職場は遅れがあるのに会社の指示で全員休業
週1日やったりしてます。
別のメイン客が減産だからお宅の製品は出来ません
とは私の担当客先言える筈も無く困ったものですが、
私は一介の嘱託、もう責任上司に任せる他ありません。
しかし結局実務で汗をかくのはその私です(苦^^)。
各自動車メーカーが苦戦の中、この担当部品は一向に
減らず増産の話まである人気車種に使われてます。
そして来月定期診察の通院と月一回は休業で休まねば
ならず仕事のやりくり大変です!!

そんな状況ですが休日は運動を兼ねてフィールドへ!
前回週末の日曜は曇りだったので休撮でしたが、夕方
一応地元公園をチェックしました。
入口門のポイントをチェックすると1月10日の記事で
載せたシロオビフユシャクのメスが少し移動した同じ
所に居ましたが他には見つかりませんでした。
周辺を一通り探すと!!! 門扉塀に居ました!
0Y3A8133.JPG
   チャバネフユエダシャク メス  2021年 1月17日 埼玉県地元
                  トップも同じ個体
何年ぶりでしょうか、多分十数年ぶりでしょう!
地元産ホルスタイン、残念ながら産卵を済ませた個体
ですが貴重な記録になりました。
撮影中例によって数人のギャラリーの方が来られたの
で例によってプチレクチャーしました^^。
カメラをやっておられる男性は興味を持たれている
様子で、このホルスタインを見てフユシャクはもっと
大きいと思っていたと言われたので、すぐ隣にいるシロ
オビフユシャクメスお見せしたら、余りの小ささに
あきれた笑いで驚愕されていました^^。

翌週は久し振りの天候悪化、雪にはならず雨でした。
土曜日はまた県北の人気ラーメン店で昼食、この日の
限定はイカの風味が良く効いたイカ煮干しのラーメンで、
少ししょっぱかったのでスープを残すのが惜しくて初体験
和え玉追加麺:九州ラーメンの替え玉に相当、店に
より特色があり、つゆ少量や具が入っている)を注文、
2百円なので少量を予想して居たら何とほぼラーメン一杯
分の量! 刻んだブロックチャーシューとおろし生姜など
が添えてありました^^。かなり満腹
カロリーオーバーなので小雨の中歩く羽目になりました。
まず近くなった小用(苦^^)で渓流駐車場のトイレへ。
ラッキー!!! フユシャクが1匹壁にいてポリ袋で確保。
目が覚めて動き出しましたがうまくコナラの樹に移す事に
成功しました。
0Y3A8176.JPG
0Y3A8191.JPG
 ウスモンフユシャク オス捕獲撮影 2021年 1月23日 埼玉県
追記:誤同定常習の方が本種ホソウスバフユシャク
   と紹介されていました。(オスです)
   素人(私も分類上は素人です^^)ゆえですが、
   公のネット上を発表するのはいけません!
   一応区別点を下記に記しておきます。

   1,まずホソウスバフユシャク3月に近づいて
    から出現するので今の時期にはまだ居ません。
   2,オスの大きさはウスモンフユシャクよりやや
    小さく体(翅をたたんだ姿)の幅は名前の通り
    やや細身です。
   3,前翅の外縁に2対に見える褐色紋がある。
    但し薄く消失気味の個体もあるようです。
 参考に画像も添えます。
_MG_3169.JPG
  ホソウスバフユシャク オス捕獲撮影 2018年 3月 4日 埼玉県

撮影後少し離れた蝶公園まで傘をさして歩きました。
さすがに人はおらず老人一人とすれ違っただけでした。
渓流沿いの遊歩道から杉の植林された山腹へ上がりかけ
た所、至る所にの樹があります。ふと路上に被さった
頭上の枝に目が行きました。
ん?!!! すぐわかりました^^!
0Y3A8192.JPG
   ムラサキシジミ 集団越冬  2021年 1月23日 埼玉県
            ピント甘い      下も同様
自県では初発見と思います。普段地元など近所では活動
時期に飛び回る姿はよく見ますが、集団になるほど多数
は居ないので見つけにくいのでしょう。 4匹居ました。
三脚が届かない高さで雨天の林の日陰、見ずらい上に
ファインダーが曇ります。傘をさしているのでライブ
ビューもうまくできません。絞りを開け感度を上げて
手持ちで頑張りましたが下のカットが精一杯でした。
それにしても翅の色枯葉の色ほぼ同じ擬態保護色
流石です!
0Y3A8194.JPG
蝶公園に着いてフユシャクポイントを見て回りましたが、
そろそろここの主力種シロフフユエダシャクが出ている
なのに雨のせい?か一匹も発見出来ませんでした。
公園施設はコロナ休館、勤務していた管理人がいたので
顔馴染みの別の管理人が居るかお聞きすると1時間ほど前
に帰られたそうで会えませんでした。

昨日はトイレ公園の灯火と近隣の公園3ヵ所を回りまし
たが、全くフユシャクの姿は無く、他のも皆無で結局
ボウズでした。その模様は次回です。
今回も閲覧ありがとうございました。
ではその次回をお楽しみに!

昭和の鉄道 国鉄昔ばなしⅢ 夜汽車           ムーンライトながら廃止に思う 絶滅近い定期夜行列車

347M-2.jpg
    347M 大垣行 サロ163-1  1980年 8月 4日 名古屋駅
皆様 こんばんは
寒さコロナも増大中、迫り来るウィルスですが会社は
所在自治体が感染者100人超えの中一応収まっていて、
居住市も今の所50人未満で止まっています。
私もフィールドとラーメン店しか行かないせいか寒さでの
軽い風邪気味はあっても病的な風邪はちっともひかないで
やってます。塩分の摂り過ぎなのか軽い腎臓の症状が出た
ので今度の定期診察結果で対応せねばなりません。
歳を取ると悪くはなっても良くなることはありません^^。

会社の担当部品は大幅遅れながらも品質は良くなりました。
しかし片側半数が軽いハンマー調整が必要なレベルだった為
久し振りブームも落ち着いたアレ「全集中 金槌の呼吸」
の技を出ざるを得ず、短時間でこなせるよう試行錯誤の末
「弐の型:壱打成就」を編み出しました(爆笑)。

さてそのコロナですが生活様式を一変させてしまってます。
鉄道ファン注目のニュースで、コロナでの運休と使用車両の
引退で今後の動向が取り沙汰されていた臨時夜行快速電車
ムーンライトながら廃止が発表されました。
元々需要が減っていたところにコロナがとどめを刺した格好
になったわけです。

私はもう乗り鉄を引退していて乗車した事も見た事もありま
せんが国鉄時代に前身の大垣夜行は1度だけ乗りました。
私が現役乗り鉄だった頃は国鉄夜行列車は当たり前でした。
以前ブルートレインの記事で書きましたが、夜行列車の需要
が減り激減に追い込まれたのは社会構造の変化によるもので
懐古趣味的な理由での復活などは望めません。
今は富裕層や旅行代を出せる人向けで豪華列車リーズナブル
ツアー専用車輌がいくつかあるだけです。
TRAIN SUITE 四季島ウエストエクスプレス銀河など

国民の足として赤字覚悟でやっていた国鉄は否定され、採算
重視民間企業JRとなっているから仕方ありません。
世の中すべて金を出す人が無ければ商売は成り立たない社会
になっていて、医療、福祉でさえ切り捨てられます。
まっとうに生きている弱者を切り捨てない為にはそれなりの
仕組みを構築しないとなりませんね。

昔は列車汽車と呼ぶ人が多かったようで、フォークソング
や初期のニューミュージックの歌詞でも汽車がよく使われて
いました。作詞的には歌い易く、字余りでイメージダウンに
ならない文字数を選ぶ都合もあるでしょう。

ああだから今夜だけは 君を抱いていたい
ああ明日の今頃は 僕は汽車の中
チューリップ「心の旅」
詞・曲:財津和夫

汽車を待つ君の横で僕は 時計を気にしてる
かぐや姫 カバー:イルカ「なごり雪」
詞・曲:伊勢正三

ホームタウンまで切符をちょうだい
ちょうど夜明けに着く汽車
サーカス「ホームタウン急行」
詞:山川啓介 曲:佐藤 健

各駅停車の汽車だけが 振り返ることもない
「各駅停車」
詞:喜多條 忠 曲:石山恵三

夜行列車夜汽車と言い、これも歌詞に使われています。

花嫁は夜汽車にのって とついでゆくの
はしだのりひことクライマックス「花嫁」
詞:北山 修 曲:端田 宣彦・坂庭省悟

小学校で習った歌で「夜汽車」という唱歌もありました。
いつもいつも 通る夜汽車
静かな響き聞けば 遠い町を思い出す
詞:勝承夫

ドイツ民謡に日本の歌詞をつけた曲で、同級生をからかう
替え歌を誰かが作り、私も便乗して歌ったらその対象友人が
怒り、追いかけて来て捕まり懲らしめられました(汗^^)。
厳密に言うと汽車蒸気機関車:SLがけん引する列車です。
そういえば国鉄の車輌を作るメーカーに汽車製造会社(略称
:汽車会社)なんてのもありました。川崎重工に吸収合併され
消滅したメーカーですが、宇都宮工場だった所は今はバス工場
で偶然そこを通ったことがあります。

しかし昔のスタイルが残っていたとしてもコロナ下では通用
しないですね。長距離の夜行列車では一般客車はもちろん
寝台車食堂車感染の原因になる可能性があります。
現代の主力である高速バスでもそれは同じでしょう。
ワクチン治療薬の標準化でせめてインフルエンザ並みに
ならない限り元の生活様式には戻れません。

現在定期運行の夜行列車で残っているのは
特急 サンライズ出雲・瀬戸の1往復だけです。
昔は夜行普通列車(各駅停車)まであったというのに・・・。
国鉄時代、周遊券と回数限定の学割(学生割引)を使ってお得
な旅行が出来たので私も最大限に活用して全国を回りました。
その際宿代を浮かす為に夜行列車は欠かせない存在でした。

今のように金儲けファーストや富裕層をターゲットにした高級
志向は無かったので収入に対する物価がそれ程高く無かった事
と、高度成長の名残りで、頑張って働けば収入も増えて上向き
生きて行ける背景だったのも若者も気軽に旅行できた理由と
思います。後年は青春18きっぷなるものも出て鉄道好きの若者
やかつて鉄道好き若者だった中高年もよく利用したようです。
在来線の長距離列車が無くなった今は労働者にも格差が出来て
一握りですが昔では考えられないユーチューバーとかで稼ぐ人
がいる一方、温かみの欠片も無いようなブラック企業で苦しむ
人も居るでしょう。現在コロナで想定外の失業や医療現場等
の異常事態も起きています。
優位な立場に居ないと収入も増えず、旅行もままならないのが
最大のハンデでしょうね。
旅行の選択肢も高額新幹線航空機しか無く、夜行高速
バスオンリーになりました。
他にも昔は自家用車購入やスキーなど必ずしも若者がやりたい
出費今のスマホゲーム、昔から見ると過剰に見える身だし
なみキープでの衣服化粧品みたいに必須アイテムで無かった
事も旅費を捻出し易った理由と思います。
なんせ当時の若者は男でも長髪でジーパン姿のむさ苦しい格好
がトレンドで安上がりの生活で済みましたから^^!
出かける動機もあった気がします。今みたいに何処も同じ風景
ではなく、最果ての地や駅には首都圏には無いロマンを感じる
風景が待っていたのです。
札幌駅197804-1.jpg
 1978年 4月の札幌駅  右側奥に見えるのはキハ56系急行狩勝1号

門司港駅-1.jpg
    1985年 5月 5日の門司港駅  
     現在は歴史遺産での観光地化で整備されてしまった

おしまいに私が乗った夜行列車をいくつか紹介します。
347M-1.jpg
  347M 大垣行普通 サロ163-1 グリーン自由席 東京⇒名古屋 乗車
                1980年 8月 3日 東京駅 トップも同じ
追記この大垣夜行、ネットの書き込みなどでは165系
    されていますが元々は153系で、先頭車は時々クハ
    165が入ったらしいです。急行東海号と共通運用で
    私の目撃では湘南色に塗り替えられた元修学旅行用
    の155系が部分的に入っていました。同様に159系
    が組み込まれたこともあったようです。

418-1.jpg
  418 急行狩勝8号 スロ54-509 グリーン指定席 釧路⇒滝川 乗車
     DD51-524            1981年 3月18日 釧路駅

441M-1.jpg
  441M 長野行115系普通 多分クモニ83 800
    新宿⇒日野春 乗車   1979年 7月 9日 日野春駅

606-1.jpg
606-2.jpg
606-3.jpg
606-4.jpg
606-5.jpg
   606 上り急行越前   オハフ45-2015 オハ46-2498
                                                普通自由席   高岡⇒大宮 乗車
 EF70-31(福井~富山) EF81-15(富山~直江津)
 EF62-11(直江津~高崎) EF62-40(高崎~上野)
 碓氷峠補機EF63-14+不明
      1979年 3月22~23日 高岡駅 富山駅 軽井沢駅 大宮駅 

506M-1.jpg
  506M 急行立山6号 クモハ475-15 富山⇒武生 普通自由席乗車
                       1980年 8月 8日 富山駅

501-1.jpg
   501 急行きたぐに    オハ12-341・350
    EF70-59 EF81-5
    武生⇒富山 普通自由席乗車   1980年 8月 9日 富山駅

銀河51-2.jpg
銀河51-1.jpg
  8115 急行銀河51号 オハフ15-17 東京⇒米原 普通指定席乗車
       EF58-61  1981年 上:5月 2日 米原駅
                   下:5月 1日 東京駅

山陰-1 001.jpg
山陰-2.jpg
  827 普通山陰号 オハネフ12-45 和田山⇒米子 B寝台乗車
      1981年 8月 3日 上:大山口駅(特急あさしお2号と交換)
      DD51-1172   下:赤碕駅

805-1.jpg
  805 急行さんべ5号 スハフ12-148 米子⇒江崎 普通自由席乗車
      DD51-628         1981年 8月 6~7日 米子駅

この後江崎で交換した対向の806 急行さんべ6号 スハフ12-146
              DD51-1117 普通自由席に乗り換えて乗車
江津で下車して三江線に乗る予定でした。しかしふと目覚める
そこは江津!! 慌ててバッグを引っ掴んで飛び出しました
無情にもドアは目前で閉まりました。
昔の手動ドアボロ客車(旧客)ならOKだったのに・・・。
ご存じのように三江線は最近廃線となり、永久に乗車は叶わぬ
ことになったのでした。

立山6502M-1.jpg
  6502M 急行立山 クハネ581-37 富山⇒敦賀 普通自由席乗車
                        1985年 2月 9日 富山駅

立山6501M-1.jpg
  6501M 急行立山 モハネ582-68 敦賀⇒福井 普通自由席乗車
                       1985年 2月10日 福井駅

以上夜行列車にまつわる思いと思い出を綴りました。
長編を閲覧いただきありがとうございました。
次回をお楽しみに!

東京18.7℃の日 ボウズ寸前を救ったトイレ(笑)       がん卒業 with糖尿病 私の健康食

0Y3A8128.JPG
 オブジェ:人為か自然か? 
  松ぼっくり(テーダマツ)2021年 1月16日 埼玉県
皆様 おはようございます
今年は昔を思い出すような冬らしい冬です。
しかし東京ではタイトルにした気温が出ました。
昔は昼間迄融けない霜柱があったようにそんな
高温は滅多に出ませんでした。
やはり温暖化のなせる現象でしょうか?

依然コロナで大騒ぎ、先日行ったラーメン店2軒
では検温機が導入され、携帯ラインアプリ県感染
通知システム利用を呼び掛ける店もあります
厄介ですが仕方ない状況です。
とにかく感染しないようにしないと医療崩壊で
入院もできない状況なので死ぬかもしれません。
私の生活は会社が客先の減産や部品供給難で操業
停止が出たりの影響が出てますが、担当部品の
プレス加工が進まない為大幅遅れとなっていて
挽回が進まず、以前と変わらず仕事に追われる
日々が続いています。

さて前回以後の活動ですが、10日の日曜はまた
トイレ公園飛来蛾ゼロ、他も前日から動かずに
居たシロオビフユシャク♀以外全く見られず。

今週末は昨日16日土曜、気温が高くなるとの予報。
朝は寒かったですが徐々に気温が上がりました。
トイレ公園の灯火はまたまた飛来蛾ゼロ
周辺の木々もなどのの姿無しでした。
メジロカケスヤマガラルリビタキなどの野鳥
がまだ結構居るのでそれなりのは居るはずですが、
目につく機会が減ったということは個体数が減って
いるのは確かでしょう。

昼食は前週と同じラーメン店で金目鯛のつけそば
金目鯛の刺身がのって1300円弱、高いようですが
ミニ金目刺身どんぶり付きなので、他の刺身どん
ぶりが450円~500円を考えると高くは無いと思い
ます。付け合わせ野菜も色々でスープ・麺とも美味
、余ったスープでお茶漬け風にして満腹でした^^。
客は結構入ってましたが、コロナ前より大幅に少ない
と推定できます。

午後は松山の丘陵、東京程で無ないものの暖かく
なりましたが、ハエ・アブ類以外は小型が3匹飛ぶ
のを見ただけ、越冬トンボは姿を見せず。
トカゲニホンカナヘビ)が1匹活動していただけ。
各ポイントで私にしてはかなりゆっくりじっくりで
木々を1本1本見て行きましたがフユシャクなどは皆無!
またボウズが濃厚になった午後3時半前でした。
ダメ元で寄った休憩所のトイレ、ここは灯火は無い
ですがたまに外壁にが居る事があります。
!!すぐにわかりました^^ フユシャクです!!!

きれいなトイレなので撮影もためらい無し^^。
休憩所で老人数人が会話していましたが、外壁なので
撮影を決行しました。
0Y3A8122.JPG
0Y3A8117.JPG
  クロテンフユシャク オス  2021年 1月16日 埼玉県
そろそろ出てくるシロフフユエダシャクの他にこいつ
がもう居るはずだと撮影したかったクロテンでした。
虫の数が少ない中何とか目星の種に会えました^^。

帰り道でトップ写真の松ぼっくりオブジェを見つけました。
わざとらしい風には見えませんが、何か人がやったよう
な感じに見えました^^。
散歩の人は老人を中心に夫婦、子連れなど結構居ました。
こういう自然の中なら感染リスクは少ないと思います。
下山を始めたら今まで穏やかだったのに突然猛烈な北風
が襲ってきました。気温も急降下でした。
ボウズから救ってくれたのはまたトイレでした^^!

私の健康食
ところで以前少し書きましたが、私は胆管がん
ステージ4Aを手術してもうすぐ7年になります。
その後内臓除去の後遺症で糖尿病を発症、しかし
治療で改善し、現在は朝1錠の服薬で問題無い
状態を保っています。
体質もあるので参考にならないと思いますが、
食事について紹介します。

野菜を多く食べる ブロッコリーキャベツトマト
         ニンジン根菜ネギ類等幅広く
         鍋など火を通した物が多いが
         塩分少な目の糠漬けも食べる
ほぼ毎朝ドロリのヒポクラテススープを食べる
納豆もミニパックを1個毎日ではないがよく食べる
小豆カボチャの砂糖抜き煮物を朝よく食べる
結構甘い
市販のトマトジュースオリーブオイルを滴下して
ほぼ毎朝飲む
がん治療中ニンジンとリンゴレモン蜂蜜
生ジュースを毎日飲んでいたが糖尿病に悪いので
はたまにだけ

は朝が玄米 昼は雑穀米が多い 白米も食べる
パン食パンを時々
は医者が好ましく無いと言うが時々食べる
追記:米飯以外に麺類も乾麺や生のうどん、蕎麦、
   即席ラーメン(乾麺、生)焼きそば、パスタ
   も時々出る

中心 は時々 はたまにで極少
脂身は滅多に食べない ゆで卵はよく食べる
ほぼ毎朝無糖ヨーグルト青汁粉を入れて食べる
肉無し豆腐で代用の時も多い
チーズは一口アルミパック品をよく食べるが牛乳
は嫌いで一切飲まない
ヤクルト低糖プロポリス入りでたまに飲む
かあちゃん(妻)には面倒をかけています(感謝!)

間食糖尿病禁止なのでなるべくしないが
食事時間近辺とし甘い物は少量で抑えている
サツマイモは時々食べる
炒った大豆(節分の豆まき用)をよく食べるが
女性ホルモン類似の効果か毛が薄くなる可能性
ある(笑)抜けはしないようだ
無塩ピーナッツも冬の乾燥肌防止でよく食べる
チョコレート効果95をほぼ毎日2個食べる
甘いジュースはゼロでないが滅多に飲まない
病気になる前は水分補給スポーツドリンク
を惰性で飲んでいたが今は欲しいとも思わない
外で小缶、家で抽出パックタイプブラックコーヒ
を時々、微糖コーヒーは会社など外でたまに
たまに飲むコーラなどはほぼゼロカロリー品
少量を時々

外食はしないが虫撮りの時はラーメンを中心に
多彩に食べる が多いと消化不良で不都合が
多いので極力の多い物は避ける
コンビニサラダ等で野菜を摂る事も多い
コンビニ等では必ず表示を見てカロリー計算
糖質を避けてスイーツの代わりにサラダチキン
することもある
ローソンブランパンなど低糖質を選ぶ事も多い
裕福では無いので豪華なものはイベントや母親
おごられる以外はほとんど無し(爆笑)

ざっとこんな所でしょうか。
この所よく歩くせいか筋力が回復し好調です。
その分よく食べてますけど^^。
食よりも運動が効果的なのかもしれません。
では次回もネタが苦しいですがお楽しみに!
閲覧ありがとうございました。

緊急事態のコロナに負けない! 厳冬の虫撮り散歩

0Y3A8052.JPG
     コウヤボウキ   2021年 1月 8日 埼玉県
皆様 こんにちは
ご存じのようにコロナは留まる所を知らず、2度目の
緊急事態となっている上、寒波襲来で日本海側を
中心に豪雪が続いてます。太平洋側は南房総や三浦
半島で積雪があった日もありましたが、良く晴れて
います。上州空っ風が無いので低温の割にはそれ程
寒さを感じませんが、地元公園の池は終日凍結して
いて解けません。
群馬の人気ラーメン店で水道が凍った所もあった
そうですが、我が家は大丈夫でした^^。

そんな中、年末年始連休と週末は近場での虫撮りを
続けています。今週末は成人の日3連休ですが、例に
よって私の会社は月曜は平常営業休みは土日だけ
しかし会社が休業体制で休めと言うので金曜に休み
を取り3連休にしました。休業日賃金は2割カット
ですがコロナ禍で酷い目に遭っておられる方も多い
ので、こんなもんで済むのは幸せ、しかし自動車産業
半導体メーカーの供給不足で減産を余儀なくされ
そうです。

では活動レポートに参ります。
まず正月明けの4日、相変わらずのトイレ公園
照明が故障したのかと思う程飛来が居ない日ばかり
ですが、この日は2匹居ました^^。
まずは地元では一番数が多いウスバフユシャク、この公園
ではそれ程個体数は多くありません。
逃げずにモデルを務めてくれました。下3枚とも同一個体
0Y3A7917.JPG
0Y3A7931.JPG
0Y3A7939.JPG
  ウスバフユシャク オス捕獲撮影 2021年 1月 4日 埼玉県

まだ居ないかと探すと外壁のタイルにもう1匹。
0Y3A7946.JPG
   イチモジフユナミシャク オス  2021年 1月 4日 埼玉県
メスは見つかりませんでした。

この後近くの人気ラーメン店で昼食、県内上位店で
若者仕様のラーメンですが、味噌をやっているのが
いいと思い行ってみました。行列は短くてほぼ若者
ばかり、30分ほどで入れました。食券を渡す際に
背油の量を聞かれるので、当然少なめ希望です。
味噌は札幌ラーメン系のいわゆる味噌ラーメンとは
異なる感じで味噌が強く表に出ない味ですが、前に
書いた通り人気店の味にハズレはまずありません。
それほどしょっぱく無いのも流石です!
麺も自家製のようで、今流行の細いのではない太目
で私好みでした。油少な目が効いたのかもたれる感
じは全く無くて美味しくいただきました。
時期によっては竹炭バージョンもあるようです。

午後はいつもの松山主体の丘陵、フユシャクは全く
居らず下の2匹のみの収穫でした。
0Y3A7956.JPG
   カメムシの1種 性別不明   2021年 1月 4日 埼玉県
      確認しなかったがクヌギカメムシの仲間らしい

0Y3A7959.JPG
   クサカゲロウの1種 性別不明 2021年 1月 4日 埼玉県

ここ数年の減りがひどく、開発が進んでいるのは
確かですがそれを上回る勢いでが居なくなってる
気がします。農薬のせい?
しかし不思議と外来種だけは多く見られます。
東京の方がが多いのは都市部で農薬を使わない
からでは?と勘繰りたくなります。

翌日5日は連休最終日、午前中は車検代の支払い
で徒歩で銀行へ、残高が寒い状態ですが帰路スーパー
買い物を手伝ったのでかあちゃんからご褒美^^
アスティスパークリングワインの小瓶とナマコのスラ
イスを買いました^^。
午後からまたトイレ公園オスもメスもボウズでした。
の幹にクモの巣にかかって儚く命を落とした骸。
0Y3A7980.JPG
   イチモジフユナミシャク オス死骸 2021年 1月 5日 埼玉県

毎年のようにここで見送ってくれる小鳥が居ます。
今年も居ました^^! オスも居て、丘陵の山側には
ルリビタキのオスも居ますが100マクロの射程内には
来てくれません。
0Y3A7997.JPG
   ジョウビタキ メス   2021年 1月 5日 埼玉県

帰りは地元の児童公園に寄って、まず駆除対象
外来種:ムネアカハラビロカマキリを先日に
見つけていたので採取して自然公園のセンターへ
引き渡しました。
暗くなったので夕飯前にプチナイターウスバ
フユシャクばかりで交尾も1ペア居ましたが、
交尾はよくある高い位置のパターンでしかもメス
オスを引きずって上へ行ってしまうこれもよく
見られるパターン。これでは撮れず、下の駄作のみ。
0Y3A7998.JPG
   ウスバフユシャク オス  2021年 1月 5日 埼玉県

夕飯はナマコと土佐鶴の小瓶で晩酌でした^^。

休業休暇3連休にした初日8日金曜日
緊急事態宣言が出されています。
各ラーメン店も酒の提供や営業時間変更に関し
早速対応しました。
さて久し振りに夏に通った地域に行きました。
地元やいつもの丘陵よりが多かったのでフユ
シャクを期待したのです。
しかし結果は見事にボウズ!!!
ナミスジフユナミシャク等を期待したのに!

寒くて風呂が嫌で出遅れたのでトイレ公園には
寄れず、昼食予定の人気ラーメン店へ直行!
ここは近くの上位人気店の支店で、流行の煮干し
です。本店はコロナ感染者多数エリアなので
行けません。
開店時間に行ったのでトップバッターで入店^^!
限定の牡蠣の担々麵をいただきました。
昨年の隣県名店の担々麵より上手でした。牡蠣
苦手な人は別として、辛さも少なくひき肉と一緒
牡蠣の刻んだものが具で、もちろんしょっぱく
ありませんでした。野菜も適度に入っていました。

有名神社に駐車、トイレと参拝を澄まして出発。
分散初詣で縁起物販売や露店もあり、三密は無い
とはいえ平日とは思えない人出でした。
公園の樹を見て回りましたがフユシャクは全く
姿がありませんで、収穫はトイレに居たこの1匹。
外来種越冬カメムシでした!
女子トイレの外側洗面所だったのでそこでは撮影
せず捕獲撮影しました。
0Y3A8035.JPG
0Y3A8017.JPG
   キマダラカメムシ 越冬外来種
      多分メス捕獲撮影   2021年 1月 8日 埼玉県

この後登山ハイキングコースへ向かいました。
そこならフユシャクの1匹くらい居るだろうと・・・。
しかしの姿は無く初めに書いた通りボウズでした。
ピンクのコウヤボウキが夕陽に輝いていたので撮影、
トップもこの時のカットです。
0Y3A8060.JPG
     コウヤボウキ   2021年 1月 8日 埼玉県

下山途中におやつタイム、少量でしたが^^。
0Y3A8062.JPG
     フユイチゴ      2021年 1月 8日 埼玉県
トイレ公園にもありますが株の数が少な過ぎてろくに
がありませんでした。そういえば隣町のイチゴ直売
も本格的シーズンインのようですね。
駐車場所へ戻る途中水分補給で自販機、鬼滅コーヒー
があったので買ったら水柱:富岡さんの缶でした。
好きなキャラですが、炭治郎禰豆子の缶はまだ出て
ません。出るまで買うマニアもいるでしょうが、微糖
無糖では無いのでたくさんは飲みません^^!

帰り際暗くなっていて時間も遅くは無かったのでプチ
ナイターを地元児童公園でやって行きました。
ウスバフユシャクがボチボチ、もう発生終盤でしょうか。
メスが顔位の高さに居たので低い所へ移し撮影。
0Y3A8066.JPG
 多分ウスバフユシャク メス捕獲撮影 2021年 1月 8日 埼玉県

帰る前にもう一回りでオスを見つけました。
止まっていた小枝から落ちてしまいましたがウスバ
では無いようです。普通種ですが地元では初撮影。
0Y3A8072.JPG
   ウスモンフユシャク オス  2021年 1月 8日 埼玉県
パソコンに取り込んで現像するとが丸まっていたので
羽化直後だったかもしれません。

撮影中の気温は2℃でしたがさほど寒さは感じません
でした。
この日の歩数は山登り込み16,800歩^^!!!
先日買ったスパークリングワインで晩酌しました^^。

そして昨日9日
トイレ公園のトイレはまた空っぽ、メス皆無
以前はもっと飛来があったと思います。
やはり農薬のせいか?それとも草刈り
ここ数年はキノカワガすら滅多に見つかりません。
この日も居ないのでキノカワガもいねえのかよ!」
とブツブツ言っていました。実はこれがミソでした^^。
こう思っていると「俺(私)達はいるよ!」と見つかる
事が多いというジンクスがあったのです^^。
不思議ですが帰り際柵の内側のの樹幹に居ました^^。
ジンクス通りで面白いですね^^。
柵の中に三脚を入れて証拠撮影。柵の中は藪なので三脚
を立てても問題ありません。
0Y3A8075.JPG
    キノカワガ 性別不明   2021年 1月 9日 埼玉県

昼食後は地元の探索、公園センター緊急事態を受けて
期間中休館になりました。
門柱にフユシャクメスが1匹、ミニサイズで撮影が大変!
上の側面は三脚が安定できずシャープに撮れてません。
0Y3A8102.JPG
0Y3A8088.JPG
  多分シロオビフユシャク メス 2021年 1月 9日 埼玉県

またムネアカハラビロカマキリを見つけたので採取、
公園センターの職員は出勤しているので渡しました。
ナイターは成果も期待できないのでやりませんでした。
今日はこれから地元をパトロール予定です。
今回も閲覧ありがとうございました。
次回はネタが続くか心配ですが、
またよろしくお願いします^^!

新春はやはりフユシャク  でも初撮りは・・・!

0Y3A7903.JPG
 イチモジフユナミシャク オス捕獲撮影 2021年 1月 3日 北関東
皆様 新年おめでとうございます
今年はコロナが収まることを願いたいですね!

今回の冬休みコロナ蔓延7連休しかないし、資金難も
あり、近場のフユシャク探しに徹してます^^。
大晦日は娘夫婦が孫を連れて来ました。少し成長していて
もっと遊びたかったでしたが神社参りへ行くとの事で授乳後
休憩してから帰りました。
その後地元公園にフユシャクチェックへ。
夕方日没直後にやっと第1号を発見しました。
我ながらよく見つけたと思う程小さい5mmくらいの小型
イチモジ嬢でした。高所ではありませんが顔の高さ、三脚が
届かないので下りていただくことにしました。
枯葉と小枝で捕獲を試みましたがポトッ・・・(汗)!
諦めきれずに未練がましく落ちた辺りを見ていたら奇跡的に
居てくれました。今年もツキがありそうです^^!
低い所へ誘導し撮影しました。
0Y3A7844.JPG
0Y3A7846.JPG
 イチモジフユナミシャク メス捕獲撮影 2020年12月31日 埼玉県
この擬態&保護色の使い手です^^!!
樹幹に生えるウメノキゴケなどの地衣類カモフラージュ
しています。
上の写真を見ると地衣類の色にそっくりですね!
トップ写真と下に載せたオスと全然異なる姿形をしてます。

これを撮っていたらすぐ横のの根元の落ち葉からその同じ
イチモジフユナミシャクのオスが這い出して来ました。
そして夕闇が辺りを包んでゆく中飛び立って行きました。
すぐ近くに目的のメスが居るのも気付かずに・・・。
動いているので撮影は無理と判断、そのまま見送りました。

帰宅して夕食はラーメン屋の年越し蕎麦、つけ汁に油が多い
のでかあちゃんに除去され、かあちゃんは油に恐れをなし
遠慮した結果、私が2人前を平らげました(苦^^)。
煮干しの出汁が効いていて牛筋のうまみもあって美味しく
いただきました。エルミタージュ1993のワインで乾杯!

元旦 例年通り地元の神社に初詣、やはり人は少なく、
配られる甘酒蜜柑のうち甘酒は無しで蜜柑だけでした。
コロナは色々な所で行動様式を変えてしまいます。
0Y3A7854.JPG
この日もフユシャクを探しましたがボウズでした。
初撮りはモデルに失礼ですが不本意なカメムシでした^^。
肉食吸血性のアジア産外来種で、相当以前から関東に定着
しています。
0Y3A7861.JPG
 ヨコヅナサシガメ 性別不明 越冬幼虫 2021年 1月 1日 埼玉県
近くに集団で越冬する仲間が数グループ居ましたが、この
個体は一匹だけで西向きの樹幹にぽつんと居ました。

2日トイレ公園をチェックしましたが、オス・メスとも
ボウズ。トイレの照明は故障したのでしょうか?
地元へ戻って探すもまたまたボウズ! 三が日フユシャク
撮れるか危ぶまれます(苦^^)。

翌日3日、恒例の初詣ドライブです。
まずかあちゃんを待たせて地元児童公園でフユシャクチェック
樹幹には全く居らず諦めかけた時施設の壁にオスの姿!!
0Y3A7865.JPG
   イチモジフユナミシャク オス   2021年 1月 3日 埼玉県
これで正月の撮影が外来サシガメだけという事態は回避^^!

車に戻って隣県の神社へドライブ開始。
割と多く出歩いている車はほぼレジャー客、それでも交通量
は少なめで例年の部分渋滞はありませんでした。
昼食は以前食べた自然薯蕎麦の店で鴨汁蕎麦ミニ自然薯飯
をいただきました。

恒例の初詣露店も結構出ていましたが3日ということもあり
参拝客はコロナのせいと思いますが大幅に少なめでした。
0Y3A7877.JPG
今年は車検で金欠、お札類ミニだるまだけ買って帰り
ました。

そして恒例の白鳥さんに新年の挨拶ですが今年はオオハク
チョウ1ファミリー7羽しかおらず、オオバンと一緒に
餌をもらっていましたが寂しい感じでした。
初めてここへ来た時は70羽以上いたのですが。
車に昼寝のかあちゃんを置いてちょっと写しました。
0Y3A7882.JPG
この後はトイレのフユシャクチェック^^。
以前ウスバフユシャク系の死骸が多くあったので期待して
中を覗くと期待以上でした!!!
イチモジナミシャクウスバ系が各1匹、洗面台の壁に
止まっていました。1匹づつ連れ出して写しました。
まずナミシャクですがいつものクロオビと思っていたら
嬉しい誤算!! 初見のナミスジフユナミシャクでした!
普通種ですが何故か地元周辺にはいません。
0Y3A7888.JPG
0Y3A7891.JPG
 ナミスジフユナミシャク オス捕獲撮影   2021年 1月 3日 北関東

続いてイチモジ君、アスファルトではなく植樹の樹に
おとなしく止まってくれました^^。
0Y3A7897.JPG
 イチモジフユナミシャク オス捕獲撮影 トップもこの個体
                 2021年 1月 3日 北関東

ラストはウスバ君クロテンフユシャクのように
黒点がはっきり出ているイケメンでした^^。
0Y3A7910.JPG
 ウスバフユシャク オス黒点発達タイプ 捕獲撮影
                 2021年 1月 3日 北関東

今迄この県でフユシャクシロフフユエダシャク
オスを1匹しか写していませんでしたが、主要3種
を一気に追加しました。
コンビニでかあちゃんが肉まんとポテト、夕飯用に
焼き鳥を買って7時頃には帰宅できました。
新年第1回 閲覧ありがとうございました。
今年もよろしくお願い致します。

本年最終記事                       寒波襲来 嵐の前の好日

0Y3A7839.JPG
  コメトガリキリバ 性別不明 捕獲撮影
               2020年12月30日 埼玉県
皆様 おはようございます。
大晦日の今日を残してコロナに翻弄された今年も終わり
ます。
昨日はトイレのフユシャクチェックの後、個人的年越し
そば食べ納めラーメンで自県内中堅人気店で昼食、
そこの店主の出身店である隣県の上位人気店へ予約した
年越しそばセットを買いに行きました。

現在新型コロナウィルスによる症状で亡くなられたり治療を
されている方が全世界で多数おられます。人間の側から見れ
野生動物由来のウィルスにやられてとんでもない迷惑
被っている訳です。
通常人間人間側からしか物事を見ません。しかし野生の
生き物の側から見れば人間のせいで死んだり住処を奪われて
滅んで行く種や個体が大量に出ています。
普段人間は私も含めてこうした事は考えません。私もふと
ネオニコチノイド系農薬の事など考えていて、こんな考えが
浮かんだ次第です。
人間たった1種野生生物は星の数程多くの種類が居ます。
もし人間環境破壊の罪に問われ裁判になれば圧倒的多数で
野生生物側の勝訴になり人間罪人になります。
だからどうしろと言われてもどうにもできませんが、頭の
片隅にはこんな事実がある事を入れておかなくてはならない
戒めの意味も加味し思います。奢るべからず!
少なくともポイ捨て不法投棄は止めましょう!!!

さて昨日はまたトイレ公園からスタート。
少し早い時間に行ったので駐車場は空いていました。
フユシャクのメスポイントから回りましたが、イチモジ嬢
ホルスタインチャバネ嬢もいません。山を下りてトイレへ
行きましたがオスたちも飛来ゼロ、またハズレ日でした。
収穫はトップの蛾:ノコメトガリキリバ1匹だけでした。
の幹に居たので三脚の脚で落としました。
このは自宅の門灯に飛来した事もある普通種で成虫越冬
あるようです。
駐車場に戻ると続々車が増えてほぼ満車でした。
コロナ下のレジャーとして近場散歩やジョギングが定着して
来たようです。
バードウオッチング鳥屋さんも結構居ました。

遅くなるのでラーメンコースに出発です。
ラジオはいつものTBSFMを選局しながら聴いてました
ジェーン・スー氏の番組で投稿テーマが「今年一番嬉し
かった事」でした。聴取者の投稿に「1年間無事で過ごせた」
というのがあり、これは多分来るだろうと思っていました^^。
本当にその通りで、私もがん手術の後遺症の糖尿病を抱えて
いながら健康で過ごせ、にも恵まれました。お爺ちゃん
仕事をまだやって無いのでしばらくは元気で居る必要があり
ます^^!
この日のラーメンはホンビノス貝の塩ラーメン、三つ葉と葱
のトッピング、穂先メンマと特製:鶏&豚チャーシュー増
味玉、磯海苔が入った海の香りがするものでした^^。
美味しくいただきました。そこから近い隣県の店で予約済み
年越しそばを買って帰りました。ラーメン店でも麺は蕎麦
つけ汁は鶏+煮干しと牛スジのコラーゲン仕様だそうです。
チャーシューとメンマも付いてました。今晩いただきます^^。

ラーメンを置いて地元公園にフユシャクを探しに行きました。
各ポイントを入念にチェックするもボウズ、もうチャバネフユ
エダシャクイチモジフユナミシャクのメスが出ているのに
いつも私は産卵前の初期に自力発見できません。
昼から晴れて穏やかな暖かい日でしたが夕方、突然強風
襲ってきました。メディアで予告されていた寒波がいよいよ
やって来ました。今は収まっていますが夜半までものすごい
強風が吹き荒れていました。山は吹雪だったことでしょう!

今年もまた未発表作を少し貼って締めくくります。
まず年の初めはフユシャクでスタート
0Y3A2191.JPG
   ウスバフユシャク ペア  2020年 1月 4日 埼玉県

翅はボロボロでも生きて来た証。
0Y3A5205.JPG
   アサマイチモンジ 性別不明  2020年 6月27日 北関東

初夏のアオハダご神木にて
0Y3A4179.JPG
   アオマダラタマムシ メス  2020年 5月28日 埼玉県

地元にも居たのに最近見なくなった虎姫
別の種を探しに行った地で久しぶりに会えました^^!
0Y3A5401.JPG
   トラフカミキリ メス  2020年 7月12日 埼玉県

地元の少なくなった雑木林にはまだヒグラシが多い。
0Y3A5903.JPG
   鳴くヒグラシ オス  2020年 8月 4日 埼玉県

久し振りの夏らしい夏猛暑でも暑過ぎないいいでした!
0Y3A6745.JPG
   オオトラカミキリ メス  2020年 8月29日 埼玉県

残暑も初回の失敗を挽回するチャンスをくれました。
0Y3A6803.JPG
   オオトラカミキリ メス  2020年 9月 5日 埼玉県

一年間閲覧いただきありがとうございました。
また気持ち玉、コメントありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
ではよいお年をお迎えください。

只今越冬中! やはり手間です^^ 冬の虫撮り

0Y3A7795.JPG
    ウラギンシジミ越冬中 性別不明   2020年12月20日 埼玉県
皆様おはようございます
漠然と予想してましたが、新型コロナ感染者が毎日
大量に発生する事態になったのはご存じの通りです!
イギリスの変異体も持ち込まれたようですし。
私の居住市は包囲網が迫る中まだ10人未満をキープ
していましたが、とうとう15人未満ランクアップ
してしまいました!
会社でも私の課とフロアがつながる隣の部屋の若手の
課長が正社員コロナ陽性第1号となり、続いて私が毎日
行く塗装職場の派遣社員にも陽性者が出ました。
あわてて事務所内に飛沫防止のビニルシート設置や
感染リスク大喫煙所レイアウトとその運用ルール
見直しをやっています。
煙草なんぞ吸うからや!!(健康被害のリスクを覚悟し
煙草代を出費してでも吸われるスモーカーの方には
ごめんなさいです^^)

塗装職場では濃厚接触者が検査で多数休んだ為、間接
職員の臨時応援で切り抜ける事になって、シフトが組
まれて私も金曜の夕方2時間だけ現場に入りました。
自分が毎日出荷チェックしてる馴染みの自動車部品を
塗装用ハンガーに掛ける仕事で、筋力が戻った私には
楽勝でしたが1日、毎日やるとなると飽きます。本当
に現場職員は忍耐力がないと務まりません。
担当部品の方はプレス加工が遅れていて弾切れとなり、
溜まっていた傷補修をやり始めて100個強と相方部品
(2種でペアになっている)も傷補修分でハンマー修正
が必要な300個以上を半分程度叩きました。少し前進
^^、残り月火の稼働日もう少し進めたい所です。

そして30日水曜からやっと連休です^^!
先日担々麵を食べたラーメン店で年越しそばを予約
したのでそこの弟子が独立した別のラーメンを食べて
から買いに行く予定。もう完売だそうで、ラーメン屋
なのに麺はそば粉、つけ汁は牛筋、煮干し、得意の鶏
で取ったスープだそうで楽しみです^^!
好評なので煮干し無しの別バージョンを追加予約受付
しているようです。

さて冬季はネタが乏しいので困ったものです。
収入の大幅減でキツイのに車検で20万円超えを持って
行かれました。コロナもあって今年もレジャー皆無
年末年始です。かあちゃんと感染者の少ない地域で外食
くらいしたかったですが・・・また独りで虫撮りです。

その連休ですが、私は会社でいつも非自動車部門に居た
ため長期連休が無く、自動車部門をうらやましく思って
いました。9連休以上が当たり前で最長12連休もありま
した。しかし自分が自動車部門になったらカレンダーの
巡り合わせで今迄9連休が最長、今回の年末年始7連休
しかありません。遊ぶ資金は無いですが毎日忙しく働い
ているのでせめて10連休欲しい所です。

そんな中週末は近場でカメラを担いで散歩です。
土曜は前回書いたようにチャバネフユエダシャクのオス
に逃げられてボウズ。日曜はトイレが空っぽでモデルは
居らず、そこへ行くと今迄数回必ず居た遊歩道の日陰の
エリアで、今回も期待通りトップに載せたウラギンシジミ
がたった1匹だけでしたが居てくれました。
今迄と同じようにの樹でしたが、幼木の隠れる葉も無い
冷たい風当たる細い枝に目立つよう止まっていました。
0Y3A7798.JPG
    ウラギンシジミ越冬中 性別不明   2020年12月20日 埼玉県
               トップもこの個体
触角の内側へ収納してじっと固まっていました。
このトイレ公園フユシャクなどトイレの灯火に来る
が目的で行くのでこう呼んでいます^^)でウラギン
シジミ越冬しているのを見るのは不思議にもこの沼
沿いの遊歩道で寒い日陰になるここのエリアだけです。

他に居たのはこの!アルミ製の柵の手すりを歩いて
いました。
0Y3A7808.JPG
    コミミズク幼虫 越冬種 性別不明   2020年12月20日 埼玉県
セミと同じカメムシの仲間に属すカモノハシみたいな
頭を持つユニークなです。
コナラなどの枝にぴったり張り付いて越冬するので
プロ・アマ問わず昆虫ブログによく登場しますが、
私は節穴眼につきまだ一度もその状態を見つけた事
がありません。
この日は決して暖かくは無かったですが、こうして
出歩いていたおかげで私の眼でも発見できました。
以前地元公園でこうして出歩いていたのは見てます。
成虫こちらの記事に出ています。
この日はここまででした。車検に出ていたマイカー
ディーラーへ引き取りに行きました。23万キロ超
の走行距離ですがまだ頑張ってくれてます^^。

お次は昨日の日曜日、まずラーメンチェーン店で
千葉の「中華蕎麦 とみ田」と並ぶ神奈川の人気店
飯田商店監修の醬油ラーメンを食べました。
まあコラボ品ですから感動は無く、雰囲気を味わう
でした。
この飯田商店とみ田同様商売上手なようですがこの
時代やはり儲けは大事で、今回のコロナのようなこと
もあるので生きて行くのは大変な世の中です。
その後年賀状用のプリンターインクを買った後、また
トイレ公園に向かいました。
しかしトイレは空っぽチャバネフユエダシャク
飛来は一段落してしまったようです。これから次の
ウスバフユシャクイチモジフユナミシャクが出て
来るまで成果が無いかもしれません。
山へ登ろうと遊歩道を行くと途中の擬木風案内板に
を見つけました。
0Y3A7811.JPG
    クモヘリカメムシ 越冬種 性別不明   2020年12月26日 埼玉県

山の上ではキモグリバエの小集団と生き残りのジョロウグモ
0Y3A7819.JPG
    キモグリバエの1種 越冬種      2020年12月26日 埼玉県
                 右下にもう一つグループがいます。
このハエはやはりプロ・アマの昆虫ブログによく登場
し、もっと多数の集団を形成しているようです。

0Y3A7816.JPG
    ジョロウグモ メス   2020年12月26日 埼玉県
このクモはまだ元気でした。

黒の柴犬を連れた老人に話しかけられたので冬の生き物
について少し話しました。
フユシャクのメスポイントへ向かい探すもボウズ
幹に夏の忘れ物
0Y3A7821.JPG
   菌に侵されたニイニイゼミの死骸   2020年12月26日 埼玉県

車に戻るともう日が暮れて来ました。トイレを済ませて
また微糖の鬼滅コーヒーを買ったら霞柱の剣士時透青年
の缶でした。
地元へ戻るともう夕闇、イチモジフユナミシャクの様な
大き目のフユシャクが何匹か飛んでいました。
この所定番の児童公園へ寄りましたが、飛んでいたのは
ウスバフユシャクだけでメスも見つかりません。
数も未だ少なめ、もうイチモジが居てもいい時期ですが
それも見つかりませんでした。
ウスバも飛び回っていて撮れそうに無い感じでしたが
1匹だけ幹に静止していました。
0Y3A7825.JPG
0Y3A7827.JPG
    ウスバフユシャク オス   2020年12月26日 埼玉県

ひと通り探し回ってもう1種ゲットできました^^!
0Y3A7830.JPG
    シロオビフユシャク オス   2020年12月26日 埼玉県

帰り際駐車場脇の自販機にもウスバフユシャクが居ました。
0Y3A7832.JPG
    ウスバフユシャク オスx2   2020年12月26日 埼玉県
この日は風も無く冷え込みはそれ程では無かったものの
明るく煌々と照る月の光の中、しんしんと冷える晩で
冬の撮影はやはり覚悟を持って臨まないといけません。
昼間も少ないを探し出すには苦労します。
私のように横着な活動ではこんな程度で終わります^^。

今回も閲覧ありがとうございました。
次回も何かネタを探さねば・・・。
ではまた^^。

寒波到来!! 冷え込み前の生き残り&夜行性冬尺登場

0Y3A7684.JPG
   ウラナミシジミ オス   2020年12月12日 埼玉県
皆様 おはようございます
この所温暖化・暖冬もろくに降らないが続きましたが
今年は急に寒波が来て日本海側などが大雪となり、私の街も
木曜はフロントガラスで凍結して出発できず、プチ
遅刻しました(苦^^)。ワイパーでかき寄せたが約1時間
後の会社到着まで融けませんでした
昔はこれが普通のパターン、大学時代にゼミのスキー合宿
参加した時はが少なくて山奥へ連れて行かれ、急斜面に
いきなり放り出されました。ちなみに当時初心者です。
運動神経が悪く上達はしませんでしたが、この荒療治が効き
すぐ我流で滑れるようになりました^^。一応基本はちゃんと
教わりましたが・・・^^。
それがその晩ドカ雪が降り、宿の前のゲレンデは絶好のコン
ディションになったのでした。やはり12月のことでした。
余り温暖化が進むと良くないので適当に降雪があった方がいい
ですが、降り過ぎも色々被害が出るのて困りものです。
今回も大規模な立ち往生が発生し、大騒ぎでしたね!!!
コロナも超拡大する一方、スキー場は久々の豪雪で今までなら
大喜びですがこの状況ではどうなることやら・・・皮肉なもの
ですね。
今回はその寒波が来る前最後の穏やかな初冬の記録です。

さて金曜有給休暇の消化で休んだ3連休初日はほとんど撮る
居ない中、安近短でいつものトイレ公園へ。
夜行性フユシャク2種が今季初登場でした。
まずタイルの壁にクロオビフユナミシャクオスが3匹居ました。
2匹は逃げられ1匹だけ連れ出しに成功、カエデの幹に止まって
くれました。
他に高所にはメスがホルスタインの愛称有名なチャバネフユ
エダシャクのオスが4匹も居ました。
しかし2匹は高くて届かず、もう2匹は笹竹で落としたら女子
トイレ側へ飛び降りてしまいました(苦^^)!
従って撮れたのはクロオビのみでした。
貼りを間違えて同じものが2枚だったので訂正しました。
0Y3A7604.JPG
0Y3A7616.JPG
0Y3A7643.JPG
  クロオビフユナミシャク オス 捕獲撮影 2020年12月11日 埼玉県

帰り際沼のほとりのクヌギにすっかり元気を無くしたカマキリ
おばさんが幹を登っていました。もう寿命が尽きるでしょう。
0Y3A7644.JPG
   ハラビロカマキリ メス   2020年12月11日 埼玉県

コンビニで中華弁当を買って食べた後曇り気味になった為地元
公園に顔を出してから隣の児童公園にフユシャクの様子を見に
歩きましたが、何も居らず活動終了しました。

翌日土曜はポカポカの好天、またトイレ公園へ。
フユシャクは前日の高所に居たチャバネフユエダシャクが1匹
そのまま居座っていただけ、長い笹竹があれば落とせますが、
女子トイレ側の窓なのでこれはあきらめました。他には全く
居ませんでした。
山側に登るとキタキチョウが飛んでいました。クロスジフユ
エダシャクのオスが1匹だけ飛来するもノンストップで撮れる
状況は無し。
センダン草の所へ行くと飛び出したのはシジミチョウヤマト
かと思いましたが違いました!
0Y3A7693.JPG
0Y3A7702.JPG
   ウラナミシジミ オス   2020年12月12日 埼玉県
              トップもこの個体
草刈りされていて刈った草は寝ており、なるべく接触しない
よう歩きながら撮りました。が、しかしやっぱり登山靴が
センダン草の種:引っ付き虫針ネズミに!
取るの面倒くさっ!!!(笑)

11月には多く飛んでいた赤トンボ:アキアカネは1匹も見つ
かりませんでした。最近何故か姿を消すのが早い感じです。
昔はよく12月にも赤トンボを見たものですが・・・。
代わりに写したのは居て当然越冬組2種
0Y3A7707.JPG
   キタキチョウ 越冬種 性別不明  2020年12月12日 埼玉県

0Y3A7725.JPG
    ツチイナゴ 越冬種 メス  2020年12月12日 埼玉県
            センダン草の種も映り込んでます^^

お昼はいつもの人気ラーメン店、限定は鯛煮干しだったので
がっかり、好きな味噌チャーシュー麺にしました。
但しここの味噌は格別、塊チャーシューもグッドです^^。
消化剤を飲まなくても全然平気でした。
しかし行かない日に限ってオマール海老伊勢海老鴨&松茸
などが出ます。何度も行ける資金は無いので運任せですね。

記憶があやふやでこの後の状況を忘れていました。(笑)
追記します。
ラーメン店があるのは山地の入り口でツキノワグマも生息する
町です。ゴルフ場が多いですが遊べそうな山を探して公園
たどり着きました。赤松が結構残っていてハルゼミがいそうな
山が周囲に広がっていますが、気軽に入山できそうな場所が
ありません。公園は完全に親子連れ向きのなど居そうに無い
感じで、近くには産業廃棄物埋め立て処理場があったり決して
いい状況とは言えない環境でした。かなり散歩しましたがフユ
シャクなどは1匹も見つからず気配もしませんでした。
地元へ戻ってまた公園センターに顔を出し、前日は非番で居な
かった虫屋の観察指導員と会話して帰宅しました。

最後の日曜は昼食後の出発でまたトイレ公園、今度はチャバネ
フユエダシャクが男子トイレ側高窓の低い位置に1匹!
そこにあった笹竹で落とし確保に成功^^! モデル撮影しま
した。
0Y3A7753.JPG
0Y3A7770.JPG
  チャバネフユエダシャク オス 捕獲撮影 2020年12月13日 埼玉県
チャバネ君に礼を言って別れた後、夕方に向かう園内を散歩
しましたがめぼしいものは居ません。
この日もクロスジフユエダシャクのオスが1匹だけ飛来しま
したが通過して行きました。
擬木柵にドクガの毛虫、暖地ではよく見るゴマフリドクガ
思いますが自県では初めて遭遇、幼虫で越冬します。
毒針毛を持っているグループのひとつです。
0Y3A7778.JPG
  ゴマフリドクガ 越冬幼虫    2020年12月13日 埼玉県

カエデが部分的ですがまだ美しさを保っていました。
しかし昨日行くともう寒波の洗礼を受けて茶色く枯れて
散っていました。
0Y3A7785.JPG
0Y3A7786.JPG
前回写した遊歩道際のクヌギを見たらクヌギカメムシの産卵
が数を増していました。不思議にもこの樹一本だけで他の樹
にはいません。
0Y3A7789.JPG
0Y3A7792.JPG
  クヌギカメムシの1種 メス産卵 2020年12月13日 埼玉県
もう夕方、この日は翌日仕事ですからこれで活動終了。
以上先週末3日間の記録でした。

昨日はトイレチェックに行ったらチャバネフユエダシャク
1匹だけ、連れ出しに成功しましたが、止まった枯葉ごと陽の
当たる位置に変えようとしたら飛び立たれ、追跡しましたが
着地点で見失いました。
あの翅の柄で落ち葉に紛れたら再発見は不可能です!!
過去居た場所でメスも探しましたがホルスタイン嬢は居ません
でした。ルリビタキのオスが居ついていて、この日も近くに
来ましたが声だけで姿は見えず^^。
クヌギカメムシを見ると2匹しか居ませんでした。やはり寒波
生き残り達にとどめを刺すことになりますね。
結局一枚も撮れずボウズでした。

昼飯はよく行く隣県のランキング上位のラーメン店。
寒さを吹き飛ばす限定担々麵ですが想像以上の一品でした。
花椒などのスパイスが豊富なスープはカレーっぽい味も含み、
弱辛ではなく普通辛でしたが胃が全く痛く無いレベルで塩気も
油もスープ完飲できた程良さ。トッピングで付けたブランド
豚のチャーシューは辛さ緩和のアクセントでしたが、生ハムの
ようで厚切り、味が半端無く素晴らしいものでした^^。
その帰りは地元のチェーン酒屋へ行き能登名物フグの卵巣粕漬
と日本酒小瓶を買って帰宅しました。
酒屋の隣に昔からある大き目の神社があるのでフユシャク
生息可否を観ました。しかし昔ヤマトタマムシなどが豊富に居
たであろう環境ですが、周囲は開発で木立もまばら、すぐ脇を
圏央高速が通っていて車がビュンビュン!!
もう地元は自然公園周辺を除き死んでます!!!

今日は車検の代車の返却でディーラーへ行く為またトイレ公園
です。ネタになるが居るでしょうか?^^
では次回をお楽しみに!
閲覧ありがとうございました。

もう師走 最初の週末                   曇天の土曜は蛾 日曜はコロナ患者数首位の首都へ

0Y3A7542.JPG
   ビル街を行く東海道新幹線  2020年12月 6日 有楽町駅付近
皆様 おはようございます。
コロナに振り回された2020年も師走:12月に突入です!
とうとう私の会社でも派遣の現場作業員に感染者が出て
しまいました!
そんな中地元市は奇跡的に感染者4名以下をキープしてます。
私も東京へ行ったので三密は無かったですが可能性はゼロ
では無いですから正社員感染第1号にならないよう祈る他
ありません^^。
今の所毎日9時間前後みっちり働いている故の過食ぎみと
多分老化でのトイレが近くなった事以外体調は良いです。

 去る11月最後の週末は娘がを連れて滞在しました。
土曜日は娘に御馳走する下仁田ネギを仕入れにドライブ。
昼食は群馬人気ラーメン店を訪ねました。
売りの魚で出汁を取ったのが売り切れで、煮干しラーメン
醤油を注文。7種ほどの煮干しをブレンドしたスープで
塩辛さは無く評判に違わぬ美味しさでした^^。
トッピングは「特製」の全部載せ、別皿で提供でした。
鯛めしがあったのでこれも頼みましたが、大きめの鯛の
刺身が(5切れだったと思います)載っていました^^。
それととろろ昆布を使うのがここの特徴のようです。
ラーメンにも鯛めしにもトッピングされてました。
下仁田の道の駅ネギの他に生こんにゃくと群馬の地ビール
を買い、裕福な方には少額でしょうが私としては結構使って
しまいました^^。
従ってこの日はなどの写真は撮れませんでした。

翌日の日曜はの写真を撮ろうと思ったら昼頃から曇って
しまい断念しました。やはり陽光を感じる明るい写真の方が
女の子にはふさわしいですから。
が帰った後は泣き声が無くなり寂しくなりました^^。

さて12月最初の週末、金曜日は会社帰りに書店を覗きました。
新聞広告などで話題の鬼滅の刃最終巻、私が検索したせいか
ネットのヤフージャパンではやたらと関連記事が出て来ます。
今のネットは検索するとすぐ関連記事や広告が出て来ますね!
さぞかし大騒ぎかと思ったらツタヤは人もまばら、1冊取って
いつもなら少し並ぶセルフレジですが先客はいませんでした。
会計を済ませ車に戻った時、マスク着用を忘れた事に気付きま
した(苦^^)。人が多ければ気付いたと思いますが、それ程
書店はいつも通り閑散気味でした。夕方6時頃でしたが・・。
後でネットニュースで行列だの売り切れだのの記事が出ていま
したが、場所により格差があるのでしょうね。

翌日土曜日は曇りでさえない日だったので昼食後にトイレ公園
のチェックでした。
流石に肌寒い陽気で駐車場は何台かの空きで入れました。
入口に自販機があって鬼滅コーヒーを買ったら、鬼殺隊柱
蛇の剣士伊黒さんの缶が出ました。今回は2度目で初回は
天狗の面の鱗滝師匠でした^^。

遊歩道脇のクヌギの樹を見て行くと緑色の虫発見!
この時期の虫風物詩クヌギカメムシ産卵でした。
ヘラクヌギカメムシサジクヌギカメムシ等の種に分類され
ますが、研究するわけでなし億劫なので調べません。
0Y3A7467.JPG
0Y3A7470.JPG
  クヌギの幹に産卵するクヌギカメムシの一種  2020年12月 5日 埼玉県

トイレには大き目のが1匹居たので連れ出して撮影、過去
何度か写した事のあるカバエダシャクでした。
0Y3A7478.JPG
0Y3A7479.JPG
   カバエダシャク オス捕獲撮影  2020年12月 5日 埼玉県

前回の記事でバッタトンボが集まっていた草地がすぐ隣、
あららら!!!何と草刈り機除草されていました。
クビキリギスツチイナゴたちは越冬できずにと共に
粉砕されてしまったと思われます。
などの小さな生き物無視生態系・生物多様性などの
言葉は環境保全活動のアピールだけに使われ、実際は何も
考えずに人間の都合だけで環境整備が進みます。その結果
生き物の居ない自然公園が出来上がって行きます。

そして日曜日は好天でした。いよいよ新型コロナの全国感染者
数首位:東京へ乗り込みます!
JR高崎線E231系電車東京経由熱海行の電車で出発でした。
熱海行といえば・・・・・。
大昔 家族で雨の日に鎌倉へ観光に行ったことがありました。
国鉄時代、最近上野東京ラインで再開されるまで東京ー上野
線路が分断されていましたが、当時はまだつながっていて
一日一往復東海道線直通の高崎線熱海発着便がありました。
今は無き115系電車です。
過去には沼津行富士行で運行された時代もあり、東京発着便
もあり乗った記憶が残っています。
当時は在来線特急はつかりときひばりなども東京発着便
ありました。
鎌倉へ行った日はその熱海行大船迄乗って行ったのです。
上野を発車して東京を抜けて新橋に停車、雨のホームでドアが
開きいよいよ東海道線突入だとわくわくしたシーンを覚えて
います。

上野で地下鉄日比谷線に乗り換え、来たのは東京メトロ最新型
13000系でした。
0Y3A7535.JPG
0Y3A7491.JPG
0Y3A7493.JPG
  東京メトロ日比谷線13000系   2020年12月 6日 東京都
室内はデパートなど商業施設の内装を思わせる感じで、頭上
荷物棚は洒落たプラスチック製でした。
この荷物棚は昔は網棚と呼ばれ、115系などでは初期は糸網
でのちにステンレス金網製に変わったものですが、今やこの
スタイル! 隔世の感を覚えます。

日比谷千代田線に乗り換え、今度はやはり東京メトロ
これも新型16000系でした。内装は13000系と同じ感じで
統一されているようです。
0Y3A7500.JPG
  東京メトロ千代田線16000系   2020年12月 6日 東京都
オートフォーカスの作動が甘くほとんどの写真がピンボケで
レンズも手振れ補正無しなので暗い所ではブレてます。
きちんとした羽織姿の恐らく下位若手大相撲力士が乗車して
いました。背が高く電車のドア高さを超えていて、私だった
ヘルメットをかぶらないと頭をぶつけてケガをします^^。

娘が結婚式を挙げた神社で孫の初宮参り祈祷と写真撮影。
会館では受付で検温し数値を来館者カードに記入しました。
カードはマスク着用などのチェックシートも兼ねていました。
パパに抱っこされた孫です。
0Y3A7507.JPG
無事行事が終わり帰途に着きました。
帰りは同じルートですが銀座から有楽町へ出てJRE235系
乗ってみました。私は2度目の乗車です。
まず千代田線、今度はJRE233系でした。
0Y3A7522.JPG
0Y3A7523.JPG
 東京メトロ千代田線JR E233系2000 2020年12月 6日 東京都
ホームドアのせいで東京近辺での駅撮りはもう絵になりま
せん。

乗り換えた日比谷線は行きと同じ13000系でした。クロス
シートに変換できる東武電車は見ましたが来ませんでした。
0Y3A7496.JPG
 東京メトロ日比谷線東武70090系 2020年12月 6日 東京都

銀座で降りてキャノンへ来た時以来の銀ブラ有楽町へ出て
山手線E235系上野へ。もっとも快速運転京浜東北線
有楽町通過で選択肢はありませんでした。
前回来た時は前任車E231系が多く残っていましたが、もう
全てE235系に交代を完了していました。

追記:東京鬼滅の刃騒ぎは全くありませんでした。
   電車内やには広告やポスターは全然無し!
   ネットだけで騒いでいるように見えます。

上野で昼食に弁当を買いました。目移りする中、私はアナゴ
かあちゃんは本マグロで値段は両方税抜き千円でした。
ちょっと駅撮り^^。
0Y3A7577.JPG
    JR山手線 E235系    2020年12月 6日 上野駅
 今月から横須賀線にもグリーン車付きで青色の型が登場します

帰りの高崎線E233系宮ヤマ:小山の所属車でした。
0Y3A7569.JPG
車窓から写した列車・車両たち。まず常磐線の特急E657系
0Y3A7590.JPG
かつての田端機関区電気機関車群 EF651000EF81
0Y3A7592.JPG
中央線あずさかいじから伊豆向け185系の後継にコンバート
された中古の特急電車E257系
0Y3A7595.JPG
カシオペア予備電源車カヤ27がぽつんと留まっていました。
0Y3A7594.JPG
日曜でしたが街も電車も空いていて三密はありませんでした。
帰宅して遅い昼食は上野で買った弁当、かあちゃんと少し
交換して本マグロも美味しく味わいました^^。

仕事の方は担当部品のプレス精度が上がり、ハンマー不要で
傷も殆ど無し、やれば出来るじゃん!! 
今までは手抜きだったのでしょうか(苦^^)?
遅れを1回分挽回しましたが数が多いので時間はかかります。
そしてノルマの有給休暇消化で今日は何とか休みました。
生き残りの赤トンボでも見て来ます^^。
では次回もお楽しみに でもネタ切れ
これから仕入れます
閲覧ありがとうございました。

勤労感謝ウィーク 落ち葉のコンチェルト          そして 赤ちゃんが来た^^!!

0Y3A7458.JPG
皆さん こんばんは
予想通りコロナが爆発的になって来ました。
まあ科学的な思考が出来る人なら予想できます。
持病があったり免疫など体力が弱い人以外は重症化の危険
が無いから騒ぐ必要が無いという意見もあります。
しかし亡くなる方がいる訳ですし、なって見ないと分かり
ませんから・・・こればかりは。
ただ職場やコミュニティなどでバイキン差別的な日本社会
によくある冷遇をされる可能性がある限り感染するのは
不利でしょうね。困ったものです。
私の会社はギリギリの人数で回しているので、濃厚接触者
などで多人数が休めば仕事がストップして会社に損害を与
えるから差別以前に顰蹙ものです。客先の自動車メーカー
の生産ラインを止める事も許されません。
遊び歩いて感染した訳では無くても実害は相当大きく、
肩身の狭い思いをするのは必然、感染は何としても避けたい
所ですが、孫のお宮参りで東京に行かねばなりません。

さて先日の3連休、前回書いた通り勤労感謝の日は出勤日
でいつものように土日だけの休みでしたが、有給休暇の消化
金曜を休んで3連休にしました。

初日の金曜は天気が悪かったので、行きつけのラーメン店
二郎系味噌ラーメンを食べに行きました。
二郎系といえば本家系列とインスパイアと呼ばれる模倣
共々山盛りの量が有名ですが、ここのは多めですが普通に
食べられる量です。
ちなみに私は本家系列は未経験、マシは論外^^ 「小」
でも量が多いらしく、東京大元はコロナで無理だし田舎に
ある系列わざわざ出かける予定はありません。

食べ切るのに時間がかかりましたが完食、一応消化剤を
飲んでおきました^^。
ニンニクとブタと呼ばれる肉は味噌味によく合い、美味
しく頂きました。もやしが多かったのでそれほどもたれ
ませんでした。

二日目の土曜、まずトイレのチェック
この日も駐車場は満車、前回停めた寺院へ行く峠道に迷惑
にならない駐車スペースがあるのでそこに駐車しました。
北風が強かったせいか昼飯時には大半の車が居なくなり
ました。スポーツ少年団と思われる少年少女の団体がトレ
ーニングしていたのでその関係者の車が多かったのかも
しれません。

遊歩道のカエデの樹にモデル発見!
ちょっと太めのカマキリおばさん^^、まだきれいな個体。
この日一番のショットとなりました!
0Y3A7384.JPG
  ハラビロカマキリ メス緑色(基本)型 2020年11月21日 埼玉県

前回はトイレのタイルバックだったオオトビモンシャチ
ホコを連れ出して樹幹で撮りました。
0Y3A7389.JPG
 オオトビモンシャチホコ 性別不明 捕獲撮影 2020年11月21日 埼玉県

続いて一匹いたニトベさんことニトベエダシャクを連れ
出してこれもやらせ撮影しました。
0Y3A7403.JPG
  ニトベエダシャク オス? 捕獲撮影 2020年11月21日 埼玉県

クロスジフユエダシャクが出たとのネット情報があったので
山手の林へ行って探そうかと思ってたら、近くの草地に偶然
いました! おあつらえ向きの羽化後間もないと思われる余り
飛ばない個体で、敏感でしたが何とか数カット撮りました。
0Y3A7413.JPG
  クロスジフユエダシャク オス  2020年11月21日 埼玉県

この草地、驚くべき事に虫達大集結していました。
キタテハヤマトシジミキタキチョウなどの蝶類
赤トンボアキアカネ、そしてバッタ類直翅グループ
が一番多く見られました。生き残り越冬組の混成です。
はすばしこく止まらないので撮れませんでした。
赤トンボを狙いましたが超敏感で全く撮れません。
11月も下旬でやっと吹き出した北風も邪魔をします。
しかしそこは手慣れたもので時間をもらえればOK^^!
何種かいるかな?と思いましたが、アキアカネのみでした。
0Y3A7422.JPG
0Y3A7433.JPG
 アキアカネ 上:オス 下:メス   2020年11月21日 埼玉県

続いてバッタ類、まず生き残り組イナゴ
0Y3A7431.JPG
   コバネイナゴ オス   2020年11月21日 埼玉県

生き残り組のもう1匹はオンブバッタ、この種も環境次第
では年越しして1月に見つかったりします。
0Y3A7447.JPG
   オンブバッタ オス   2020年11月21日 埼玉県

して越冬組イナゴ温暖化で増えたと思われる
ツチイナゴです。
0Y3A7442.JPG
   ツチイナゴ 越冬種 オス   2020年11月21日 埼玉県

越冬組といえばこのキリギリス科クビキリギスです。
ちょっとガサ入れしたらざっと5匹以上は出て来ました。
0Y3A7441.JPG
               緑色(基本)型メス

0Y3A7437.JPG
                  緑色型オス

0Y3A7445.JPG
               褐色(基本)型オス
 クビキリギス 越冬種
 上1枚:メス 2枚目と3枚目:オス 2020年11月21日 埼玉県
赤色型を探しましたが見た範囲では見つかりませんでした。
残念!

これだけバッタ類が居ると・・・・・
当然それを餌にする肉食のハンターも居ます。
0Y3A7443.JPG
0Y3A7444.JPG
 オオカマキリ 上:褐色型メス 下:緑色型メス 2020年11月21日 埼玉県
このカマキリ生き残り組、寒波が来れば姿を消します。
追記 2020年12月 5日
  この草地に再訪した所、草刈りされてありました。
  上に載せたバッタカマキリ粉砕されたようです。
  越冬組クビキリギスなどは冬越しを前に命を落と
  すことになりました。

所でこの時期の嫌な奴「引っ付き虫」が人の衣服
くっつく植物です。
粘液も併用チジミザサ、服に突き刺さるチカラシバ
厄介なヌスビトハギなどがたくさん着いて来て、登山靴
にもけっこう付きました。
ただ大量では無かったのですぐ除去出来ました^^。
ウェットティッシュで拭くと落ちやすいらしいです。

この後はいつものコースで松山のある丘陵へ。
麓の田んぼに車を停めて登山口まで歩いて行くと、常連の
ツマグロヒョウモンのオスがセンダン草で食事中。
アキアカネのオスも日向ぼっこをしていました。
湿地と雑木林の間に差し掛かった時小型の赤トンボが落ち葉
の道に居ました。
0Y3A7451.JPG
   ヒメアカネ オス   2020年11月21日 埼玉県
マユタテアカネとばっかり思っていましたが、現像して
みたらまさかのヒメアカネでした!
ここをメインフィールドにしているⅯさんの話では以前
山向こうの湿地に居たことはあったそうですが、近年は
見ていなかったと聞いていました。
私もここでは初めて見ました。残念ながらこの1カット
で飛び去ってしまいました。
私のフィールド:「ヒメアカネの里」は耕作放棄で荒れ、
オオシオカラトンボの大発生でヒメアカネは最近全然見て
いません。まだ近隣に生き残っていたのは嬉しいものです。

次に見つけたのもトンボ越冬組です。
0Y3A7453.JPG
   ホソミイトトンボ 越冬種 オス   2020年11月21日 埼玉県

山麓の水田脇の木立は落ち葉が逆光にきらめいていました。
トップ写真がこの光景です。
丘陵へ登り林に入ると大きな枯葉のようなが飛び出して来ま
した。鬼ごっこで追いかけましたが、このかなり視力がいい
ようで近づけません。こんなカットしか撮れませんでした。
 かくれんぼ^^
落ち葉で私が見えない位置なので逃げませんでした。
0Y3A7462.JPG
   クロコノマチョウ 越冬種 性別不明 2020年11月21日 埼玉県

連休最終日の日曜は穏やかな撮影日和でしたが億劫で休撮しま
した。翌月曜からまた担当部品をまとめる仕事が待っている為
休養に当てました。
結果次のLOTのプレス品質が大部良くなって、ハンマー作業が
大幅に減って木曜日に納品を済ませました^^。

上のカットの多くに落ち葉が写っています。今日は北風があり
ドライブ中常に落ち葉が前方に舞っていました。
正に落ち葉の季節ですね!

私がラジオで音楽を聴き始めた中学~高校の頃、ビートルズ
解散後そのメンバーのソロ活動や影響を受けたアーチスト等が
華やかなり洋楽ポップスと呼ばれ全盛でした。
エルトンジョンの「クロコダイルロック」がヒットしていま
した。
カーペンターズが出て来たのもこの時期で、ディープパープル
などのハードロックも次々台頭して来ました。

日本だけの大ヒットだったようですが、「カリフォルニアの
青い空:It Never Rains in Southern California」ヒット
したアルバート ハモンドの曲で落ち葉のコンチェルト
For ThePeace Of All Mankindという曲がありました。
ピアノの前奏で始まるいかにも秋らしい曲でしたが、内容は
世界の人類の平和のために俺の前から消えてくれという
ちょっとみっともない悲恋ラブソングで秋とは無関係、当時の
レコード会社の担当が曲調だけでこの秋らしい邦題を付けた
らしいです^^。
ちなみにカーペンターズの代表曲で
青春の輝き:I Need to Be in Love」というのがあります。
知りませんでしたがアルバート ハモンドが共同作曲で加わって
いました。

話は変わりますが娘が孫のⅯちゃんを連れて来ました。
息子の時以来の赤ちゃんです。
0Y3A7464.JPG
今日は娘に振る舞う食材を仕入れるドライブで次のネタは切れ
ました^^。さてどうしましょう?
まあ とりあえず次回をお楽しみに!
閲覧ありがとうございました。

晩秋に出会った色々な虫達~思い出す秋の記憶

0Y3A7344.JPG
   キタキチョウ:越冬種性別不明 2020年11月15日 埼玉県
皆様 おはようございます
今日は会社が有給休暇を消化しろというので休みました。
担当部品を連日残業で仕上げて昨日納品を済ませました。
天気が悪いしはもう終わり、ラーメンでも食べて来ます。
それにしても霜月らしからぬ気味悪い暖かさ、水曜日は
生き残りのアオマツムシが残業を終え帰り際にか細く鳴き
声を立てていました。この感じなら赤トンボなど長生き
しそうですがどうでしょう? 一応見て来ます^^!

世間は明日から3連休ですが自動車産業は月曜は休みでは
ありません。勤労を感謝しつつ働きます^^。
会社の食堂では運営会社が麺類のトッピングやカレーに
カツのサービス等をしますが、愛妻弁当の私は無縁^^。

もう生き残りと越冬種ばかリとなった虫達、この時期に
出るのも含め何種かに会って来ましたが、地味系が多く
赤トンボなどはなかなか見つからず、居ても逃げて撮れ
ない状況でした。
記事にしなかった日の出来事も含めちょっと書いてみま
した。

天気予報が悪かった先月24日の土曜日は行きつけの
ラーメン店でヒラマサの頭で出汁を取った限定を
いただき、農産物直売所で冬瓜農家自家製梅干し
等を買ってきました。
買い物後に近くの丘陵雑木林を歩いてみました。
何か撮らねばの呪縛回避でカメラをわざと持たず
に行きましたが、予報に反して比較的晴れ間が多い
まあまあな天気でした。

こういうカメラを持たない時は良い被写体が出る事
が得てしてあります。
しかし出たのは越冬組クロコノマチョウが2匹。
1匹はコナラの樹液から飛び出しました。
カメラを持っていれば良かったと思ったのはいい
ポーズで静止していたセンチコガネくらいです。
糞虫で結構よく会うので極上の被写体とは言い難い
ですが、活発に動き回る事が多く静止は稀です。
後はこの時期を象徴するホタルトビケラ、数匹目撃
何のかな?と止まった所を見たらトビケラでした。
クロコノマチョウセンチコガネは大きめですが、
総じて地味なばかりですね。

文化の日も自動車産業は平常出勤日、14日土曜は良く
行く隣県の人気ラーメン店で焼き鮎で出汁をとった
つけ麺をおいしくいただき、行きつけの自然観察施設
を久々に訪問し、管理人と数人の常連さんに会って
来ました。施設の前の土手でちょこっと撮影。
赤トンボが少し居ましたが逃げられました。
0Y3A7272.JPG
    モンキチョウ メス    2020年11月14日 北関東

0Y3A7277.JPG
    ウラナミシジミ 性別不明    2020年11月14日 北関東
帰りに河川敷をちょっと見ましたがセダカモクメには時期
が遅く、ヨモギは枯れかかっていました。もっともここに
居るかどうかは前回の場所とかなり離れているので不明。
大きなヨモギの株にはツユムシが多く見られました。
夕陽を浴びたツユムシたちはもう老虫でした。
0Y3A7284.JPG
0Y3A7292.JPG
   ツユムシ 上:メス 下:オス  2020年11月14日 北関東
メスは翅がシミだらけです。撮影中オスは前翅を動かして
いたので鳴いていたと思われますが、老化した私の耳は
もう鳴き声を聴き取れませんでした。

翌日15日の日曜は大人しく近場でお散歩^^。
久し振りにトイレ公園灯火居残りを見に。
しかし私と同じ(とは限りませんが^^)go-tuトラベル
に無縁の人々が大挙して押し寄せ、春以上の駐車困難!!
仕方なく近くの寺院の駐車場から歩いて行きました。

寺院の駐車場にはキタキチョウセセリシジミたち。
コミスジもいましたが、地面で日光を吸収すると一気に梢
へ飛び去り撮らせてくれませんでした(苦^^)。
飛び出してきたバッタがバイクに止まりました。
0Y3A7300.JPG
   バイクのディスクブレーキホイールに止まる
    ツチイナゴ:越冬種 オス  2020年11月15日 埼玉県
撮影終了と同時に持ち主のライダーが戻って来ました。
お礼をして、何のか聞かれたので発進するバイクから
避難させる為もあってツチイナゴ捕まえて見せました。
そしてもう1匹バッタ登場
0Y3A7308.JPG
    イボバッタ メス   2020年11月15日 埼玉県

さてトイレ公園に向け出発ですがすぐ発見
石仏の台座にカマキリが静止していました。
左下に居ます。
0Y3A7312.JPG
0Y3A7313.JPG
    庚申塔とオオカマキリ 褐色型メス    2020年11月15日 埼玉県
石仏青面金剛像が彫られた庚申塔で下には三猿が彫って
あります。以前に書いた記事はこちら

丘陵の低い峠を越える道はキタキチョウウラギンシジミ
が遊んでいました。
0Y3A7318.JPG
   キタキチョウ:越冬種性別不明 2020年11月15日 埼玉県
公園内に入ったセンダン草にも食事中の数個体がいました。
トップもこの時の撮影で、翅が丸く欠けているようです。
0Y3A7336.JPG
   キタキチョウ:越冬種性別不明 2020年11月15日 埼玉県

公園内の遊歩道は駐車場が満車だけあって高齢者のグループ
夫婦、子連れも含めた家族連れなどでにぎわっていました。
私のようなアマ写真家も紅葉などの風景目的と鳥屋さんが数人
いました。
マスクはポケットで付けなかったので人の空白を縫ってトイレ
まで歩きました^^。
居たのは1種のみでした。5匹以上居てキリガかと思いましたが
シャチホコでした。
0Y3A7340.JPG
   オオトビモンシャチホコ 性別不明 2020年11月15日 埼玉県
この幼虫は初夏に集団で発生する毛虫で、グロいですが
はありません。ちょうど今年写していました。
食樹はコナラなどのブナ科です。この時期の定番でしょう。
プロ昆虫写真家の尾園氏もブログに掲載されていました^^。
0Y3A3967.JPG
   参考 オオトビモンシャチホコ 幼虫 2020年 5月22日 埼玉県
トイレに成虫の蛾がたくさんいたのも集団発生する為で頷け
ます。

この所暖かいのでフィールドではユスリカアブラムシの有翅
が大量に飛び交っていました。
昔の秋の情景が思い出されます。
小学生の頃10月に行われた運動会が終わった後、上級生は会場
の後片付けを担当するので残りました。
万国旗や入出場ゲートなどが撤去され、がらんとした校庭には
夕陽を受けたアブラムシがゆっくりと舞っていました。
アブラムシには北国で「雪虫」と呼ばれるワタムシの仲間も
いて身近でも良く多数が見られます。
冬が近い季節の夕方は凛とした肌寒く張り詰めた感が少し漂っ
た独特の静けさで、今ではダイオキシン発生で禁止の焚火や
藁焼きの煙の匂いもかすかに漂っていました。

校庭を飛ぶ小虫達はアブラムシの他ミジンハサミムシハネ
ナガヒシバッタハネカクシなどの小さな甲虫も居ました。
春には大きめのゴミムシの仲間もいて、で季節を感じる事が
できました。ブログでは取り上げませんが多様性というのは
こうした様々な生き物で成り立っているのです。

さての顔を見に行かねばなりませんが、コロナが止まる所
を知りません。私の生活圏では全く騒ぎになりませんが、
会社の所在市は県北では比較的感染者が多く出ています。
このまま拡大が続けば今後会社に侵入も有り得ると思います。
近県各地も同じように都市部に感染が集中、いわゆる田舎
それ程でも無いので、やはり大都市圏の人が多い場所で蔓延
するのは確実です!
私は良好状態とは言え糖尿病患者なので万一感染した時は
どうなるかわからないのでやはり最大限の防御が必要です。
ワクチンの登場を待つしか無いのでしょうね。
では次回(ネタ仕入れ中^^)をお楽しみに
閲覧ありがとうございました。

柳の下!! ドジョウならぬイモムシおかわりもう1匹^^!

0Y3A7219.JPG
   ギンモンセダカモクメ幼虫    2020年11月 8日 北関東
皆様こんばんは
暖かかった11月のスタートでしたがやはり時期になると
冷え込んできました。北海道では雪が降り始めたそうです。
もう虫撮りも冬に出る種以外はダメそうです。
仕事は相変わらず遅れが取り戻せない担当部品に振り回され、
今週は定期診察で休んだ日を除き4日計7時間残業して間に合
わせました。またハンマーでの全数修正になってしまい、叩き
まくりました。
開き直って「全集中 金槌の呼吸壱ノ型 瞬打二閃」^^
流行りの漫画風にいつもの倍近いスピードでこなしましたが
毎回この集中はきつくて無理! プレスの仕上がりを安定させ
て欲しいものです!

さて西武ライオンズおかわり君という愛称のホームラン
バッター中村剛也選手がいます。今はベテランでその立場
を後輩の山川選手に譲っていますが、今年は少なかった
ものの昨年はホームラン30本打ってまだまだ健在です。
ちなみにタイガース大山選手は今年は試合数が少ない
悪条件ですが、その30本がなかなか難しいようで、巨人
岡本選手先に達成され、最終試合も三振ばかりの不発で
結局28号止まりでした
まあ30本に手が届く所まで来たのは大きな成長ですが、
チャンスにヒットを打てず負けにつながるケースが目立ち
ます! まだまだ努力が必要ですね!!

さて中村選手に話を戻します。好きな言葉がおかわりだそう
で、ひと試合複数のホームランを打ったらホームランのおか
わり!というキャッチフレーズが売りです。
今回はそのおかわりに引っ掛けて珍イモムシのおかわり
期待せずに行ったら柳の下に2匹目のドジョウがいたです。

もうが確実に居るフィールドは限定されるので、前週と
同じツマグロキチョウなどを狙いました。
フィールドは耳を澄ますとまだクサヒバリなどコオロギ類
声が聞こえていました。
しかし前週何匹かいたツマグロキチョウは1匹それらしいの
を見ましたが、殆どがキタキチョウでした。
昨年も同じ感じで、秋が深まるとどこかへ移動したのか
飛んでいるのはみなキタキチョウツマグロキチョウ
見なくなりました。調査したわけではないので機会があれば
踏み込んで調べてみたいものです。ただ片道3時間コースで
経費もかかるから頻繁に通うわけにも行きません。

撮れたのは同じ越冬組ですがタテハチョウ科でした。
0Y3A7197.JPG
   ヒメアカタテハ      2020年11月 8日 北関東

他にウラナミシジミを数匹見つけましたが逃げました。
厳冬期以外はいつもどこにでもいるモンキチョウはスルー。
車への帰り道でコマツナギの群落ポイントを通った時、
まだ花をたくさん付けた株がありました。これならまだ
居るのではと思い探すと、翅が欠けボロくなった個体
ながらミヤマシジミのオスが飛び出しました!
しかし活発に飛び遠くまで逃げるので見失いました。
11月8日のミヤマシジミは撮りたかったので残念!!
引き続きツマグロキチョウを探しましたがとうとうボウズ
でした。

トンボもいいシーンが無くこんな程度。
0Y3A7211.JPG
   ミヤマアカネ オス      2020年11月 8日 北関東

前週の初見イモムシに味をしめて2匹目のドジョウ
狙います。まあそう簡単に見つかるものではありません。
やはり帰り際でした。時刻は夕方4時になろうかという頃、
一応本家ヨモギカワラヨモギなど数種類のヨモギ類が生
えるエリアを車に戻りながら見て行きました。しかし何も
見つかりません。(上に書いたトンボばかりでした)
車を停めた場所に着いてからも未だ明るいもう少し突っ込
んでから帰ろうと道沿いを進み、少し先のオトコヨモギ
見て行くと・・・花穂に違和感!!!(トップ写真)
0Y3A7258.JPG
0Y3A7242.JPG
   ギンモンセダカモクメ幼虫    2020年11月 8日 北関東
                    トップも同じ個体
前週の個体が居た場所から約15mの場所でした。
この個体は前週の個体に比べ緑色部分が少なく、擬態
&保護色がちゃんと機能しているようです!
少し離れて見るとオトコヨモギの花穂にうまく溶け込んで
います。しかし私の眼は誤魔化せませんでしたが^^。

前週から一週間経過の11月、もういないだろうと思って
いたのに見つける事が出来ました^^。
風もほぼ無風で明るさも十分、ヨモギが込み入ってやや
写しにくい位置ながらある程度の撮影が出来ました。
ダメ元でも行ってみるものですね^^!
0Y3A7206.JPG
   カワラノギク      2020年11月 8日 北関東

暖かかったのもこの週まで。翌週からは11月らしい
冷え込みが始まり、の活動も終わりのようです。
か細く聞こえた生き残りのアオマツムシも命が尽きると
思われます。今年は何度か会社へ飛来したクビキリギス
ももう来ないでしょう。これからはフユシャクなど地味
な冬のメンバーだけになります。
私も楽しみはラーメンが中心でしょうか(爆笑)。
土曜日はまだ暖かめらしいので生き残りの虫でも探して
みましょう。
では次回をお楽しみに!
閲覧ありがとうございました。

珍種登場!  シーズン終盤 晩秋の虫景色

0Y3A7104.JPG
  晩秋から初冬のスター キトンボ オス 2020年10月25日 埼玉県
皆様 こんにちは。
昨日の金曜日、昼過ぎに担当部品を納品する為軽バンに積み
込む作業中、ふと構内路上に緑のらしき姿が。
近づくとクビキリギスの緑型オスです。潰れてはいませんが
踏まれていて多分再起不能の重傷です。逃がして来る時間が
無かったので路肩へ移動させました。
その日の夕、退社前のルーチン業務で工場現場へ行った帰り
に今度は照明の点いた工場内をクビキリギスが舞う姿が。
逃がしてやりたいなと見ていると都合よく製品が入った鉄製
パレットが何段も積まれた所に止まりました。
手袋をはめてよじ登り捕まえ、無事屋外の草むらへ逃がす
事が出来ました。基本タイプ緑型のメスでした。
昼間のオスは助けられませんでしたが虫救出1匹達成です。

さてもう晩秋、撮れるは限られています。
久し振りに黄ちゃん:キトンボに会いに行きました。
昨シーズンは行かなかったので本当に久し振りでした。

いつもの峠越え林道は夏の豪雨で道が半分陥没していて通行
止めながら一応通行可能でした。しかし通行止めの看板が
何となく明確化している感じ。行ってみると復旧工事が始ま
ったらしく明らかに通行止めの模様、仕方なく引き返して
迂回した関係で少し早く出たのに到着はいつも通り11時。
紅葉が未だなので人出は少なめでした。

虫屋が数人いましたが年配の採集者はおらずカメラの若者が
中心、世代交代を感じます。うち一人は一応補虫網は持って
いました。私のような捕らない虫屋は珍種かも^^。
逃げられながらも数カット撮影。個体数はそこそこで、メスの
単独産卵(場所が草が込み入っていていい位置に来るチャンス
を待ったが撮れず)と交尾ペアも一組見ました。
0Y3A7100.JPG0Y3A7098.JPG
  キトンボ オス      2020年10月25日 埼玉県
もう彼らの行動パターンは頭に入っていて、これ以上粘っても
難しいと思い、メスも撮りたかったですが迂回で遠回りせねば
ならない事もあって早めに切り上げました。

帰りは迂回路沿いのいつもの人気ラーメン店でお昼^^。
限定はあまり好きでないサーモンにイクラのトッピング付きの
ラーメン、ヘルシーなのでそれにしました。サーモンには山葵
と名前が思い出せない香辛料が添えてありました。
伊勢海老など出る事がありますがそんな日はほぼ行けません。

翌週は10月最終日、やっと土曜が好天に恵まれました。
もう楽しめる場所もいよいよ絞られます。いつもの河原。
探索前の腹ごしらえはネットでみつけたチャーハン専門店。
駐車場収容台数が少なく入れるのに苦労しましたが何とかOK。
行列でしたがそれ程待たずに着席。牛肉入りのチャーハンは
かあちゃんの作るものとそれ程変わりませんが、高火力での
調理と食材は油が多めですがやはり店の味です^^!
色々メニューも多いのでまた来たいと思いました。

カワラノギクはもう終了間際、保護地以外はいい株が無いので
証拠撮影だけでした。
カバシタさんの食樹は実を付けています。
0Y3A7123.JPG
  ツルウメモドキ        2020年10月31日 北関東

は行きの途上でモンシロチョウを割と見ましたが、現地は
キチョウとボロボロのツバメシジミだけ。キタキチョウに混じ
ってツマグロもそこそこいて透過光ショットを狙いましたが、
殆どノンストップの個体で惨敗しました。
この個体は良く止まりましたが茂みに逃げ込まれました。
0Y3A7122.JPG
  ツマグロキチョウ 性別未確認     2020年10月31日 北関東
結局撮れたのは下の1枚のみでした。
0Y3A7125.JPG
  ツマグロキチョウ 性別未確認 上と別個体 2020年10月31日 北関東

赤トンボは気温が高めで多く飛び回っていましたが、いい
シーンが無く撮れませんでしたが、夕方に寝ているのが丁度
見つかりました^^!
0Y3A7156.JPG
  ミヤマアカネ オスx2     2020年10月31日 北関東

さて薄暗くなったので撤収ですが、ラストの一回りをした時
でした。一応マークしていたグループの虫が・・・・!!!
0Y3A7166.JPG
 多分ギンモンセダカモクメ 幼虫 下2枚も同じ個体 2020年10月31日 北関東
成虫の写真はネットで出ますが幼虫画像は少なく、余り撮影は
されていないようです。
付いていたのはオトコヨモギでしょう。花穂が枯れて来たせい
保護色になって無い気もしますが(笑)。
頭には入れていましたがまさか本当に居るとはラッキー!!

参考に同じ仲間のハイイロセダカモクメを載せます。
こっちは小型ですがスター級の有名イモムシ
ヨモギの花擬態する教科書的存在です。
_MG_7873.JPG
 参考 ハイイロセダカモクメ 幼虫    2015年 9月22日 山梨県
他に超レア種アオモンギンセダカモクメというのがいる
そうな。

撮影を始めたら夕暮れの河原に天敵の風が吹き始めました。
また人が居ないので大声で怒鳴りまくります^^!
「何で撮る時になると風が吹くんだよ 止め!!」
しかし怒鳴って風が止めばせやねえ(こちらの方言^^)です。
まずヨモギの枝を下の枝に引っ掛けて固定しました。
まだダメ!
無い頭で知恵を絞ってもう釣り人などの車は来ないと判断、
車を持ってきて道に停め、ドアを開けて風よけにしました。
感度を上げてとりあえずOK^^!
0Y3A7168.JPG
ストロボで印象が変わっているので見たままに近い自然光
のショットが下のラストです。ISO800での撮影
0Y3A7186.JPG

では皆様 コロナと健康にお気をつけを!
次回(ネタ切れ)も頑張ります!

雨上がりの日曜日  松山の生き物たち           鳴く虫のプロフィール 林縁のTwitter「ササキリ」

0Y3A7053.JPG
   ササキリ 緑色型オス      2020年10月11日 埼玉県
皆様 こんばんは
またコロナが再燃でしょうか?
まあゴートゥートラベルなどやってればそうなるとは思い
ます。
私の会社も普通に操業してますが、ずーっと休業体制です。
自動車メーカーの減産が理由で売り上げが通常より少ない
せい。もっとも私は担当部品の遅れ挽回と傷品の補修が溜ま
っている休む所ではありません。会社は休業と有給休暇
取得を呼び掛けていますが、糖尿の通院日を休業に当てて
誤魔化てます^^。しかし有給休暇を5日取らねばならず
担当部品の納品に支障が出るので頭の痛い所です。
大手企業のように代役が居れば何の問題も無いのですけど。

前回も書いた通り週末の休日が雨のパターンに入ってしまい、
思うように虫撮りができません。特に一番活動し易い土曜が
雨で、日曜に回復するケースが多くなってます。
もうシーズン終了時期で逃すともう冬の限られた種しか撮れ
ません。焦る状況ですがジタバタしてもしょうがないので、
懐が痛まない程のB級グルメを楽しむようにしてます^^。

10月10日は昔なら休日の体育の日、文化様式は時代で変わる
ものですね。今年はコロナで特別でしょうが、今では運動会
初夏にやる学校があります。このように昭和-平成-令和と生き
て来て変化した物や風習、行事は結構多いものです。
雨の中片道3時間の街に名物駅弁を探しに行きましたが、新作
に変わっていてダメ。近くにたまたまあったそこそこの人気
ラーメンつけ麺(定番の魚粉付き魚介豚骨で普通の美味し
でした)を食べただけ、車窓からトンボのフィールドをロケ
ハンして来ました。
の時期で直売を多く見ましたが糖尿病患者我慢・我慢^^!

翌日の日曜に雨が上がったので撮影出ました。
平凡なメンバーしか居ませんでしたが、今回は鳴く虫組み
合わせて記事を組んで見ました。

久々の晴天、ベランダで洗濯物を干していたかあちゃんが
がいる」と言ったのでガラス戸から覗くと内側の壁に
止まっていました。濡れた体を乾かすため日光浴のようです。
0Y3A6972.JPG
   キタテハ オス?    2020年10月11日 埼玉県自宅
超普通種の蝶ですが私の家の周囲はもう市街化で食草
カナムグラがある草地はもうありません。どこから来た
のでしょうか? ちょっとしたスペースに食草のある所
が残っているのかもしれません。飛翔力の強いタテハ蝶
ですから郊外から飛んできた可能性もあります。

昼食後はいつもの松山がある丘陵へ行き、登りました。
麓の駐車場所から登山口まででまず見つけたのはこれ。
0Y3A6974.JPG
   セスジツユムシ 緑色型メス      2020年10月11日 埼玉県
翅は傷んだ褐色の大きなシミが出来ていました。

陽が差して来るとツクツクボウシが数匹鳴き出しました。
お次の発見は樹の幹に登っていたコカマ嬢でした。
お腹が少しで膨らんでいます。
0Y3A6978.JPG
   コカマキリ 褐色(基本)型メス   2020年10月11日 埼玉県

登山口のコナラの樹は樹液が少し出ていてスズメバチが1匹
居ました。
0Y3A6996.JPG
   モンスズメバチ メス(働き蜂)   2020年10月11日 埼玉県
このモンスズメバチセミをよく狩る大物ハンターです。
肩の赤茶色がトレードマーク、怖い感じが薄い種です。
でも刺されれば激痛スズメバチには変わりありません。

晴れて来ても雨上がり、まだこんなジメジメ大好きな
もうろついています。マムシにも注意しないとです。
0Y3A6998.JPG
  ナメクジの一種 キノコを食べている? 2020年10月11日 埼玉県

注意しないとこんなのも居ます!!
0Y3A7003.JPG
  ムモンホソアシナガバチの集団 2020年10月11日 埼玉県
枯葉に集まっているようなので毒針を持たないオス蜂
のグループと思いましたがメス(働き蜂)刺激すれば
毒針で刺しに来ます
何らかの原因でを失ったのかもしれません。
小さくなよなよしたアシナガバチですが、スズメバチ
同属ですから刺されればそこそこ痛いようです。

草の上でじっとたたずんでいたのはトカゲでした。
0Y3A7023.JPG
  ニホンカナヘビ     2020年10月11日 埼玉県

他にはササキリが数匹いました。下に鳴く虫シリーズ
紹介します。

麓はこれくらいにしてハイキング道を登りました。
ハルゼミが住む松林エリアではまた木登りカマキリが。
0Y3A7057.JPG
   オオカマキリ 緑色型オス   2020年10月11日 埼玉県

上まで上がって虫探ししましたが収穫無し。
元車道の遊歩道を行くと足許から何かが飛び立ち、
松の樹めがけて一直線。何のか思い当たりません。
行ってみるとこいつがいました!
黒い瞳(複眼ですが^^)が印象的です。
0Y3A7068.JPG
   ツクツクボウシ メス   2020年10月11日 埼玉県
まあですからいくらまだ居る時期とは言っても思い
つきませんでした(苦^^)。

もう夕方、薄暗くなってきました。明日は会社、そろそろ
撤収です。下山してジメジメゾーンのハイキング道を車まで
戻っていると桜の太い根元に芋虫発見。
0Y3A7073.JPG
   クチバスズメ 幼虫   2020年10月11日 埼玉県
以前にも載せた事がある芋虫です。食樹はブナ科

プチ散歩でしたがまあまあ撮れた方でしょうか。
さてお待ちかね!
_MG_4571.JPG
  ササキリ 緑色型オス 食事中 2016年 9月24日 埼玉県
鳴く虫のプロフィール
林縁のTwitter「ササキリ」
東京から引っ越してきた時、今はもう無いですが豊富な
雑木林とそこに住む虫達が私の虫屋の原点でした。
そこで目を引いたのひとつがこのササキリです。
0Y3A7042.JPG
   ササキリ 緑色型オス 2020年10月11日 埼玉県 トップも同日の撮影
たくさんいていわゆる普通種ですが、薄暗い林床が居場所
で独特デザイン、すばしこく逃げる姿は東京時代には居
なかったこともあって興味を持ちました。

成虫出現中心時期 9月~11月上旬 昼夜問わず活動

いる場所   平地~丘陵地 雑木林と周辺の草地
       林縁や笹薮周辺の下草に多い

体色     オス メス同色
       緑色型が基本 濃い 背面と翅は
       ラインが入る 腹端の尾毛部分は黄色

       少ないが褐色型が時々見られる
       基本型の緑色部分が黄褐色となる
_MG_9251.JPG
   ササキリ 緑色型メス      2014年9月12日 埼玉県

_MG_5900.JPG
   ササキリ 褐色型メス      2012年 9月 2日 栃木県

ササキリ-03.JPG
   ササキリ 褐色型オス      撮影日不明 埼玉県

       幼虫は黒く、に擬態しているらしい
       画像は良いのが見つかれば掲載予定

見分け方   体長20mm(2センチ)足らずの小型
       キリギリス
       頭でっかちで体は艶々と光る
       他のササキリ類とは印象が異なるので
       覚えれば見誤ることは無い
_MG_8073.JPG
   ササキリ 緑色型オス      2015年 9月27日 埼玉県

食べ物    雑食と思われる
       キツネノマゴの花びらとジョロウグモ
       死体を食べるのを見た
       下に食事の写真を2枚掲載する
_MG_7180.JPG
   ジョロウグモの死体を食べるササキリ 緑色型メス
    卵で腹がはちきれそう  2012年10月 7日 埼玉県

_MG_4732.JPG
   キツネノマゴの種子を食べるササキリ 緑色型メス
                2016年10月16日 埼玉県

鳴き声    オスが鳴く
       ジキジキやジャカジャカと聞こえる連続音
       低く小さな声で時折短い中断を交え延々と
       鳴き続ける 食事や移動時は鳴き止む

       人間は歳を取ると聞き取りづらくなるようだ
       私は中年まで聞こえたが今は殆ど聴こえない
地味な低い聴き取りにくい声でまるでつぶやくように鳴く
ササキリはさしずめ林縁のTwitterです。
_MG_9231.JPG
   鳴くササキリ 褐色型オス      2014年 9月12日 埼玉県

飛翔力    翅が短くごく短距離しか飛べない
       当然上昇力は無い
       長翅型の記録が埼玉県である
良好な雑木林がどんどん減っていくこの頃、平地ではササキリ
の姿も段々見られなくなっています。丘陵地ではまだ姿を見る
事ができます。
ササキリの仲間は他に何種かいますが、機会がありましたら
紹介したいと思います。

さて私事ですが娘に女児が誕生、おじいちゃんになりました。
娘夫婦はコロナ禍の東京在住なのでまだ会ってませんが、その
内に顔を見にいかなくてはなりません^^。
では 今回も閲覧ありがとうございました。
次回もお楽しみに!

夕焼けの碧眼(ブルーアイズ)               中秋のアオイトトンボ2種

0Y3A6966.JPG
  泥縄の1枚^^ 夕焼けが出てから探したモデル
        アオイトトンボ オス  2020年10月 3日 北関東
皆様 おはようございます。
台風は関東ではちょっと雨が多かった程度で済みました。
川の増水が結構あったので、直撃されるとヤバいです。
私の自宅は多分大丈夫ですが、昨年の水害を受けた地域
はまた被害が出る恐れがありました。
東海以西ではまだ暖かいようですが、関東はいよいよ寒気
が入ってくるようで、週末雨のパターンも相まって今期は
虫撮りシーズン終了のようです。

コロナは人口が集中する地域ではまだ終息の気配が無い
ようで、連日感染者数の報道がニュースに出ます。
まあヨーロッパなどよりはましでしょうか?

「不寛容」な社会という言葉が新聞に出ていました。
感染リスクの高い行動をしたわけでもない感染者を悪く
言ったり誹謗・中傷したり、一時期の自粛警察等のよう
嫌がらせまでして他人を許せない人達が居るという事
です。
人それぞれ考え方や感じ方が違うので難しい所です。
私はマナーや感染拡大防止を無視する輩は非難されるべき
と思いますが、そうでなければ目くじらを立てたりしない
ように心がけます。
目的は他人の非難ではなく感染防止ですからすり替えては
いけません。
どうも最近社会では目的のすり替えが多様な方面・分野で
目立ちます。
例えば自動車は目的地までの移動手段ですが、ドライブが
趣味の方は別としても飛ばすのが目的の人が居ます。
企業活動も従業員が生活することで社会が活性化するのが
目的ですが、利益追求が行き過ぎて労働者の4割が非正規
だそうです。これでは生活が苦しくなり社会が衰退する
恐れがあります。私のような引退寸前なら安月給でも我慢
できますが若者は将来の希望が無くなり、人口減少などの
悪影響が考えられます。
全体主義的な社会では困りますが、自分がやりたいから自由
やると好き勝手にルール違反をするような国民総自己中化
マズイですから食い止める必要がありますね。
以前も書きましたが交通違反はホント目に余ります!
赤信号で突っ込む駆け込み通過は日常茶飯事!
ウインカーを出さずに車線変更する車が大半を占めてます!
危険迷惑(:公共的に他人が困る 但し神経質な人の志向
に合わせるのは無しです)の原因は厳しく制限すべきですが、
一方それ以外寛容にしないと社会がギスギスしますね!!

いずれにしてもコロナは感染拡大地域で人の多い場所へ行か
ないことでかなり防げると思います。感染集中地域で生活を
せざるを得ない方々は本当に大変ですが、恵まれた事に私は
行かに済む生活が出来るので有難い事です。
東京はともかく埼玉ではさいたま市と川口市など県南でまだ
患者が多く拡大が見られますが、私の生活圏では各市町村で
10人未満と収束傾向です。

前置きが長くなりました、本題に移ります^^。
10月に入ってがガクンと減りました。
相変わらず会社にクビキリギスが飛来しません。今年は少数
ながら色々なが飛来したので期待したのですが来ません。
と思っていたら12日の月曜日、朝フォークリフトで表面処理
メーカーへ渡す担当部品を運ぼうと倉庫へ行く時前方に褐色
型オスが飛び出し、一度路面に降りてまた飛んで逃げました。
昨シーズンは越冬明けの個体が踏まれて死んでいましたが、
秋の灯火飛来個体は久し振りに見ました。

虫撮り週末天候悪化傾向で成果は出ていません。
何とか曇りで天気が持った月頭の土曜日、馴染みのフィールド
へ行ってみました。まずはお昼の腹ごしらえ。以前がん治療
に一度食べたラーメン店が人気店に昇格したらしいので行って
みました。ここは昔ながらのオーソドックスタイプで手打ち麺
等ほとんどの料理が自家製というのが売りです。
着くと確かに駐車場は満車で短いながら行列でした。
それ程待たずに席に着けました。醤油チャーシュー麺と野菜を
期待してモツ煮を注文。モツ煮は辛いタイプがあったのでそれ
を選びました。
現代風なつけ麺煮干し、各種趣向を凝らした出汁のもいい
ですが、昭和人はやはりオーソドックスタイプを時々食べたく
なります^^。
期待に違わない味、モツ煮は狙い通り大根と人参と蒟蒻が多く
入っていて多めのネギトッピングでした^^。

3時ごろ現地に着き探索しましたが、アオイトトンボばかりで
ターゲットが出ません。時期的には遅いですがまだ十分居る
季節です。まあ環境悪化で個体数が減っているのは確実です。
この日もマダラヤンマハンターが数人いました。
出迎えてくれたのは前回記事で紹介したナガコガネグモ
今度は一眼レフで撮り直しです^^。
0Y3A6883.JPG
  ナガコガネグモ メス      2020年10月 3日 北関東

さてやっと第1号を発見! 女の子でしたが逃げられました。
最近の定番:散々探し回って何とかゲット^^。コバネちゃん
昔は探さなくてもはすぐ見つかったものですが・・・。
0Y3A6890.JPG
  コバネアオイトトンボ メス  2020年10月 3日 北関東

探し回った結果数匹を探し出して、一応雌雄をゲットする
事ができました。
0Y3A6902.JPG
  コバネアオイトトンボ メス  2020年10月 3日 北関東

0Y3A6924.JPG
  コバネアオイトトンボ オス  2020年10月 3日 北関東

そろそろ帰ろうかと言う時、天気が回復して夕焼け
昔だったらやらなかった泥縄作戦、スピード勝負ですが大急ぎ
モデルを探しました。コバネちゃんでは無かったですが幸運
も間に合いました^^。トップ写真です。

この日はここにもう1種いるアオイト3兄弟残りのメンバー
オオアオイトトンボは居ませんでした。こいつは林派なので
近くの雑木林方面に行かないと見つかりません。
他にウラナミシジミツバメシジミが多数居ましたが、
日没間際で時間が無く撮影しませんで、残念でした。

では皆様 週末雨ばかりで地味ネタですが
次回もお楽しみに!

買い物ついでのちょい虫探し  隣町の河川敷

KIMG0053.JPG
    ジャコウアゲハ メス  2020年 9月27日 埼玉県
皆様 こんにちは。
とうとう10月になりました。もう被写体の虫も限定されて
きた季節、先月末の30日にまた尿管結石が襲ってきました。
未明に違和感で目が覚め朝はちょっと嫌な感じ、仕事は休め
ません。毎日の出荷チェックはもちろん半期末の棚卸しです。
出荷している客先を含め2社20点以上と私専任担当部品2点の
数を計上する仕事があります。担当部品以外は現場担当者が
計上したものの転記ですが、テレワークとは参りません。
自分の担当部品2点はすでに数えてありました。

前回もらった痛み止めを2回服用して乗り切り、1日未明には
痛みが増してからしばらくして収まりました。
が落ちて治ったか思いました。しかしそう甘くは無いもの
です。朝出勤の支度中また痛みが復活! 出社を断念して体内
の状況確認のためかあちゃんとかかりつけの病院へGO!
また痛み止めで抑えて運転し泌尿器科を受診、CT尿検査
予想通り結石で、若くて威勢のいい医師に「あなたはもう結石
のエキスパートです」と変な褒められ方をしました^^。
結果はは5mm程度で峠は越えたそうで、一応石を出し易く
する薬痛み止めを石が排出される目安の一週分処方されて
終了でした^^。がんも診てくれて、異常は無いとのこと。
結局当日の出荷と棚卸しは課長の世話となり、担当部品の検査
梱包をやらなくてはならないので午後半日出社して仕事をしま
した。何とか金曜に予定通り納品できたのでめでたしです。

さて先週末の土曜は婆さん(母)のたっての希望でコロナ禍の
東京の菩提寺へ墓参りと供養料等納付に行って来ました。
豊島区有名観光スポットの名の知れた寺で真言宗、本山は
世界遺産の高野山です。
仕事では仕方なく何度も行った車での東京、交通事情が過酷
なので行きたくないからいつもは電車でした。しかし今回は
そうも行きません。走り難くは無いのでかあちゃんと婆さんの
3人で出かけました。土曜日なのでトラック等も多く結構時間
がかかりました。
当日小雨は降ったものの殆ど降られずに墓参を済ませました。
僧侶以外とは話もせず、少数おられた墓参の方々に行き会った
だけでトンボ返りでした。  寺の花壇には彼岸花が見ごろ。
墓地にはコガタと思われるスズメバチが多分狩りで飛び回って
いました。供えられた花に昼行性スズメガオオスカシバ
吸蜜で訪れていました。我が家の墓に先客で参った親族が供え
た花にはヒトリガ科ホソバ類が止まっていました。
0Y3A5918.JPG
 参考(ウンナン?)ヨツボシホソバ オス 2020年 8月 7日 埼玉県
墓地ではよく生き物に会いますが、先祖の生まれ変わりだとの
話はこんな状況から生まれるのでしょう。

会食はできないので、婆さんが近隣市の鰻屋でうな重のテイク
アウトを注文してありましたが、渋滞で予定が大幅に遅れた
電話で私が到着時間を連絡しました。婆さんに任せていたら
店に迷惑がかかる所でした。帰り道の駅前にある店で二人を
降ろしてロータリーを回ったりしてを受け取って戻るのを
待ちました。
昼食は午後3時を過ぎましたがうな重にありつけました^^。

翌日の日曜、続けて天気は良くありません。夕方になってから
晴れ間が出ました。
仕事で履くスニーカーが浸水でダメになったので買いに行き
ました。会社は構内や駐車場に水溜まりができるので防水靴
必須です。
ただ行くのはつまらないので、初夏に散歩した小公園に寄って
プチ虫探ししてから行きました。
何と猛暑で没姿が早かったのではと思ったセミが生き残って
いました。ツクツクボウシが5匹近く聴こえました。そして弱々
しくカナカナ・・と聞こえて来たのは驚くべきヒグラシ!!
ニイニイゼミと共に6月末トップを切って現れるから早く居なく
なりますが、暑さにめげず生き残っていたようで、2匹はいた
ようです。
ケヤキの幹にアブラゼミがいました。死骸かと思い、少し高い
ので木の枝を拾い突きました。飛んで私の背中に止まって来ま
した。メスで元気でした^^! この後飛び去って四阿の屋根
に上がり撮れませんでした。

今回はカメラは持って行かず全て携帯のカメラでの撮影です。
ピントや画質が悪いのでご了承願います。

まず見つけたのは外周の垣根の内側斜面にいたアゲハ蝶
ジャコウアゲハのメスで、もう夕方なので寝る支度か草の上
で休んでいました。(トップ写真)。
もう1匹いたので斜面を見るとやはり食草ウマノスズクサが。
KIMG0058.JPG

それなら子供も・・・?
周りを見回すとしっかり居ました^^!
KIMG0055.JPG
  ジャコウアゲハ幼虫 2020年 9月27日 埼玉県 下も同じ(別個体)

に登っている個体も居ました。
KIMG0057.JPG

他に居たメンバー昆虫以外もいます^^。
KIMG0059.JPG
    ナガコガネグモ メス?  2020年 9月27日 埼玉県

お腹がパンパンのカマキリおばさん。
KIMG0060.JPG
かまって見ると・・・!
久々に怒って威嚇する個体に会いました。
KIMG0062.JPG
    ハラビロカマキリ メス緑色型  2020年 9月27日 埼玉県

を買った後以前数回買った東松山やきとりの店で豚かしら
と鳥のつくねと普通の焼き鳥を買って夕飯をグレードアップ
しました。
タイガースですが相変わらずスタイルを貫いており相手に何
かしらプレゼントを続けていて連勝ができませんが、横浜
が勝手にコケていて2位は安泰です。しかし中日も追撃に加
わって来たので下手すると4位転落もあり得ます。
昨日も巨人大城吉川にまた痛い目に遭いました。
他チームの選手に給料払ってどうする!! 何回同じ相手に
打たれたり好投を許せば気が済むのでしょうか!?
今回も閲覧ありがとうございました。
次回もお楽しみに!

長距離走ってラーメン食べただけ!?            快晴のボウズ:林道開発に唖然! コブ君はお留守

0Y3A6872.JPG
     たぶんエゾゼミの羽化殻 2020年9月19日 長野県
皆様 おはようございます。
世間は4連休でしたが、我々自動車産業はいつも通りで
土日だけの休みでした。今日が最終日人出が凄いようです。
まあ天気予報が悪かったのであきらめもつくと思ったら予報
が変わり良くなってしまいました(苦^^)。
また会社行ってると良い天気のパターンです(涙^^)。
月曜日は担当部品を客先へ納品に行ったらツクツクボウシ
2匹鳴いているのが聞こえました。退社帰宅時はレジャー帰り
の車で大渋滞! いつもより30分以上も余計にかかりました。

さて連休初日の土曜の朝9時直前、私は甲府の街に居ました。
今回はもう限られたしか居ない時期なので、B級グルメ:
ラーメンマニアモドキの活動でした^^。組み合わせる虫撮り
ターゲットラーメン店から行ける距離で過去不十分な撮影
だったカミキリ、追加カットを狙いました。
しかし結果はタイトル通りボウズに終わりましたが(苦^^)。

私にとって山梨県は庭とまでは行きませんが、数えきれない
くらい通っています。それでもまだ未知の部分ばかりで不十分
な撮影で終わっていて、今後も知らないまま終わるでしょう。
ただ少しでも良い写真を追加したいので動けるうちは頑張る
つもりです。
そんな山梨超人気のラーメン店があります。首都圏で超人気
の松戸とみ田グループの中華蕎麦うゑずという店です。
これだけ甲府に通っているので一度は行かないわけには参りま
せん。行列の時間が無駄なのでどうしようかと思っていたら、
当日予約制になったとの事。これなら何とかなると思って決行
することにしました。上に書いた通り虫のオフならではです。
ちなみに本家とみ田はこのコロナ状況ですからモドキマニア
しては特に行くつもりはありません^^。あくまでもラーメン
は撮影活動に加えるスパイスですから^^。

一応昆虫写真家の仕事もするので、天気を見ると関東よりは
かなり良さそうです。の出ない山で虫探しと組み合わせる
事にしました。ラーメン店の予約開始は土曜で8時半です。
朝3時半の出発、街へ出ると爺さんが数人自転車や徒歩で出歩
いていました。凄い爺さんたちがいる、隣町でも数人発見!
私も自身が年寄りになってみてわかった「ジジイの早起き」
早く寝た時はよく寝てるのに3時台に目が覚めてしまいます。
でもさすがに早朝の徘徊まではするつもりありません^^!
年寄り以外にも4時から走っているサイクリスト2人組も
居ました。暗いうちからご苦労様!!

途中コンビニで昼のラーメンを見越してローソンのふすまパン
低カロリーの朝食、ラジオで知って食べたかったカップ
ヤクルトを付けましたが(エへへ^^)。
推測した通りの時間で現地到着、地理が分からず店の場所確認
と駐車場が7台しか無いため駐車場所を確保する都合で入店は
9時直前、しかし行列など無く食券を購入、時間は11時20分で
指定しました。

山手に行こうかとも思いましたが、中途半端な時間なので街歩
と停めたスーパーでのお土産購入に充てました。
購読している漫画本が出たのでツタヤを探して行きましたが、
残念ながらCDとDVD専門店でした。(帰りに長野で購入)
街中には昆虫王国山梨らしい名残が残っており、会社の敷地の
建物脇に大きなタラノ木が数本とエノキが生えていたり、民家
庭にエノキの大木があったりと興味深い感じでした。が、
肝心アゲハ類が数匹とスズメバチが1匹、歩道を這って
いて危く踏みそうになったセスジスズメの中齢芋虫に会った
位でした。やはり市街化するとは住みにくくなります。
街中を1万歩以上歩きました。まだ居てもおかしくないセミ
全く鳴いておらず、猛暑の年はが早く没姿する傾向があるの
かもしれません。
まだ気温が高いのにセミが聞こえない静寂。以前同じ経験を
していたのを思い出しました。
あれは1980年頃、当時使っていたフィルムカメラコニカC35
フィルム空転で九州の国鉄列車の写真を全て撮ったつもり
して、悔しいので金策して再訪した時、時期は9月24日
ちょうど今と同じ時期でした。
長崎の街は暑いのに静まり返っていました。夏に来た時はクマ
ゼミを筆頭にうるさいぐらいセミが鳴きまくっていたのに。
もうあれから40年の歳月が流れました。

時間になりラーメン店に戻り、指定時間をわずかに過ぎた頃に
着席、十数分後に注文した特製つけ麺並が運ばれました。
池袋大勝軒をルーツとする魚粉入りの付けダレの元祖つけ麺
一時期大ブームを巻き起こしたタイプです。
トッピングは味玉とチャーシュウ4種、チャーシュウは厚切り
2種が各1枚、薄切り2種は各2枚でした。
味は上々、食べてて幸せになるのは美味しい証拠ですね!
残ったつけ汁で調整するスープ割もこだわって作り、客に戻し
いるようでした。塩辛さはもちろんありません^^。
もっとも値段も1500円弱なので美味しくて当然^^・・・
ちなみに本家とみ田は同じメニューで2000円超えのようです。
出発前に停めたスーパーで地場産安ブドウ地酒の小瓶を
購入。好物のワインは色々ありましたが高いのでパス^^!

さてカミキリ探しです。行くのが楽なタニグチコブヤハズ
方、一昨年行ったバカの一つ覚えのポイント
「アキアカネの森」しました。
そんなに長く走らずに行けるエリアです。
登山口に注意の情報は無く、代わりに豚コレラウイルス
媒介防止の注意が掲示されていました。

登って行ってポイントに着くと景色が前とかなり違います
前回無かった林業用林道(一般車進入不可)が立派に整備され
ています。一応居る草の群落は残っていたので丹念に見ました
タニグチコブヤハズカミキリは1匹も発見できませんでした。
他の植物もチェックしましたがやはり居ません。
ここの主アキアカネが迎えてくれただけ。
林道整備で居なくなるとは思えないので、猛暑で食物の枯葉
カラカラに乾燥しているせいかなと感じましたが真相は謎。
ボウズで下山しました。

他の虫はボロくなったメスグロクモガタミドリなどの
ヒョウモン蝶各種がそこそこいましたが、すぐ逃げるので撮る
事が出来ず、スジボソヤマキチョウも数匹飛んでいましたが
通過なので撮影チャンス無し。ゴイシシジミは結構居て飛び
回っていましたがカミキリ探し優先で撮らず、アキアカネ
数枚撮っただけ、あとは地元にも居るルリタテハ見たくらい
でした。
0Y3A6850.JPG
     アキアカネ メス赤化タイプ     2020年9月19日 長野県

仕方なく下山途中植物をいくつか撮って行きました。
0Y3A6860.JPG
     たぶんミヤマガマズミ       2020年9月19日 長野県

0Y3A6866.JPG
     ガクアジサイ一種       2020年9月19日 長野県

0Y3A6871.JPG
     コケ一種         2020年9月19日 長野県

0Y3A6869.JPG0Y3A6867.JPG
     トリカブトの1種      2020年9月19日 長野県

キク科草花ヨモギハムシのカップルがいました。
0Y3A6882.JPG
     ヨモギハムシ ペア    2020年 9月19日 長野県

白樺の幹にエゾゼミと思われる羽化殻が残っていました。
トップのカットです。コエゾゼミの可能性もあります。
この白樺の樹にはカミキリの羽化脱出孔がありました。
大きさを見るとゴマダラカミキリ? こんな山奥に?
前回来た時はエゾゼミ類がまだ鳴いていましたが、今年は
甲府の市中と同様もう姿を消したようでした。
ここでも1万歩以上歩き、合計で2万3千歩でした^^!
天気もぐずついた関東とは裏腹、夕方まで穏やかな晴天で
虫が居ないのが残念な一日でした。

5時過ぎまで山をうろうろしていたので帰りはとっぷりと
暮れてしまいました。深夜帰宅にならぬよう出発です。
清里から降りた辺りの7-11で野菜の多いビビンバ丼と野菜
の入った蛸サラダが夕食、お土産コーナーがあって地元特産
生プルーンがあり、1パック380円と安かったですが、
ブドウを買っているのでパスしました。
2万歩越えの自分ご褒美でデザートとしてカロリー高めの棒
アイス抹茶チョコを衝動買いして齧りました^^。
クスサンが時期のようでちょうど飛来しました。他にも街路灯
で数匹見ましたが、活動中の撮影は難しい上駐車場所の確保も
困難、むろん変人扱いされるため今回はパス、止めました^^。
大型のが灯火を舞っている光景は久々に見ました。
それにしてももう水銀灯でさえを見ない程が減りました。

途中ツタヤで人気漫画の単行本を入手、11時ちょい過ぎに
帰宅できました。

おまけ タイガースコーナー
派手なホームラン攻勢で勝つかと思えば打線沈黙で敗北、
相変わらず連勝が出来ずカード負け越しで足踏み中です。
この遠征中もいつもの事で1点しか取れず負けました。
借金生活転落直前で踏みとどまり、迫られた横浜DeNA
との直接対決で昨日勝ち、辛うじて2位を保ちました。
会社が平常出勤で勝ち試合の放送が観れません。
昨日は糖尿病岩田投手が今季初先発でしたが、残念
ながら勝ち投手を逃しました。
今回も閲覧ありがとうございました。
次回もネタ切れ、さてどうなるでしょうか^^!