四季 生き物達の風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も黄色健在! 五月晴れの乱舞

<<   作成日時 : 2016/06/15 00:15   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
     昼食を捕る黄色山蜻蛉 オス    2016年 6月11日 北関東

皆様 こんばんは
私は腹部の手術から2年が過ぎて、やっと元通りの体になりました。
もう定年間近のジジイですからパワーは落ちましたが、違和感無く
過ごせるのは本当にありがたいことです! 消化剤は脂肪肝の抑制
で一生飲まないとなりませんが、今の所問題無く生きてます。

ところで去る5日、関東は梅雨入りしました。その日は所用で東京へ。
前日の土曜は晴れて暑かったのが一転、半袖では寒いくらいでした。
高崎線、京浜線と乗り継ぎましたが、旧国鉄185系汎用特急型と並走。
画像
画像
その後久しぶりに地下鉄に乗りました。
画像
           JR東日本 E233系2000 東京メトロ千代田線
この車は松戸の所属で、常磐線から千代田線に入り小田急の厚木方面
へ走っています。小田急線内では急行や準急もこなします。
それにしても首都圏のJRはE233系ばかりになりました。今回の用事は
やろうと思えば往復乗車の全てをE233系で通すことが出来る程です。


東京へ行く時は行こうと思っていた深川へも寄り、以前ネコの記事で
応援をいただいた近堂様の深川猫の置物を買って来ました。


さて今年も黄色いトンボの季節になり、5月29日に初回の調査をしました。
まず去年賑わった上流のCポイントへ、メインのC1は何も飛んでいません。
去年黄色姫がいた畑へ行き車を降りるとすぐ、オスがパトロール飛行で
こちらへ向かって来ました。通り過ぎて振り返るといません。アレッと思った
次の瞬間、折り返して来て私の脇腹30センチの所をすり抜けて飛び去り
ました。まるで挨拶に来たかのようでした。


次にメインのAポイントへ向かうと、車の前にオスが1匹飛び出しました。
残念ながらコヤマ君でした。フロントガラス越しに見えたセンターコートの
林がなんかすっきり薄くなっている気がしました。
車を降りて見て唖然!! 林が半分以下になっています。
昨年の大水で傷んだ岸を補修するため、伐採されたのでした。
アチャー! こりゃ参った! 川べりに立つとオスが川飛びで来ました。
画像
う〜〜ん! これもコヤマ君 コヤマトンボ オス 2016年5月29日北関東
ここでもそのコヤマ君しかいないので下流のBポイントへ。川へ行きましたが
川飛びのオスは全くいません。サラサヤンマがいつもの場所で縄張り飛翔
しているだけです。イエロー達がよく食事する空き地で待つと高空を何かが
飛んでいます。こいつはヤマトンボです! が 体形が太い!
撮って拡大するとオオヤマトンボのオスでした。

この日はさっきいなかったC1でオスのパトロールが通過したのを1回見て
終了でした。


翌週6月4日 虫の日です^^。まあまあの天気ですが、何も飛んでいません。
1回C1ポイントでオスのパトロールを見ましたが、その後ちっとも来ません。
困った時いつも出てくれるB1ポイントで待つと・・・出ました。
女の子、黄色姫です! しかしこれは例の暴走モード!!
低空を猛スピードで翔け回りアクロバットで小虫を食べまくっています。
私のすぐ脇を何度も通過しますが、カメラを向けてもとても捉え切れるもの
ではありません。ギブアップです。虫の日なのに撮れたのは心霊写真?^^。
モンシロチョウのようにデカいシジミを見つけて近づくと、ここの名物の
ひとつウラゴマダラシジミでした。
画像
     ウラゴマダラシジミ たぶんメス   2016年6月4日 北関東
手前の葉に気づかず、脚が消えてしまいました(笑)。

さて3度目の6月11日、願っても無い快晴になりました!
五月晴れとは本来梅雨の晴れ間を言うそうです。旧暦だと確かに今の6月
は5月にあたります。 さて現地には11時前に到着しました。

出現を期待してまずCポイントから見て行きますが何も飛んでいません。
次にメインのAポイント、ここもいません。川飛びも無し。
仕方なくBポイントに駐車してB1を見ようとした時でした。突然オスが現れ
低空で摂食を始めました。あわててカメラの用意をしますが間に合いません。
するとオスがもう1匹来て2匹が絡みますが、すぐ別れてそれぞれが別の
方向へ行ってしまいました。


そこで待っていても全然出ないので徒歩でAポイントへ向かいました。
トノサマバッタが飛び出します。今年はもう5月から成虫が見られました。
画像
    トノサマバッタ 緑色型オス        2016年6月11日 北関東
ススキの群落の所へ来ると小鳥がホバーリングして何かアピールしています。
その姿と環境からセッカかなと思いました。
画像
      セッカ メス      2016年6月11日 北関東
「はは〜〜ん^^」 ピンと来ました^^。これはきっと巣があるな!
「大丈夫、何もしないよ」と声をかけて通り過ぎました。
しかし道端に巣を作るとは、田舎恐るべし! 確かに農家の軽トラと釣り人
の車、犬の散歩の人くらいしか通りません。


Aポイント センターコートの休耕田で暫く待ってみましたがこれが大正解!
オスが昼食に出て来ました。
画像
画像
画像
       黄色山蜻蛉 オス         2016年6月11日 北関東
3匹ほどのオスが入れ替わりで飛び、楽しませてくれましたが相変わらず
近距離はピントが合いません。トータルでかなりの枚数を撮りましたが、
半分以上はピンボケとブレで消去でした。

さて夕食まで待ちます。今日はかなり期待できます^^。
待ち時間で居た虫を撮ります。
画像
      コガネムシ          2016年6月11日 北関東
♪ コガネムシは金持ちだ 金蔵建てた蔵建てた 子供に水飴なめさせた

これは野口雨情 中山晋平 コンビの童謡ですが、この虫の名前(和名)は
ただの「コガネムシ」。こんな例は他に「ハナムグリ」があります。
いずれも甲虫ですね。


午後3時を回った頃、再び飛び始めました。おやつタイム、早い夕食です。
今度は待望の女の子、黄色姫も現れました! 2匹いるようです。
画像
画像
       黄色山蜻蛉 メス         2016年6月11日 北関東
画像
   イナバウアーショット! 黄色山蜻蛉 メス 2016年6月11日 北関東

晴れた風の弱い日の夕食は高度が上がります。小さくしか写らない
ので瞬撮ピントワークの練習で撮りまくりました。そうダンスです^^。
踊ってるうちにだいぶいい感触になって来ました^^!


ピンボケですがガールハントシーンを捉えました。
全て超ウルトラトリミングです。
夕食中のメスにオスが突然アタックしました!
画像
   ねえねえ 俺の嫁さんになってよ!
   ちょっと! あたし未だ適齢期前なんだけど!
画像
   まあそう言わずに いいだろ
   嫌だって言ってるでしょ!
画像
   俺のどこが気に入らないんだ?
   だからまだ早いって! ストーカーで訴えるわよ!
画像
   おい 逃げる気か?
   当たり前じゃない! 女をなめんなよ!
   大体 レディの食事中にいきなり失礼よ!
画像
   うふふ^^ 脱出成功だわ!
   しまった!! クソッ!
画像
   じゃあね バイバーイ^^!
   あ〜〜あ めっちゃかわいかったのに!

という訳でこの彼は見事にふられました^^。

ラストは拡大画像です。トリミングで拡大しました。
画像
       黄色山蜻蛉 オス         2016年6月11日 北関東
画像
画像
       黄色山蜻蛉 メス         2016年6月11日 北関東
メスは見る角度によって別種に見えます。
ノートリミングでこのくらい撮れればいいのですが・・・。
次も頑張ります!! では今回はこれにて終了です^^。


閲覧いただきありがとうございました。 次回もお楽しみに!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
毎年キイロはゲットですね。
まだ見てないけど、このナンパシーンでは
かなり翔の赤いのが目立ちますね。
これで遠目にも識別可能かな?
toki
2016/06/15 08:44
tokiさん こんばんは
毎年飛ぶ場所と飛び方が変わるので苦労しま
すが、今年も何とかなりそうです。
あとはどれだけ大きく撮れるかですが^^。

メスは翅基部と先端がかなり着色してます。
老熟すると翅全体が濃い色になります。
オスは付け根が弱く着色する個体が多いです
が熟しても濃くはならないようです。

オオヤマ、コヤマも着色するので、体形を
見るのが一番確実のようです。

ありがとうございました。
つばさ2号
2016/06/16 21:51
イエローは毎年のルーティンワークですね。
トンボの生態を熟知しているが故の成果ですね。
流石です。
そろそろヤンマの方もボチボチ出始めでしょうか。
トンボもこれからが楽しみですね。
ジダン
2016/06/17 13:07
盛り沢山な一日でしたね
ありがとうございます
トンボの写真もお見事です
梅雨時は傷跡が痛んだりするのでご自愛ください
深川猫 近堂
2016/06/17 21:58
ジダンさん こんばんは
ありがとうございます。

このトンボは一般的に人前に余り姿を見せ
ないので、生態も知られてない部分が多い
ようです。黄昏飛翔性と思われていますが
私の観察では立派な昼行性です。
気まぐれと言うか普通虫の一般的性格として
ワンパターン行動がありますが、このトンボ
はパターンはあってもワンパターン行動を
しないへそ曲がりで、それだけ観察しにくい
ということになります。正に神出鬼没です。
この恵まれたフィールドで生態を把握する事
がライフワークと思ってやっています^^。

明日はヤンマ日和かも! 羽化したての静止
があるかもしれませんが、残念ながら私は
イエローの張り込みです^^。
つばさ2号
2016/06/17 23:06
近堂さん こんばんは
ありがとうございます。

体重も増えてもう昔通りにすごせますが、
油断できない病気なので無理はしないよう
やってますが、食事がおいしいのでつい食
べ過ぎます。消化力が落ちてるのでまずい
ですね^^。

会社の分工場で猫が3匹子供を産みました。
まだ体長20センチ程です。
茶虎が2匹とグレー系の白黒が1匹、目は
ブルーを帯びています。茶虎の1匹は人が
好きでついてきます。そこで働く派遣の
(外人?)女性作業者にもらわれるようです。
職場にカメラは持ち込めないので紹介できず
残念です。
つばさ2号
2016/06/17 23:24
おはようございます。
黄色山蜻蛉、最後のお写真、見事な飛翔を収めましたね。
ウラゴマダラシジミも良い感じですね!
昆虫達もたくさん出現し、
夢中で撮影されている様子が目に浮かびます。
またどこかでお会いすると嬉しいです。
MIYAKOUTA
URL
2016/06/25 06:39
キイロヤマトンボの求愛飛翔シーンお見事
ですね!
飛んでいるトンボの撮影は偶然、目の前を
通り過ぎる時にたまたま写ることがあるか
も?のヒメオオからすると神業のように感
じました。
ヒメオオ
URL
2016/06/25 13:16
MIYAKOUTAさん こんばんは

最後のヤツは残念ながらトリミングです。
このトンボはかなり近くまで来るので
大写しを狙っていますが、マクロレンズ
だとピント範囲が狭いので大変です。
また近距離ではブレも出るので高速度で
トンボがゆっくり飛ぶ所を確実に止めない
といけません。まだまだ先は長いです^^。
この時期は甲虫、蝶等と被るので、早く卒業
したいのですが中々させてもらえません。

またお会いした時はよろしくお願いします。
ありがとうございました。
つばさ2号
2016/06/26 21:48
ヒメオオさん こんばんは
交尾シーンはたまたまファインダーで追って
いたのでとっさに連続シャッターを押したら
写っていました。ピント調整まではできる
時間ではありませんでした。

100mmマクロで飛翔撮は無謀ですが、意外と
写ります。但し大型のトンボでゆっくり飛ぶ
場合に限ります^^。
ありがとうございました。
つばさ2号
2016/06/26 22:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年も黄色健在! 五月晴れの乱舞 四季 生き物達の風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる