クリストフの春

0Y3A5285.JPG
   クリストフコトラカミキリ オス  2022年 4月 9日 埼玉県
皆様こんばんは
やっと暖かくなりました。
昨日は越冬キリギリス2種シブイロカヤキリクビキリギス
を今年初めて聴きました。
今日は曇り&小雨で気温は上がりません。
会社の方針で今上期も休業体制、今日は休みました。が、
課長が客先自動車メーカー開催の会議出席で私の出荷代行
が出来ないので、1時間だけ出勤して出荷作業をしました。
製品はほぼ出来ていたので立ち会いと女性事務員に出荷品
リストを渡すだけで、合間にルーチン業務を少しやって帰
ました。
昼飯はいつも愛妻弁当ですがかあちゃんの骨休めもあって
もちろんラーメンです。給料日で次の小遣いが入るので
残金で食べました^^。 食べログ百名店『深緑』
黒出汁 いつものチャーシュー3枚バージョン1300円です。
KIMG0232.JPG
これでレギュラーメニュー4種全て制覇しました^^。
食べていて気づきました。恐るべき麺!!
伸びた感じの全く無い柔かさの中に靭性があり、箸で重い
チャーシューの下から引っ張り出してもすする時口で強く
引っ張っても全然切れません。
何たるしなやかさ! 歯ではちゃんと噛み切れます。
ラーメンマニアがよくにこだわる理由が分りました。
有名店は大半がブランド小麦を使い工夫して打っている
ようです。
帰宅後は曇天で雨がぱらつくので休養、ブログ書きでした。

今週朝のラジオニュース番組で定年後再雇用の賃金で裁判
が起きている話をしていました。同一労働同一賃金なのに
なぜ老人再雇用だと安くなるのか? 正に私のケースです。
業種でも格差があり、収益で決まるわけですから元々安い
製造業は更に不利になります。
諦めちゃいけないのでしょうが、自由の無い国やウクライナ
のような紛争国の被害者に比べればラーメンを食べて暮ら
せる幸せを考えます。しかし老後の生活は厳しいですね。
そしてタイガース! 予想が当たるのはいいとして悪い記録
を次々に塗り替えています。ビッグボスのチームにさえ及ば
ないたった1勝のままです。
いつになったら普通レベルのチームになるでしょうか?

また前置きが長くなりましたがフィールドレポートです。
先週末は新潟で経費を使ったので地元近郊でした。
まず土曜自然公園に行って職員と世間話後に道端撮影。
普通種ならけっこういます。
0Y3A5162.JPG
   イタドリハムシ 性別不明    2022年 4月 9日 埼玉県
このハムシ普通種ですが地元では初めてかも。

トンボが2匹居ましたがいずれも逃げて撮れませんでした。
1匹はシオヤトンボの未熟、もう1匹はイトトンボで、常識
にはホソミイトトンボですが、体形と色からはアオモンイト
トンボに見えました。
アジアイトトンボにしては大きさが大きすぎます。正体不明!
 追記:ネット検索でこの時期のホソミイトトンボ見る
    姿が大体合致したのでホソミイトトンボと推定
    できます。

仕方なくそこに出て来たを撮りました。
0Y3A5154.JPG
   ツバメシジミ 性別不明     2022年 4月 9日 埼玉県

0Y3A5159.JPG
   ベニシジミ性別不明     2022年 4月 9日 埼玉県

昼食後は近郊のクリストフコトラ君達に会いに行きます。
歩いて行くとウスバシロチョウが通過しました。
運良く新たな伐採丸太があり、姿を見る事が出来ました。
しかし活動は午前中がメイン、少ない居残り組は飛び去
ったりしていなくなりました。
でも追いかけていると何匹か飛来しました^^。
それなりに撮る事ができましたが手持ちでは補正をかけ
ても微小なブレは防げませんでした。
ペア
0Y3A5175.JPG

産卵するメス
0Y3A5165.JPG

下3枚はオスのソロ
夕方が近づくと大人しくなりました。
よく運動会と表現される本種とは思えない静止。
このデザインタイガースファンとは関係無く大好き
です^^。
0Y3A5205.JPG

西陽が複眼に当たるとオレンジ色に輝きます
0Y3A5281.JPG

ヒゲ(触角)のケアをするオス
0Y3A5248.JPG
   以上 クリストフコトラカミキリ  2022年 4月 9日 埼玉県

日曜は自治会の理事会があるので出席、午後は婆さんの
頼まれ買い物で家電量販店に行った後河川敷を散歩。
外来の菜の花がそこら中に勝手に生えて咲き誇る中を歩くと
自宅にも居るキジバトの鳴き声と猛禽類ノスリチョウゲン
ボウに会いました。

たくさん飛んでいるモンシロチョウ、2ペア見つけて追うと
1ペアがいい所に静止しました。片方は翅破損でしたが。
0Y3A5322.JPG
   モンシロチョウ ペア  2022年 4月10日 埼玉県

他にはモンキチョウベニシジミキアゲハを見ました。
キタテハも居たと思います。
少し林があったのでツマキチョウが居ないか見ましたが
モンシロには混ざっておらず、この環境での生息は厳しい
ようです。
耕地造成で整地された所に太い上物のノビル(野蒜)
多く生えていました。造成後で土が柔らかくすぐ抜ける
のでひと束摘んで行きました。
水路にセリもたくさんありましたが水質の衛生面での保証
が無いのでやめました。
キアゲハセリ産卵していました。

畑では無く勝手にはびこっているのは外来種の菜の花
右上に電線が見えます。どこへ行っても高圧線が画面に
入ります。写真をぶち壊しにするケースが多いですね。
0Y3A5329.JPG
菜の花畠に入日薄れ  見渡す山の端霞深し


里わの灯影も森の色も 田中の小径を辿る人も

蛙(かわず)の鳴く音も鐘の音も

さながら霞めるおぼろ月夜

私が東京から越して来た昭和40年代の地元、
そのの風景は夕方の防災放送に使われている
この唱歌 おぼろ月夜(詞:高野辰之 曲:岡野貞一)
の歌詞通りでした。
今では家で埋まった地元、居なくなった達の姿
私の記憶にしっかり刻まれています。

ノビル(野蒜)酢味噌和えで美味しくいただきました^^。
ネギ・ニンニク属とまぎらわしいスイセン属等の毒草
誤食事故が起きています。ハナニラ(イフェイオン)など
毒草もあり、野草の食用確実な同定が出来る事が
必須条件です。
今回も閲覧ありがとうございました
次回も何か見つけて来ましょう^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

MIYAKOUTA
2022年04月16日 07:07
新年度となりましたが、仕事の状況はなかなか変わりませんね。
私は半導体不足の責任を取らされているかのように忙しいです。
再雇用もこれだけ働くと体力不足を痛感しています。
クリストフコトラカミキリ、
虎縞くっきりが良いですね。
私はカミキリを目的に写真を撮りに行くことがないので
興味深く拝見しました。
ラーメンも拘りがあって美味しそうですね。
つばさ2号
2022年04月16日 12:23
MIYAKOUTAさん こんにちは
半導体は大変ですね。自動車の減産で嘱託の少ないボーナス
がさらに期待できないので、休業取得で暇があっても活動の
資金が出なくなります(涙)。
逆に担当部品は遅れでも催促されず、数も減ったので挽回の
チャンスです^^。

業界を背負っておられるような立場になっていてご苦労を
なさっているようですが、体を壊しては元も子も無いので
割り切って休養や睡眠はきちんとされるよう頑張って過ご
してください!!

クリストフコトラはこの仲間でも唯一長丸形の斑紋を持つ
美麗種と思います。ただのコトラカミキリには長丸はあり
ません。わが県では珍しいので伐採は適度にして生息を継続
させて欲しいものです。
ラーメンも資金が限られるのでそうは行けません^^。
命がけの商売のようで、コロナ感染、調理中や重労働での
負傷で休業もよくあり情報を見て食べに行ってます。
今日は地元公園でクロアゲハを見ました^^。
コメントありがとうございました。
2022年04月16日 21:21
年金生活に入ると更に現金収入は減り
苦しくなります。
とは言え、65歳以上になると
JREは「大人の休日俱楽部」
ANAは「スマートシニア空割」
等の割引制度があるので
悪いことばかりではないかもしれません。

つばさ2号
2022年04月17日 20:18
ヒメオオさん こんばんは
いつもありがとうございます。

最低65までは勤めるつもりですが、暮らすのがやっとの
収入、自動車税に固定資産税、それだけでも大変なのに
この所車の車検や修理代で蓄えも無くなりました。
かあちゃん孝行で温泉でも行きたいですが、折角教えて
いただいた割引以前に旅費が出せません(苦^^)。
そんなわけで一人で小遣いの範囲内でプチ遠征してます。
何とか生きて行かないとですね^^。
toki
2022年04月21日 14:51
クリストフスいいですね。両触角を一緒にくわえたり…。
ウスバシロチョウはミヤマセセリと一緒に気になる蝶です。
間に合うかどうかですね。
いつもの蝶の林道は工事で平日通行止めとか。
おぼろ月夜は なのは~な ばたけえに
と歌っていましたけれど、結構格調高い歌詞ですね。


つばさ2号
2022年04月21日 16:57
tokiさん こんにちわ
なかなか暖かくなりませんね。今日は20℃超えましたが
『おぼろ月夜』の1番のように「春風そよ吹く」が無くて
来週いきなり真夏日なんてじゃ洒落になりませんね^^。
昔のカエルの大合唱、暗くなって鳴き出すクビキリギス。
さすがに除夜の鐘以外に時の鐘を鳴らす寺はもう無かった
ですが、当時の地元の春が懐かしく浮かぶ唄ですね。

クリストフ、両方の触角を同時にクリーニングする器用な
個体がいますか?? 面白い写真になりそうです^^!
ウスバシロチョウは車が無かった若者時代、池袋から特急
で秩父方面の山に探しに行って見つけた思い出があります。
もう出ていますがゴールデンウィークがベストシーズン
だったと思います。 ありがとうございました。