四季 生き物達の風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 不完全燃焼の夏@ 普通種の壁

<<   作成日時 : 2016/08/31 00:23   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
皆様こんばんは  8月も終わりです。
台風10号の関東直撃は免れましたが、夏休みから先週末まで
ことごとく休日は曇り・雨の連続でした。おかげで狙っていた
みんな外しました(苦^^)。


まだ天気が良かった8月初めの週末、「山の日」の前に山へ。
平地の河川敷ばかり歩いていたので、反動かもしれません。
毎年同じばかり見ていても飽きが来ます^^。
そんなわけで昔コルリクワガタを見に行った山を再訪しました。


カンカン照りとセミの声の中、いつものルートで自県を脱出、3時
過ぎに現地へ到着しました。めぼしい場所を探しますが普通種
ばかりです。アサギマダラが沢山ゆったりと花を巡っていました。
画像
     アサギマダラ 2016年 8月6日 山梨県 トップ写真も同日
さて、これからまた車中泊ですが、食料がありません。一旦下山して
コンビニで買い出しして戻りました。
駐車場で夜明かしですが、そこにノリウツギが咲いています。しかし
ここも居るのは普通種ばかりです。
画像
   またまた普通種の帝王ヨツスジハナカミキリ ペア 2016年 8月6日山梨県
夜、1台のワゴン車が来て家族連れがキャンプのようなことを始め
ました。弱い光のランタンを3か所ほど点けていました。
夜半に目覚めるともう居ません。たぶん灯火採集だったと思います。
私もネットブログでしか見てませんが、もっと派手な明るいランプで
やると思っていましたので、ちょっと意外でした。


明るくなったので起きて行動開始です。道端のノリウツギの下へ行って
みました。特に何もいません。ふと下を見ると、ガードレールにからまった
イケマに何かいます。
画像
     キヌツヤハナカミキリ 2016年 8月7日 山梨県
昔フィルム時代初心者の頃の秩父の林道で見つけた時以来の再会でした。
どう見てもカミキリには見えず、死んだクモに口を付けていたこともあり、肉食
甲虫
の1種かと思い、地元公園の専門家に教えていただき覚えたカミキリです。

撮影を始めましたが、まだ早朝の5時前で薄暗いのでブレます。私がポーズ
の注文つけたりしたのでそのうち動き出し、イケマの蜜を舐め始めました。
ダニが1匹胸に食いついています。
画像
食後落ち着いたのできっちり撮りました。
画像

山小屋の手洗い場の流しに大きな毛虫!!
カレハガ科ですが、形状から地元にもいるカレハガ幼虫と思われます。
画像
画像

枯れ枝でつつくと濃紺色の2本の毒毛帯が太くなりました(右)。
この毛虫の毒針毛はヘラ状で皮膚に刺さらないという説があります。
たしかに刺された話は聞きませんし、手にたけて遊んでおられる方
もいます^^。しかし同族のクヌギカレハマツカレハは危険です。
カレハガバラ科ヤナギ科の葉を食べて成長します。


この後登山道を登ってみました。所々にノリウツギがありますが、めぼしい
は見当たりません。立ち枯れの樹にはみんなマニア道がついています。
名の知れたの産地なので仕方がありません。稀種を見たければ危険な
斜面やのいる奥地へ行くしかないのでしょうか? これはパスです(涙)。
画像
画像
   マルバダケブキ(上) ヤマオダマキの1種(下) 2016年 8月7日 山梨県
日が昇るとコエゾゼミがあちこちで鳴き出しました。数はそんなに多くは
ありません。

道端の木の枝からトンボが飛び去りました。たくさんいるアキアカネでは
ありません。止まった所を写しました。
画像
トリミングで拡大してみます。
画像
       ミヤマサナエ オス    2016年 8月7日 山梨県
山上のミヤマサナエに初遭遇でした。

アジサイ科ノリウツギリョウブ科リョウブにいるカミキリはみんな普通種。
画像
画像
   マルガタハナカミキリ 上:飛翔 下:ペア 上はヨツスジ帝王のペアもいる
画像
    フタスジハナカミキリ     3枚全て2016年 8月7日 山梨県
伐採跡や昨日アサギマダラがいた場所にも行ってみました。
しかしもう1種の帝王アカハナカミキリ(愛称トナカイ^^)などしかいません。
ヒメキマダラヒカゲウラジャノメと思われるに会うも逃げられました(汗)。
画像
       サルナシ    2016年 8月7日 山梨県
サルナシはちょっと甘いもののまだ熟しが足りませんでした^^。
アサギマダラは相変わらず群れていました。
画像
夏のクジャクチョウは初撮りですが、高い位置のため手持ちでピンボケ
とブレばかりでした(苦^^)。
画像
画像
     うんコムラサキ オス(笑) 3枚とも2016年 8月7日 山梨県
ここにもヨツスジ帝王!
画像
      ヨツスジハナカミキリ メス 2016年 8月7日 山梨県
マルガタ団子 メスをめぐって大乱闘です^^。
画像
     マルガタハナカミキリ 集団 2016年 8月7日 山梨県
という訳で普通種の壁を越えることはできませんでした。
来年は希少でなくても高標高地特有の種を撮って帰りたいと思います。


閲覧ありがとうございました。 次回もお楽しみに!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クジャクチョウの目玉模様の翅も素敵ですが
コムラサキ雄の表翅の金属光沢が綺麗ですね!
ヒメオオ
URL
2016/09/04 12:33
ヒメオオさん ありがとうございます。

クジャクチョウは三脚が届かない高さで
手持ち撮影になってしまいましたから
微妙なピント合わせが出来ませんでした。
もっと大きく撮りたかったのですが。

コムラサキは敏感でかなり追廻しましたが
結局この獣糞に固執して戻って来ました。
うまく紫が出る角度になりました^^。
つばさ2号
2016/09/07 21:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
不完全燃焼の夏@ 普通種の壁 四季 生き物達の風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる