四季 生き物達の風景

アクセスカウンタ

zoom RSS さらば真冬族 春が来た! 

<<   作成日時 : 2017/03/02 23:22   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
     フチグロトゲエダシャク オス    2017年2月26日 北関東
皆様こんばんは
2月はとうとう雪も積もらず、あちこちでが満開となり、フィールド
ではモンキチョウが飛んでいます。しかしまだ寒さは続いており、
山地では残雪も残っていました。

25日土曜、かあちゃんが珍しく出かけるのに同意したので、
蕎麦を食べに山地へ向かいました。
この所雪が降った感じが無かったので、いつもの峠は大丈夫
と思ってましたが甘い考えでした。山上は意外と雪が残って
いて危険です。思い当たる迂回路があったので行ってみました。
ほとんど雪は無く順調に行けましたが、あと少しで麓に着くと
いう谷筋で残雪に阻まれました。幸い急坂では無い上、片轍は
融けて路面が露出しています。軽いオフロードなら何とかなる
性能はあるので徐行で突破できました。

蕎麦屋で昼食後、セツブンソウを見に行きました。
画像
画像
  まだ咲き始めたばかりで、イメージしたものは撮れませんでした。
このセツブンソウは昔のアニメ「ムーミン」の「ニョロニョロ」という
キャラクターを思い出します^^。
赤いマンサクも植えられていました。
画像

翌26日日曜、フチグロトゲエダシャクが出ている情報を見て
私のフィールドの状況を見ておこうと行ってみました。
絶好のフッチー日和でしたがその姿は見えません。
はびこったオオオナモミを一抱えほど除去しました。

奥へ進むとチガヤに止まるオスを1匹見つけました。
結局この奥側のエリアで5匹ほどのオスを確認しました。
撮れたのはトップの1カットのみ、もっと近づく前に邪魔なススキ
をどけようとした手の動きで飛んでしまいました。

ここ2年ほど手前側のエリアの個体数が減っていて、理由は
よくわかりません。環境悪化はそれほどではないし、採集者
はここには来ません。しいてあげれば全体的に言える野山の
乾燥化くらいでしょうか?

27日月曜は定期診察で、現在異常はありませんでした。
3時過ぎに電車で出かけました。行先は夏に通った勝手知ったる
あの低山です。静まり返った夕刻の駅を出ると、何組か下山して
来ます。コギャルのグループもいました。オフシーズンの月曜
なのにこの人気です! どんどん暗くなる道を登りました。
寒さに備えてダウンを着て行ったら汗だくになってしまいました。
この所ハードなフィールドワークが無いなまった体が悲鳴を上げ
かかった頃上がり切りました。キラキラの下界が見える山道を
モミのあるエリアへ向かいました。昼間の賑わいがうそのように
人っ子一人いません^^。夜景が無ければ恐怖です!

モミの樹を見て歩きますが1匹の飛ぶ姿と羽化不全のオスを
1匹見ました。撮れる状況は来ません。羽化不全も下へ落として
撮れずに終わりました。2匹ほど飛ぶのがいたものの全く撮れず
ボウズも半分覚悟して帰路へ。

ふと目にとまったモミに近づくと1匹逃げて行きました。「あ〜あ」
と思い幹を見ると。
画像
   1匹止まっていてくれました! ありがとう!!!
画像
     スジモンフユシャク オス    2017年2月27日 東京都
メスは高所にいて難関だそうで、明日は出勤ですので残念ながら
断念しました。調べた情報には乱舞とあったのですが、ピークに
当たらなかったようです。

帰り際道路灯を見ると支柱に大きめのが2匹張り付いています。
三脚の脚で降臨願いました。
画像
画像
     シロトゲエダシャク オス    2017年2月27日 東京都
初見のシロトゲエダシャクでした。これで2種ゲットだぜ!!
裏側のカットはトビケラが一緒に写っていました。

時刻は午後8時を回った頃、急ぎ足で下山し月曜なのに賑わう
深夜の大都会を抜け、電車を乗り継ぎました。駅の雑踏は仕事
帰りの人であふれ、(中には酒臭い方も^^)長時間労働の改善や
プレミアム金曜などまだまだ無理と思わせる雰囲気でした^^。
帰宅は11時を過ぎました。

さて季節は春へと加速していきます。今年はどんなフォトが
撮れるでしょうか? 
今回も閲覧いただきありがとうございます。

次回もお楽しみに!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
フチグロトゲエダシャクお見事ですね!
私も埼玉県南部の某所で2/25に3〜4頭見
つけましたが、撮影は完敗でした。
明日でもリベンジしたいです。
ヒメオオ
URL
2017/03/03 20:52
スジモン お見事!
あの低山まで、流石の行動力と執念ですね!!
今の私には出来ません(*_*)
フッチーもお見事です。
私も明日、見に行ってみます。
hirokou
2017/03/04 20:35
こんばんは、、何とか復活いたしました、、。
今回も楽しませていただきました(笑顔
当方にもお立ち寄りください!
OTSUKYON
2017/03/04 21:06
ヒメオオさん こんばんは
フッチーは今年は異例なほど数が少なくて
撮影になりません。今日も見つけた時には
もう飛んでしまい、何回も見たのにボウズ
でした。
この記事のカットは何とかに逃げられずに
三脚を立てられました。やや遠目からまず
押さえ2回シャッターを押せた内の1枚です。
もっと近づく前に飛ばれました。

そちらはリベンジできたようですが、
広いので探すのが大変そうですね!
ありがとうございました。
つばさ2号
2017/03/05 21:06
hirokouさん こんばんは
ありがとうございます。

スジモン やっと時間切れになる前に
1匹だけ撮ることができました。
熊やイノシシが出るような山ではとても
無理ですし、夜の単独登山は危険です。
hirokouさんがおられた地元公園のTさん
の後輩グループのブログで多産と知り行き
ましたが、2桁は見なかったと思います。
自然界は甘くないですね!

フッチーは今年は少ないです。根拠は無い
ですが毒を持つオオオナモミが影響している
気がしています。幼虫が食べると成長でき
ないとかセイタカアワダチソウのように他の
食草を生育妨害するとか。オオオナモミの
ある場所はフッチーがいないかいても少ない
のです。
つばさ2号
2017/03/05 21:22
OTSUKYONさん こんばんは
ありがとうございます。

恐らくそうだとは思っていましたが大変
でしたね。私は昨日定例同級会の幹事で
したが、相方の女子がやはり母親の治療
立ち合いで欠席、一人でやりました。
出席者の中にも最近親を亡くして非常に
落ち込んだという方がいました。

私の母親は幼い頃よく育ててくれましたが、
父の没後子供夫婦より自分の偏愛や親として
のプライド、世間体を優先して迷惑な干渉を
するうっとおしい存在です。
でも同居前転倒して脳出血し2度の開頭手術
で認知症状態となり、同居後亡くなった父を
殆ど一人で介護しました。
最近はだいぶおとなしくなったのでだんだん
近づいたのかなと思いますが、まだ元気で
幸せなことなのですね。
つばさ2号
2017/03/05 21:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
さらば真冬族 春が来た!  四季 生き物達の風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる