四季 生き物達の風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 海の日は 海へ行こう!

<<   作成日時 : 2017/07/26 22:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

皆様 こんばんは 梅雨が明けたようです!!
いよいよ夏本番、ミンミンゼミも鳴き出し、アブラゼミニイニイゼミ
賑やかな合唱を響かせていて、夕方にはヒグラシの声が聞こえます。
会社の隣の農家の庭のエノキタマムシのオスが飛んでいました。


しかし豪雨が止まりません。昔も梅雨末期の集中豪雨が無かった
訳ではありませんが、気象予報士の森田正光氏もラジオで言って
いましたがデータ的にも明らかに増えているそうです。原因はやはり
温暖化、人間はもう歯止めはかけられないのでしょうか?
登山では「勇気ある撤退」が遭難を防ぐことがあります。しかし経済
活動では損失を防ぐ場合以外にこの撤退はまずありません。


さて先の15日からは月曜日が「海の日」の3連休でした。
どこへ行こうか迷いましたが、なんとなく前週のリベンジ
が出来そうな気がしたので、へ向かいました。

ネット検索で目を付けた場所へ行くといい感じの松林付き砂浜でした。
見た事の無い海浜植物がたくさん生えていました。の花がきれい
です。
画像
        ハマゴウ         2017年 7月16日 北関東
こんなのも生えていました。 黒く熟した実は甘くて美味しいそうです。
でも食べれば死ぬ程の強毒があります。久しぶりに見ました。
画像
        ドクウツギ  毒草危険    2017年 7月16日 北関東

しかしは・・・・・。普通種が少ししかいません。絶好の水銀灯があったの
で夜まで待ってみましたが何も飛来せず、駐車場所の灯火にオオコフキ
コガネ
が1匹来ただけでした。見切りは早い方がいいという事で一番北の
ここから一つづつポイントに寄りながら南下です。

多分ここは人工の海岸林で歴史が浅いのでが居ないのでしょう。

先週死骸があった水銀灯へ来ましたが何も来ていません。海水浴の人気
下落で多少さびれてますが、旅館街には宿泊客の楽し気な雰囲気が感じ
られました。
の来そうな水銀灯をチェックしながら南下しましたが結局何もおらず、
とうとう2009年に見つけたコンビニに来てしまいました。夜食でも買おうと
ウィンドウ下をみたら・・・・・いました!!!。女の子です!!

出入り口のドアの所に男の子もいましたが、残念なことに踏まれていて生
きてはいるものの痛々しい状態になっていたので、近くの草むらへ置いて
やりました。    とりあえずメス1匹ゲットだぜ^^!
そこからやや南下した水銀灯脇の自販機でもう1匹女の子をゲット。
仮眠場所へ向かう途中チェックしたラーメン店の外周にも女の子が1匹。
これはリリースしました。結局オスは見つかりませんでした。


翌朝海水浴場の隣の公園で撮影しました。朝から雨で止むまで待機でした。
画像
画像
      シロスジコガネ メス 捕獲撮影   2017年 7月17日 北関東
コンビニ袋でなんちゃって白バック(笑)。
画像
撮っていたらまた雨が降って来ました。車へ逃げ込みます。
上がってから撮影再開です。
画像
お尻側も一応(笑)。
画像
シロスジの名前の由来である白い模様ですが、拡大すると
クリーム色の虫の卵の様な形の鱗片様の物の集合体です。
画像
        シロスジコガネ上翅拡大
以前写した同属のヒゲコガネの模様も同じでした。
撮影後は外敵に見つからない木陰に放してやりました。
オスは撮れませんでしたが、昔通り生息しているのが確認できた
ので、また次の機会に楽しみを取っておきます^^。
画像

さて帰る前に公園を散歩しました。ユリがたくさん咲いていました。
画像
画像
        スカシユリ         2017年 7月17日 北関東
看板には浜ユリと書いてあり、育て増やしているそうです。
砂浜には少ないながらこいつが住んでいました。
画像
画像
    ヤマトマダラバッタ 上:幼虫 下:成虫 2017年 7月17日 北関東
あちらこちらでキリギリスが威勢よく鳴いていました。
画像
      ヒガシキリギリス 褐色型オス  2017年 7月17日 北関東
遊歩道の脇でムシヒキアブが産卵行動をしていました。
画像
      ムシヒキアブの1種 メス     2017年 7月17日 北関東
花壇ではハマナスが実っていました。やっぱ齧りました^^。
画像

帰り道、以前からカヤキリがいるのを確認した場所へ寄ります。
丁度ショウリョウバッタが羽化していました。
画像
      ショウリョウバッタ メス緑色無地型  2017年 7月17日 北関東
そこにある小さな墓地のご先祖様に心の中で「ちょっと虫撮りさせて
下さい」と挨拶して、ススキオギをかき分けてみました。
茎には髄を食べた食痕だらけ、多数が生息しているようです。
すぐ見つかりました。ススキにはメスが。
画像
      カヤキリ 緑色型メス     2017年 7月17日 北関東
オギにはオスがいました!
画像
      カヤキリ 褐色型オス     2017年 7月17日 北関東
珍しい褐色型なのでもっと写そうとオギの群落へ潜り込みました。
ところがその場所にいたのは・・・・・?
画像
      カヤキリ 緑色型オス     2017年 7月17日 北関東
緑色型にすり替わってしまいました。何ともミステリアスですが
虫探しをしているとよくある事です^^。

あと3時間程ある活動時間まで寝ているカヤキリ達を起こしては
気の毒なので、撮影を切り上げて帰りました。


次回はちょっと怖い虫が登場します。ご期待ください^^!
ではまた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
シロスジコガネ、私はまだ見たことがありません。
モボ・モガ、シックでお洒落ですねぇ!
カヤキリ もう鳴いていそうですね。
なかなか機会が無かったのですが、この夏は是非収めたい一番です!!
hirokou
2017/07/28 20:43
hirokouさん こんばんは!
ありがとうございます。

シロスジコガネはコフキコガネの仲間では
一番の洒落者ですね。迫力ではヒゲコガネ
に負けますが、美しさではトップです。

最近近場から虫が減ってプチ遠征を余儀なく
されてますが、やはり地の利には勝てない事
を痛感してます。ひょいと行ったよそ者では
そうかんたんにいいショットは出せません。
そこでじっくり観察しないとダメですね。
プロが地方を拠点にするのはもっともです。

カヤキリもう鳴いています。上の場所は夕方
までいると翌日の仕事に影響するので鳴くの
は確認しませんでしたが、翌週別の隣県で
多数が鳴いていました。今年は羽化が早い気
がします。初ゲット頑張ってください^^!
つばさ2号
2017/07/29 21:23
海の日、お仕事でした。
なんか楽しそうですねー
自販機で女の子ゲットってなんだろうと思ったら
綺麗なシロスジコガネ!
こんな綺麗な虫、私も見てみたいです。
たくさんの昆虫を見つけて
いきいきとしたつばめ2号さんのお姿が目に浮かんできそうです。

MIYAKOUTA
URL
2017/07/30 05:53
昨日環七で両6車線を横切るバッタがいました。
大きいのでショウリョウバッタだと思います。
一度引き返して、低く車スレスレを
一気に渡りきりました。
シロスジコガネは浴衣柄みたい。
toki
2017/07/30 10:05
MIYAKOUTAさん こんばんは。
私の会社も自動車部品部門はウィークデーの休日
はほとんど出勤で、その代わり5月 8月 年
末年始は9連休以上です。
もう収入減と子供も成人で旅行は無く、遠征
の資金も無いので長期連休は不要です(笑)
が、会社の給油所が自動車部門に合わせて休
むので、遠出するとガソリン代が小遣いからの
自腹となるので困ります^^。

シロスジコガネは中々写せないので女の子
だけでも見つけられてよかったです。
昔は遠出すると結構収穫があったのですが
最近は虫が少なく苦労します。
鉄道写真家中井さんの「1日1鉄」のように
日に1種でも撮れれば良しとしています。

ありがとうございました。
つばさ2号
2017/07/30 18:14
tokiさん こんばんは。
浴衣柄とは風流な表現、さすが女性の感性
ですね!
しかし凄いショウリョウバッタがいるもの
ですね!!! トノサマならたやすいかと
思いますが、ショウリョウのメスの飛行力
でよく車と衝突せずに渡り切れたものだと
驚きです。生き延びて子孫を残して欲しい
ですね! ありがとうございました。
つばさ2号
2017/07/30 18:25
「シロスジコガネ」お洒落な模様ですね!
そう言えば彼らには暫く出逢っていません。
ヒメオオ
URL
2017/08/06 15:52
ヒメオオさん こんばんは
シロスジコガネは探すのに苦労して、オス
は被事故個体だけで撮れませんでした。

ヒメオオさんは沖縄方面によく行かれるの
で、関東と比較すると関東がいかに虫が減
ったかがとてもよくお分かりかと思います。
普通種はそれなりにいますが、昔は普通に
いたのが希少種になっていてそう簡単には
見つかりません。特に採集人気種は何回も
通ってもダメなことが多く、日本は誇るべ
き自然を粗末にしすぎですね。

ありがとうございました。
つばさ2号
2017/08/07 21:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
海の日は 海へ行こう! 四季 生き物達の風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる