四季 生き物達の風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 不完全燃焼の夏A ずぶ濡れ高原紀行

<<   作成日時 : 2016/09/16 21:05   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
皆様こんばんは
9月に入ってからも平日にいい日が数日あったものの、ずっと曇り
や雨が続いています。不完全燃焼すらできそうに無い感じになって
きました(苦笑)。

さて8月、会社の夏休みは13日から21日まででした。しかし気温は
やや高めながら猛暑日は無く、台風由来の曇り・雨が続きます。
台風で被災された地域が数多くあるので、それに比べれば虫撮り
ができないくらいは全く悩みの内に入りません。
そんな訳で19日の金曜にプチ遠征を強行しました。


この日はまあまあの天気でしたが、やはり雨がぱらつく時があり
ました。途中行きつけの山を経由します。尾根を通る林道の広場
で車を降りてみました。
よくあるローカル地元プチ観光開発で公園整備したものの、当然
訪問者数は伸びる訳も無く、山なので本格的にトレーニングする
ジョギングの人(今年は女性アスリートの方に会いました。)や、
私や親子連れクワガタ探しなどの目的かハイカーくらいしか
来ない為、さびれてしまっている場所です。
ひとつ地元等と違うのはツキノワグマの行動圏内ということです。
早朝や夕方以降は危険です。


突然1匹のヤンマが現れ車の周囲を飛び回り始めました。
けっこうでかいヤンマです。ひとしきり飛ぶと車の真上の並木の
枝に止まり動かなくなりました。
車の屋根に三脚を据えて証拠撮、低い枝ですが距離があります。
あるプロ写真家は希少カミキリの撮影で車の屋根に乗って凹ませた
そうですが、この場合そこまでする価値はありませんし、やっても
修理代は出ません(笑)。
画像
     ヤブヤンマ オス トリミング   2016年 8月19日 埼玉県
山地なのでてっきりオオルリボシヤンマと思ったのですが、ヤブでした。

群馬県から長野県へ抜ける峠ではコエゾゼミが少数鳴いていました。
セリ科シシウドの仲間の花が多く咲いていたので見てみましたが、
ハエ、ハチ類の他は普通種第2帝王トナカイことアカハナカミキリ
しかいませんでした。もう夕刻にさしかかる時間も影響しているでしょうか。
そこへが飛来しました。
画像
      サカハチチョウ   2016年 8月19日 群馬県
昔初心者の頃、山梨県で同じ光景を写したのを思い出しました。
その時はヒョウモン類もかなりいて、フシグロセンノウの朱色の花が
あちこちに咲いていました。

夕方に山道を走ってみましたが、ピピッと来るスポットはありません。
コンビニで今夜と明日の食料、ホームセンターでストロボの電池を
仕入れてドライブ登山、適当な路側スペースで夜明かししました。
夜半に豪雨襲来、シカの鳴き声、はここはあまりいないらしいです。


翌朝、満月が出ています。
画像
反対側を見ると・・・!
画像
これは期待できそうです!
朝の無風状態を生かして花を撮影。
画像
      タカネナデシコ?   2016年 8月20日 長野県
朝日を浴びたカラマツの梢でコエゾゼミが鳴く爽やかな高原の道を
第1目的のスポットへ向かいました。外付けハードディスクの不調で
取り出し不能になったトンボの再撮影です。登山道を歩いて到着。
早速イトトンボを1匹見つけましたが逃げられました。収穫は・・・。
画像
      アキアカネ メス   2016年 8月20日 長野県
しかし空がだんだん曇ってきました。とうとう霧も出て小雨に!
傘をさして白い眉がりりしいルリビタキのイケメン君がちょろちょろ
する森でひたすら待ちましたが小雨は強くなるばかり。
あきらめて雨中のトンボを探しました。木の上に居るという記事を
見たことがあったので木立を見て行きます。ほどなく・・・発見。
画像
      ルリイトトンボ オス   2016年 8月20日 長野県
高い位置なので手持ちライブビュー撮影、今一の出来でした。
降ろして撮ろうと手を出したらさっと飛んで行ってしまいました。(あちゃー)
雨でしたが気温は低く無かったので動けない状態では無かったのです。
続いてメスも1匹発見、これはかなり低い位置でした。
画像
      ルリイトトンボ メス   2016年 8月20日 長野県
晴れると佃煮にできるレベルで湧いてくるのに1ペアしかいないとは。
とりあえずボウズは免れましたが、もう1種ムツアカネと副産物の
オオルリボシヤンマはあきらめざるを得ませんでした。

せっかく来たので写真家のワークを少しやって行きました。しかし
カメラはプロ仕様の防滴ではないので、無理はさせられません。
傘をさしカメラにはタオルをかけて撮影しました。
画像
画像
    苔の森にて          2016年 8月20日 長野県
も少々・・・。
画像
画像
    ハクサンフウロ:上 ゴマナ:下     2016年 8月20日 長野県
駐車場所へ戻ろうとした時、シシウドの大きい株が2つ、施設の看板の
所にあるのに気が付きました。行ってみるとハナカミキリ達が雨宿り
をしていました。
画像
画像
     ヤツボシハナカミキリ     2016年 8月20日 長野県
画像
     カラカネハナカミキリ     2016年 8月20日 長野県
画像
画像
     マルガタハナカミキリ     2016年 8月20日 長野県
雨の中撮っていたので、傘から出ていた背中はずぶ濡れ、リュック
に水が入って溜まっていました。車に戻って全部着替えました。


さて下山です。傾斜がゆるやかな高原道路を下って行きました。
ロケハンも重要ですので、下山途中の花木などをチェックします。
いい感じの場所で路肩を最徐行していたら「ドカン」!!!
左前輪が草と落ち葉で隠れていたドブ(側溝)へ落ちてしまいました。
アチャーやっちまった! 降りて状況確認、後輪は大丈夫なので出る
気がしました。ゆっくりとバックすると苦も無く上がりました(安堵)。
損傷も無いようです。
(翌日点検したら塗装が削れていただけでした。ペンキで応急措置。)
下山してメイン国道に出たとたん小雨で止まっていた雨が土砂降り
に変わりました。山にいるとき降られずにこれはラッキーでした。

往路の山岳ルートは止めてメイン国道の峠越えを選択し帰りました。
濡れてしまった登山靴をエアコンで乾かしながら走りました。


という訳でまた不完全燃焼に終わったサマーバケイション、しかし
不運はこれだけでは終わりませんでした。その先はまた後日・・・・・・。

今回も閲覧いただきありがとうございました!
次回もお楽しみに!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
悪天候の中での遠征お疲れさまでした。

ヒメオオ的には新鮮なサカハチチョウ夏型
のアップが羨ましいです。何故か夏型の新
鮮個体には出逢ったことがありません。
ヒメオオ
URL
2016/09/18 19:10
雲海の上いいですね、涼しそう〜。
花に来るカミキリ、今年はあまり行けてなくて、
来年に持ち越しです。
脱輪気をつけてくださいね。あちこち見ながら
走るとついハンドルまでそちらに行ったりね…。

toki
2016/09/18 20:27
ヒメオオさん こんばんは
ありがとうございます。

サカハチチョウは時期があるので旬に
行かないと全然見ないものですね。
私は元々甲虫とバッタ類が好きで、昔は
よくオオクワガタの産地へ行きました。
オオクワに会うことはありませんでしたが、
豊かな森でサカハチチョウやスジボソヤマ
キチョウなどと遊びました。
今はあの辺も開発され荒廃して残念です。

久々のサカハチチョウだったので、気合を
入れて撮りましたが、偶然欠けの全く無い
個体でしたね。
つばさ2号
2016/09/19 22:23
tokiさん こんばんは
朝は快晴だったのでばっちりと思ったのに
今年は本当に天気に負けました。ことごとく
空振りで地味写真に徹しました^^。

さすがに半袖では無理でしたが、寒くなくて
濡れても平気なちょうどいい気候でした。

咲き終わったノリウツギ等をチェックしてて
落ちましたが、国道で道路もよく整備されて
いたので油断しました(舌ペロッ^^)。
以後気を付けます! 4輪駆動は必須ですね。
ありがとうございました。
つばさ2号
2016/09/19 22:36
つばさ2号さん、こんばんは、、いつもありがとうございます。
ちょっと不完全燃焼なサマーバケーションだったようですね、、それに思わぬ脱輪、、大変でしたね、、でも、大したことがなくて何よりでした(汗
しかし、今回の写真も大いに楽しませていただきましたよ(笑顔
更なる不運が、、、?、、心配なようで楽しみなようで、、掲載をお待ちしております。
OTSUKYON
2016/09/19 22:55
OTSUKYONさん おはようございます。

OTSUKYONさんもセミ持ちだったのですね!
幸い私は神経質ではないみたいで、耳鳴りが
気に障ることはありませんが、片側が聞こえ
ないと仕事や野山で危険が察知できず、事故
やケガの原因になります。あと音楽がまとも
に聞こえないのも困るので治るものなら治し
たいと思います。

本当に今年は天気に邪魔されました。でも
台風で被害を受けた所に比べればなんてこと
は無いので仕方ありません。
脱輪も以前撮影に行った先で、田んぼに脱輪
して近くの農家のトラクターの世話になった
ことがあるので注意してましたが、油断しま
した^^。
不運と言ってもあくまで撮影上のことで、
アクシデントでは無いので心配ご無用^^、
たぶん拍子抜けになります(笑)。
ありがとうございました。
つばさ2号
2016/09/21 06:16
側溝が落ち葉で見えないって山では良くありますよね〜
お気を付けください。
私はタイヤを落としたことはないですが歩いてて足をよく落とします。(笑)
それにしても綺麗な雲海ですね。
もう十数年見てません。(もっとかも・・)
今年は天候に悩まされますが、その分この先に良い事があると信じてお互いめげずに行きましょう。
ジダン
2016/09/22 23:39
ジダンさん こんばんは
雲海は素晴らしく、今日は行けると思った
のですがアウトでした(苦笑)。

そちらは天気最悪でしょうが、リフレッシュ
はできたようですね^^。
私は勤続25年の休暇は取りませんでした。
上場企業で分類上は大企業ですが、自社製品
は不採算のしがない下請け(私の担当部門は
一応黒字です^^)なので当時責任者の私が休
んだら代わりがおらず断念し、もらった旅行
券だけ使いました。

側溝に足は危ないですね! 以前蝶ブログの
方がそれで病院へ行く羽目になった記事を
読んだことがあります。カメラに夢中になる
とありえますが、命に関わる場合もあるので
足元は細心の注意が必要です!
魅力的な虫の為に危険な林道の誘惑もありま
すが、折角助かった命が惜しく二の足を踏み
ます^^。場合により脱輪では済まないことも
あるでしょうから。
ありがとうございました。
つばさ2号
2016/09/23 21:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
不完全燃焼の夏A ずぶ濡れ高原紀行 四季 生き物達の風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる