四季 生き物達の風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨の晴れ間 お山は強風

<<   作成日時 : 2017/06/30 22:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
       メスグロヒョウモン メス   2017年6月24日 埼玉県
皆様 こんばんは  明日からもう7月です。
27日の火曜日、会社の隣の農家でニイニイゼミが鳴き始めました。
ヤブキリも先週あたりから屋敷林で声がしています。


ところで昆虫写真家の天敵は? 何だと思いますか?
クマなど一般的なものは除きます^^。

それはです。で枝葉ごと揺れているをちゃんと撮るには、
高感度でノイズが全く無くきれいに撮れるカメラで、しかもかなり
露出が短くて絞りも深度が深くできる性能が無い限りきれいな
昆虫写真は撮れません。
現在相当いいカメラが開発されていますが、そんなカメラはまだ
ありません。仮にそんな高感度に強いカメラがあってもやはり強い
風ではをきれいに撮るのは不可能です。


24日の土曜、曇りがちだったのでストロボ無しでのトンボの撮影は
厳しいと思いオオトラフコガネでもいないかと近場の低山に行きま
した。手軽に行けるブナ帯の公園です。

行くとエゾハルゼミの合唱が迎えてくれました。
遊歩道を歩いて行くと平地に比べればは多いですが、ほとんど
ハエアブ、普通種のダイミョウセセリキタキチョウばかりです。
特にシリアゲムシムシヒキアブが多く、やたら目につきます。
ヒナバッタが盛んに鳴いていますが姿が見つけられません。
やや大きめのがいたのでやっとゲット!
シャクガかと思いましたが、調べるとカギバでした。
画像
       ホシベッコウカギバ 多分オス   2017年6月24日 埼玉県
林内へ入るとモミジイチゴがたくさん実っていました。ちょっと味見^^。
葉の上にオトシブミの仲間。
画像
他にめぼしいは見つかりません
エゾハルゼミはたくさんいますが低い所にはいないようです。
一回それらしいのがブナの低い枝のある場所で耳のそばから
飛び去る音がしました。いたのに気が付きませんでした(苦笑)。

広葉樹の植栽された斜面には色々がいました。
トチノキに産卵しているハチが2匹いました。キバチと思われます。
画像
       アカズクビナガキバチ メス   2017年6月24日 埼玉県
画像
画像
       ムラサキシジミ メス   2017年6月24日 埼玉県
地元や丘陵にも多い普通種ですが、すぐ逃げる事が多く、こんな開翅
は秋冬季以外ではなかなか撮れません。こんな山中で会うとは思い
ませんでした。

ムシヒキアブを捕らえていました。
画像
   ムシヒキアブの一種 獲物はスジベニコケガ 2017年6月24日 埼玉県

ヒョウモンチョウが遊歩道を徘徊しています。普段ツマグロばかりに
なったご近所ではめったに見ない在来種です。しかし飛翔力が強く
すぐ逃げるので撮れません。種名がわかりません。
鬼ごっこに負けてがっかりしていたら、突然黒い大きなが目の前に
止まりました。やっぱり女の子は優しいです^^。
画像
       メスグロヒョウモン メス   2017年6月24日 埼玉県
トップもこの個体です。丘陵ではツマグロヒョウモンにとって
代わられ減っているチョウです。
先程のヒョウモンはこの種のオスである確率が高いようですね。

後はこんな程度・・・・・。
画像
    ハサミツノカメムシ一種 メス 2017年6月24日 埼玉県

そろそろ撤収の時間です。広場に植えられたヤマボウシはもう
花が終わりかけていました。そこへ頭上に飛来した甲虫が!
花に止まりました。瞬時にカミキリだと判断、止まった場所を確認
して捕獲しようと斜面に上がりました。次の瞬間ぼとっとそいつは
自ら落ちてきました。
画像
       フタコブルリハナカミキリ    2017年6月24日 埼玉県
普通種とはいえ最近は減っているらしい大物です。
スイッチが入ってしまったので、捕獲して凍らせた飲料とザック
に入れおとなしくさせます。

コブシのひこばえにたけて撮ろうと思ったのが失敗でした。
そこには先客がいて食事中でした。やめて他の場所へと
思いましたが、捕獲したポリ袋からお出ましになられてしまい、
仕方なくそこで撮りましたが、折しも強風が来る場所で、揺れが
止まずシャッターが押せません。おとなしく身づくろいしていて
チャンスなのに!!
結局駄作のみに終わりました。身づくろいが終わると舞い上がり、
樹上に消えました。
画像
このカミキリにはそっくりさんがいます。
画像
        アオジョウカイ       2012年5月12日 埼玉県
肉食のジョウカイは怖いのか?不味いのか? カミキリはその
威を借りて擬態していると言われています。

さて先客ですが、フタコブルリを撮っていたら食事が終わってしまい
ました。静止しているので撮りましたが、強風には勝てず、これも駄作。
画像
    フチグロヤツボシカミキリ メス 2017年6月24日 埼玉県
風の無い場所へ移して撮ろうと運搬中、飛び立って樹に上がってしまい
ました。 風め この世から消えて無くなれ! そしたら暑いか(笑)。
山というのは面白いもので、所によっては無風の場所があり、
「風裏」などと呼ばれます。たまたまそんな場所で虫に会えば
ナイスショットが生まれるかもしれません。


もう夕刻、熊の時間に未練がましく徘徊しましたが、居たのは。
画像
        ウンモンテントウ       2017年6月24日 埼玉県

翌日は梅雨空で、午後薄晴れだったのでタマムシを見に行くと。
オスが2匹、メスの来ない健常樹で待ち伏せしていました。
メスが産卵に来る発生樹には何もいませんでした。先月来た時も
そうでしたが、ここのオスは賢くないのでしょうか?^^
画像
        アオマダラタマムシ オス      2017年6月25日 埼玉県

今回も閲覧誠にありがとうございました。 次回もお楽しみに!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
メスグロヒョウモンはきれいですね。
まだ今年は見てませんが。
ジョウカイに似たカミキリ、
カミキリに似たジョウカイ。
なんだジョウカイってのが、
カミキリだったら悔しいですね。
toki
2017/07/01 14:41
艶やかなウバタムシという感じの
「アオマダラタマムシ」
妙に色っぽい甲虫ですね!
ヒメオオ
URL
2017/07/01 15:36
おはようございます。
沢山の昆虫達が集う良い場所ですね!
チョウだけでなく、甲虫に興味を持っていたら
楽しいでしょうね。
アオマダラタマムシが綺麗!
メスグロヒョウモン、今季はまだ♂しか見ていません。
♀の表翅は小さい頃からの憧れでした。
蒸し暑い季節になりました。
高原に行きたくなります。
MIYAKOUTA
URL
2017/07/03 05:24
tokiさん こんばんは
オレンジのザ・ヒョウモンというヤツに逃げ
られ「あ〜あ」と思ていたら、このメスが
目の前に来てくれました^^。擦れゼロの別嬪
さんでした。

差別はよくないですが、ジョウカイはなんか
撮影意欲がわきません。やたら多いし体形も
今一で、カミキリみたいに逃げられる緊迫感
が無いなどがその理由でしょう。
5月にもどうみてもジョウカイというカミキリ
を見破って逃げられつつも1カット撮った事
がありました。特徴を覚えるしか無いです^^。
ありがとうございました。
つばさ2号
2017/07/03 20:31
ヒメオオさん こんばんは
アオマダラタマムシはウバタマムシに近縁の
ようです。行動はウバタマムシにそっくりで
すがおっしゃる通り色が全然違うので写し
がいがあります^^。
けっこうあちこちにいますが、見かける機会
は少ないようです。
ありがとうございました。
つばさ2号
2017/07/03 20:41
MIYAKOUTAさん こんばんは
わが県埼玉ではここはまあ虫が居る方です。
でもやはり杉、檜の植林が多く昔のような
数は期待できません。

ヒョウモンは他に緑とオオウラギンスジが
いましたが、侵略者ツマグロもいました。
昨日再訪したらほぼ無風で、色々な虫が
いましたが、風に泣いた美麗種には会えず
代わりにミヤマクワガタの大きなオスに
かなり久し振りに会いました^^。
私はミクロ系以外の虫全般を撮るのでボウズ
は少ないのが強みです(笑)。
ありがとうございました。
つばさ2号
2017/07/03 20:59
おはようございます。
私のブログに沢山のコメントを頂きました。
自然の大切さを訴えた内容が嬉しかったです!
たくさんの昆虫に出会えていて素晴らしいですね!
メスグロヒョウモンの♀の美しさにうっとりです。

フチグロヤツボシカミキリ、アオマダラタマムシ、
ともに綺麗ですねー。
私もどこかで会ってみたいです。
蒸し暑くなりました。
お体ご自愛くださいませ。

MIYA KOUTA
URL
2017/07/04 05:20
MIYA KOUTAさん こんばんは
再度ありがとうございます!^^

2度目の日曜は期待した割に虫が少なくて
ちょっとがっかりでした。
ヒョウモンはメスグロはおらずミドリと
オオウラギンスジがコンクリートの建物で
ミネラルを舐めていました。
テングチョウの開翅を逃し、ミヤマクワガタ
の飛び立ちは絞りが大きくブレてしまい今一
の日でした(苦^^)。

MIYA KOUTAさんはいい場所へ多く行かれてる
ので蝶以外にも大物に出会う機会が多いはず
ですので探せばきっと会えると思います。
つばさ2号
2017/07/05 21:01
ツマグロヒョウモン♀はいい蝶ですよね。
角度によって輝きが微妙に変わって味があります。
蝶専門で撮ってる時は何度か撮りましたが鳥メインになってからはよくよく考えると見た記憶がありません。(行く場所が変わったという事もありますが・・・)
数を減らしているのは残念です。
ジダン
2017/07/05 23:04
ジダンさん こんばんは
メスグロヒョウモンのメスは昔は丘陵でよく
見かけましたが、最近はツマグロヒョウモン
ばかりでさっぱりです。
2012年の秋、諏訪の住宅街でトンボを撮って
いたらヤブカラシの花に来ました。田舎だと
こんな場所にも来るのかと驚きました。
最後に見たのは2013年の初夏にトンボで有名
な丘陵の公園のウツギでしたが、高い場所で
まともに撮れませんでいた。

今回は全く予期しない状況で目の前に割と長
く止まってくれラッキーでした^^。
表面のアップは青みがよく出ています。

確かに鳥が見やすい場所にはいないかも
しれないですね。
ありがとうございました。
つばさ2号
2017/07/07 23:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
梅雨の晴れ間 お山は強風 四季 生き物達の風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる